台風一家

育児/ペット/料理/園芸/キャンプ
「毎日が興味津々!」メンバーが織り成す我が家の日記

大山を眺めて帰路につく

2016年10月18日 17時49分22秒 | キャンプ 旅行

気持ちのいい朝だ〜!
森の中は木漏れ日で清々しい。
伴侶と二人で車に乗り込む。

桜ちゃんと一日ぶり、ドキドキの再会である。
何と言っても人見知りがひどい。
何事も無ければいいが…。
店のドアを開けて覗くと、いた!
虚ろな目をして空を見つめる魂を抜かれたさくらちゃんが…。
何だあれ、ぬいぐるみか?
ピクリとも動かず、右往左往するスタッフにも反応せず、ダラリと体をケージにもたせかけ放心した様子のさくらちゃんはまるで別犬っ!
やがてスタッフがリードをつけて私のところに連れて来た瞬間、やっと目に生気が宿ったように見えた。
大騒ぎで腕の中で喜びを表現するさくらちゃん。
必死でなだめながらスタッフさんの話を聞いた。
晩御飯も朝ごはんも食べなかったらしいっ!
前よりひどい…。
早めに迎えに来てよかった。
また体調を崩すところだった。
車に戻り餌を上げると、野生の食いっぷり。
さくらちゃん狼みたいにがっついた。
そりゃこんな小さな体で二食も抜いたら命に関わるわ…。

一段落して肉や野菜を買って再び別荘に向かう。

大山もきれいに見える。

肉を焼くよ〜!
誰も出てこない…。
やはり大山は寒いぞ。
火が強くなって子供達はようやくのそのそ出てきた。

焚き火が始まると、さくらちゃんおねだりモード。
なんかくれる?

おばあちゃんならくれるよね。
おばあちゃん、熱意に負けてさつま芋を焼いて貢ぐ。

帰り道、直産の売店で購入した豆腐ドーナツを食後のおやつに。
焼いて食べるとまるで作りたてで絶品!

帰りたくなかったけれど、食事をしたら帰り支度をすることに。
何と言っても自宅からはかなりの距離。
渋滞と翌日の仕事を考えると早めに出るしかない。
大山の雄大な景色に別れを告げて…。

今回、大山には登らなかった。
子供達はすでに中学校の旅行で登ったし、私も昔登った。(らしい)
今回はどんな保養所なのか様子を見る意味での旅行だったが、大満足だった。

道はどこまでも続く〜。
のどかな田舎の風景に癒やされたのだった。
(このあと渋滞に散々巻き込まれた。)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大山ロイヤルホテル | トップ | いっくんとデート »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む