タワゴト日記

 未来は無限にあると思っていたが、有限を
感じさせる世の中、光をツールに少しでも楽しい毎日でありたい!

上高地

2017年07月13日 | Weblog


 安曇野の朝は涼しい。

まだあたりは薄暗い。四時起床、露天風呂に入る。

誰もいない。あしをめいっぱい伸ばす。

クルリひっくり返り泳ぐ姿勢、肋骨も痛くなく今日は、メインの

あの上高地なのだ。

だんだん空も明るくなってきた。雨具の心配もない朝から晴れの

天気予報なのに、添乗員さんは山の天気は何が起きるかわからない

雨具だけは必携と、リュックを背負うのはだあれ?!

9時ホテル出発。

一時間半かかり大正池が見えた。

昔見た枯れ木の素晴らしさはなく満々と水を蓄えたそれだった。

右手に帝国ホテルをみて、バスセンターにとうちゃこ。

月曜なのに、上高地国際どうり「かっぱ橋」は混雑していた。

あの日、西穂高からの下山、明神館で一泊。

早朝見た靄のかかる明神池が忘れられない。

もちろん時間的にはあわないが?梅雨の合間の最高の天気、明日

からまた雲行きが怪しいですよ!



明神館の売店の人に促されて、いつからか有料となった明神池

参観を果たした。



ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 穂高 | トップ | 安曇野ちひろ美術館 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。