N'DANKA N'DANKA

こずえの遊び日記

お気に入り雑貨 11

2009-01-31 | Weblog
谷中の雑貨屋「イリアス」(2007年 12月17日~お気に入り雑貨 6を覗いてね~ )で見つけたミンティア専用ケース なかむらかずえさんの作品で、ヴィンテージの布を使い、全て手縫いだそうです 素敵でしょ 
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

お気に入り雑貨 10

2009-01-30 | Weblog
谷中の雑貨屋「イリアス」で見つけた素敵な雑貨 和紙ちぎり絵作家の高松ひとみさんの作品 和紙で作られた文庫本のカバー いろんな種類がありましたが、今回は、赤い和傘が綺麗な このインパクトのあるこの作品をチョイス 綺麗に持ち帰ってきたつもりでしたが、やっぱり、和紙で作られた文庫本カバーだから、少し折れちゃった 谷中に観光で来た外国の人には、この作品は、興味をもつよね~ この日もカメラを持った外国の人が沢山いたよ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

混んでた~

2009-01-29 | Weblog
テレビで紹介していたコンビニデザートの「ドンレミー」のアウトレット 去年の夏のオープンした当初に買った事があったが、それから足が遠のいていた テレビを見たので、早速行ってみた 朝10時のオープンで、私は11時前には行ったが、すでに沢山のお客さんが・・・ 狙っていたのは、スポンジの切れ端だけを袋詰めにしてある商品だったが、棚の所に辿りつくと、残り2袋あったのが、さっとと2袋持って行かれ、ゲットできず これに、生クリームを買って泡立てて、つけて食べようと思っていたのが 周りの人のパワーには勝てませんでした  みんなの買い物かごには、沢山の商品が入っていましたが、私は、写真の1点買いのみ もちっとロールの端だけをセットにしたもので、180円 買い得だよね~ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画を見に行ってみよう 16 ~レッドクリフ パート1編~

2009-01-25 | Weblog
1月14日の水曜日は映画のレディースデー 見たかった「レッドクリフ パート1」を見てきました 三国志って、昔、テレビのアニメで見た様な記憶があったが 映画は面白かった 三国志は、西暦184年 中国の漢帝国が力を失い、魏・呉・蜀の三国が晋が天下統一を平定するまでの約100年間の三国の時代の史書 その中で、有名な赤壁(せきへき)の戦いが映画になっているのが、レッドクリフなのだ 劉備率いる軍が、曹操率いる軍に長坂(ちょうはん)の戦いに負け、呉の孫権達と同盟を組んで、80万人の曹操軍と赤壁(せきへき)の戦いをするのがストーリです 漢の復興を目指し、太平を求める軍主の劉備は、劉備に三顧の礼で迎えられ、人も風も動かし、先見の視点で導く 天才軍師の諸葛亮孔明(しょかつりょうこうめい)〔金城武〕、劉備と義兄弟の契りを結んだ、1万人の敵に匹敵する と言われた張飛(ちょうひ)と武勇と信義 の名将の関羽(かんう)と長坂(ちょうはん)の戦いで、劉備の子供を救う為に敵地に一人乗り込む 将軍の趙雲(ちょううん)〔フージョン〕は、諸葛亮孔明が天下三分の計を説き、呉の君主で、天下統一を狙う孫権(そんけん)〔チャンチェン〕のと同盟を結ぶ 呉には、水軍の創設者で、戦術と武勇の他に人徳の高い統率力を持ち、音楽の才能もある名将 の周瑜(しゅうゆ)〔トニーレオン〕、命に顧みず敵地に乗り込む勇敢な武将 の甘興(かんこう)〔中村獅童〕や馬術に優れ、男勝りの性格で、秘かに敵軍に侵入する 孫権の妹の尚香(しょうこう)〔ヴッキーチャオ〕などがいる。周瑜には、姉の大喬(だいきょう)と並んで江東の二喬と言われ、絶世の美女と言われる小喬(しょうきょう)が妻である 帝国の最大の権力者で、若い皇帝を武力で脅し、80万の大軍で天下統一を企てる曹操(そうそう)は、呉を倒し、小喬を妻にしようと画策しているのだ 前編のパート1では、その赤壁の戦いまでの話で、4月に後編のパート2で、戦うのだ 出てくる人物がみんな格好良い トニーレオンの周瑜も金城武の諸葛亮孔明も素敵だが、敵地に一人で、君主の子供を助けた趙雲も素敵 女性だけど尚香も格好良かった 最近、日本の俳優も外国の映画によく出てくるが、中村獅童も良かった 早くパート2も見たい この時代から、いろんな言葉が生まれている。‘三顧の礼’ 劉備が孔明に軍師になってもらう為に、三度に渡り、孔明を訪ねた事から生まれた言葉で、意味は、必要とする人材に対して、依頼者が礼を尽くすこと ‘水魚の交わり’ 劉備と孔明の信頼関係を水と魚に例えて生まれた言葉。意味は、必要不可欠な人の存在の例え 孔明の人柄を表した死んでも影響を与える意味の‘死せる孔明 行ける仲達’や日本では‘三人寄れば文殊の知恵’は中国でも似た諺 ‘平凡な靴屋でも3人集まれば諸葛亮の知恵’ ‘壁に耳あり障子に目あり’との中国でも似た諺 ‘曹操の話をすると曹操が現る’という諺もあり、知恵の象徴の孔明と悪役の曹操で中国では例えられている程なのだ この映画を見たら、三国志に興味が出てきた 機会があったら、読書でもしてみようかな~ 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Cafe KOJYU 85 ~ヨーグルトムース編~

