N'DANKA N'DANKA

こずえの遊び日記

父の日&誕生会

2011-06-30 | Weblog
浅草演芸ホールを見た後は、浅草ビューホテルへやってきました 夜は、父親と妹家族も揃って、17:30~バイキングです 6月中の土日は、夜はファミリーバイキングをやっていて、父がいる人は、少し安くなるからか、沢山の家族連れがいました ホテル自慢のローストビーフもあり、3枚程たべちゃいました 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

観 劇 第28弾 ~浅草演芸ホール編~

2011-06-29 | Weblog
浅草でイタリアンを食べた後は、母親のリクエストであった浅草演芸ホールへ 昼の部は11:40~やっていますが、到着したのは、14:00近く 頂いたパンフレットには、浅草3銃士の一組のナイツの予定でしたが、この日はお休みだそうで 1階席は混んでいて、三遊亭笑遊の落語を聴きながら、席探し 桂米丸師匠は、落語という落語はなく かなり睡魔と闘いました 桂米丸師匠は、大正14年生まれで、落語芸術協会の最高顧問だそうです 仲入りに入る前に、1階の席が空いて、1階へ移動 三遊亭夢花師匠の登場で、人力車の話で、何度も坐りながら飛び跳ねているパワフルな落語 次に漫才の東京太ゆめこ 田舎のおじいちゃん的な雰囲気だけど、息のあった夫婦漫才で笑いました 春雨や雷蔵師匠の金婚式の落語は、想像しても面白い 春風亭小柳枝師匠の落語は、勉強していて賢さを感じ 太神楽曲芸のボンボンブラザーズの曲芸を見て、最後に昼の部主任 雷門助六師匠です 落語も面白かったですが、一番最後に、先代より十八番の‘あやつり’を継承され、その踊りが素敵でした 茶色いステテコ姿も良かった 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お誕生日おめでとう 4

2011-06-28 | Weblog
最後に、お楽しみの ランチのコースのドルチェの他に、お願いしていた誕生祝いのケーキの登場です とても可愛くデコレートされています フルーツとフラワーが沢山で、甘すぎず美味しかったです お皿に、イタリア語で“Buon Compleanno”〔ブォン コンプレアンノ〕 “お誕生日おめでとう”と コースのドルチェは、シャンパンゼリーの上にフルーツとフランソワーズのソルべも美味しかった 店名のイルセレーノは、イタリア語で、“澄み切った心”という意味だそうです 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お誕生日おめでとう 3

2011-06-28 | Weblog
メインのパスタです 写真手前から、アボガドのクリームパスタ、真ん中は揚げ茄子のトマトソースのパスタ、奥が、ボロネーゼです パスタも美味しい 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お誕生日おめでとう 2

2011-06-28 | Weblog
次に、前菜の写真左、いさきのカルパッチョと写真右、生ハムのサラダです スパークリングワインに合います 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お誕生日おめでとう

2011-06-28 | Weblog
6月26日 浅草のイタリアンのお店「イルセレーノ」へ 母親が6月24日に誕生日で 母親のリクエストのお店でランチお祝いです 去年の4月(2010年6月10日~ランチの女王への道35編~も覗いて見て下さいね )に母親と食べに行き、その時に食べたパスタが美味しかったそうです 始めに、写真左、母親の食前酒の柑橘のリキュールにオレンジジュースの甘口のカクテル 写真右、私のスパークリングワイン 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

絵 本

2011-06-27 | Weblog
先月通っていた市の絵本の読み聞かせ講座が終了し、4月から参加をしている読み聞かせのボランティアの初デビューが6月22日でした 対象が0~2才の場だったので、「いないいないばあ」〔松谷みよこ作・瀬川康男絵・童心社〕をとても緊張しましたが、読みました 歌の手遊びも先輩方の手助けも借り、無事終わり 声がよくでていたと褒めて頂きました 講座の先生が、沢山の絵本を読んで、自分の好きな3つの絵本を見つけ、何かあった時は、この絵本というものを見つけなさいと話があり、最近は、図書館で絵本を借りて読んでいます 絵本は、沢山あって面白さが発見 写真は、先生お薦めの絵本です。写真左から 「三びきのやぎのがらがらどん」〔北欧民話・マーシャブラウン絵・瀬田貞二訳・福音館書店〕 写真真ん中 「てぶくろ」〔ウクライナ民話・エウゲーニーMラチョフ絵・内田莉莎子訳・福音館書店〕 写真右は 「かいじゅうたちのいるところ」〔モーリスセンダック作・神宮輝夫訳・冨山房〕 近くの図書館になくて、読んでませんが、他にも、ロシア民話の「おおきなかぶ」やトミーアンゲラー作の「すてきな3人ぐみ」もお薦めだったので、近いうちに読んでみたいと思います 
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

芸術の初夏 2011 フォト編

2011-06-27 | Weblog
説明です 坐ることを拒否する椅子 1963年 陶 岡本太郎記念館蔵  ‘あのお尻のひな形のようないかにも坐ってちょうだいと媚態を作っている不潔さが嫌いだ。そこで、逆に精神的にも、肉体的にも人間と対等づらするものを作った。生活の中の創造的な笑いである’「朝日ジャーナル」1964年3月5日号。 岡本は、路傍の木の根や岩に腰掛けるような固い肌ざわりの方が人間的であると主張し、安穏な生活を目的としないモノを生活に取り入れることを提唱する。座麺が顔であり、飛び出していたり、草木を植えたりした様子に岡本のそのような考えが現れている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

芸術の初夏 2011

2011-06-27 | Weblog
ランチの後、渋谷のパルコパート1へ行くと、この様なものが・・・ 岡本太郎さんの‘坐ることを拒否する椅子’という作品です 2011年5月20日~6月20日まで、パルコパート1の6階にあるパルコFactoryで、岡本太郎生誕100年記念展 ‘顔は宇宙だ’が開催されていました ご自由に座ってと書いてあったので、早速座りましたが、座り心地は、拒否されてました 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ランチの女王への道  58

2011-06-25 | Weblog
6月20日 渋谷へ前の職場の同僚さん達と行ってきました 渋谷に行くという機会は滅多にないので 同僚さんオススメの自然食カフェに行ったら、定休日で、東急渋谷にある「Trattoria agapa」の自然食野菜ランチです 私が食べたのは、玄米おからひじき炊きこみご飯と庄内の契約農家からの有機野菜かけどんぶりです 雑炊みたいでした 自家製フォカッチャとレタスサラダがついています ヘルシーなお味でした 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加