2009-01-24 | Weblog
妹の英ちゃんが手作りのヨーグルトムースをくれたら、美味しかったので、レシピを教えてもらいました ヨーグルト500gを一晩水切りする 卵白2個分に砂糖大さじ5を2回に分けて加え、メレンゲを作る。別のボールに生クリーム100ccを9分立てにする 生クリームのボールに水切りヨーグルトとレモン汁小さじ1を入れて混ぜ、メレンゲも2回位に分けて、泡をつぶさない様に混ぜる ゼラチン4gに水大さじ4を耐熱容器に入れ、レンジで20秒程温めて溶かし、先程、混ぜたものに溶かしたゼラチンを入れてよく混ぜる カップに丸くくり抜いたスポンジを敷き、上に絞り袋で渦を巻いてムースを絞りだす。絞り袋でなく、スプーンでムースをのせても作れます 冷蔵庫で2時間程冷やして固める 固まったら、トッピング用の果物を乗せて出来上がり トッピングの果物は、冷凍マンゴーやベリーなどで大丈夫だそうです 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お気に入り雑貨 9

2009-01-22 | Weblog
神楽坂のフラスコでやっていた「キモノスイッチ2009」キモノウラコモノ展で見つけた古布をビニールシートに貼り付けたというコースター 形もミルクピッチャー型で可愛いでしょ コースターとして使わなくても、飾るだけでも素敵だよね 「Kaos」というブランドのもので、古い着物の生地で小物やアクセサリーを作っていて、外国でも人気があるみたいです 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うまいもん 37

2009-01-21 | Weblog
1月12日は、私の誕生日 神楽坂のイタリアン「さかのうえ」でイタリアンを食べてきました 写真は、パスタで、北あかりと冬のトリュフです トリュフなんて、滅多に食べないので 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カフェへ行こう 26 ~昼行灯ろびん、赤提灯ろびん編~

2009-01-19 | Weblog
1月12日 神楽坂に行ってきました 行ってみたかったカフェは混んでいたり、休みだったので、‘どこに行こうか・・・’と考え、たまたま歩いていたら、古民家風の1軒家の店先に、小さい黒板に「ちょい酒」と書いてあり、ドアの所に、小さく『昼行灯ろびん、赤提灯ろびん』とカフェの名前が書いてあり、雑誌で見て行ってみたかったカフェだったのだ 行った日は、月曜日は休みとなっていたので、諦めていたのだ 昭和40年頃に建てられた1軒家で、板張りの床に、ちゃぶ台があり、メニューは、番茶なのだ 私は、ばたばた茶という番茶をオーダー お茶請けは、写真の左は、いぶりがっことスイカの奈良漬の漬物2種、右上から黒糖豆と昆布玉、生姜梅、焼いた米 焼いた米をお茶に入れて飲むのを薦められ試してみました 香ばしい香りが 着物で、この店で行ったら粋かもね~   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

KOZUE BAR 64 ~大根ラーメン編~

2009-01-17 | Weblog
テレビで紹介していた‘大根ラーメン’ 大根1/4本を線切りにし、大さじ2のゴマ油で炒める 水5カップに、かつおだし、鶏ガラスープの素、昆布茶を各大さじ1を入れ、スープを作る 炒めた大根をだしに入れ、塩とこしょうで味を調える 中華麺2玉を茹でて、だしに入れ、器に盛り、ゴマと青菜を乗せてできあがり 簡単で美味しいですよ~ 是非お試しを 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お 取 り 寄 せ 4

2009-01-15 | Weblog
先月テレビで紹介していた花畑牧場の「生キャラメル」を、ネットで取り寄せてみました 一度は食べてみたかったのだ 十勝産の厳選された牛乳と生クリームをコトコト銅鍋で煮詰めた生のキャラメル 口に入れたら、すぐに溶けちゃいました プレーンタイプとチョコです。この他に、「カチョカヴァロ」というチーズも買ってみました 頭の小さい瓢箪型のチーズ。南イタリア南部では、‘カチョ’=チーズ。‘カヴァロ’=馬という意味で、2個ずつ結びつけ、左右にぶら下げて熟成させていて、馬の鞍が垂れ下がっている形から、このチーズの由来になったそうです。クセがなく、焼きチーズがオススメと言う事で、焼いたら、溶けてしまい 写真でお見せできる状態ではなくなってしまいました コツは、強火でサッと焼くべきみたいです 外はサクサクで、中はモッチリとするらしいが、私のは、とろけるチーズになってしまったけどね~ 
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加