N'DANKA N'DANKA

こずえの遊び日記

横 浜 へ ~2007年春編~

2007-04-28 | Weblog
4月27日は、2月のタイ旅行(2007年2月8日から2月27日のタイ旅行編も覗いてみてね~ ) でお世話になった文ちゃんが一時帰国中 寿英と一緒に、横浜でランチとお茶を楽しんできました。最近、横浜へは足を運んでいる。去年は、5月に美樹と(2006年 5月16日の横浜編も覗いてみてね )、11月に文チャンとのランチを(2006年11月27日・12月1日から2日の横浜編も覗いてみてね) したな~ 今回は、2ヶ月の赤ちゃんも一緒なので、横浜駅近くでランチ 2月の旅行の時は、まだお腹にいたのよね~ 早いな・・・ ランチの後に、文ちゃんも一緒に横浜の中華街へ足を伸ばしちゃいました 私が『ROUROU』というショップ(2006年12月2日~中華街2散策編と、2007年1月18日~代官山を歩こう2編も覗いてみてね) にもう一度行ってみたくなったのだ この日の中華街は、春の遠足や修学旅行シーズンの様で、沢山の学生さんで賑わっていました ROUROUで満喫した私は、お茶をしようという事で、元町の方まで足を更に伸ばしてみました かなり前に、kitamuraのバッグが流行っていた時に、この商店街に来た以来でした。文ちゃんの母校が近くにあるそうです 写真のスイーツは、元町仲通りにある「Pizzeria&Italian EL Ella」というお店のチョコのテリーヌです。お洒落でしょ ここのお店の隣に「EL Ella」というフランス料理屋があって、このお店と、どちらでお茶するかを考えて、今回は「Pizzeria&Italian EL Ella」に決定 この二つのお店は、姉妹店だったみたい〈後で、家に帰って調べて分かったんだけどね~〉横浜って、いろんな雰囲気を味わえる楽しい場所だな~ 天気も良かったしね。文ちゃん、お疲れ様でした 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

飲みの後は・・・

2007-04-26 | Weblog
かおりチャンと「BISTYS」で、ワインを頂いた後は、“甘い物が食べたい~”という事になり、表参道ヒルズ内にある「ジェラテリアバール・ナチュナルビート」へ。去年も、ワインを頂いた後に、同じ店のジェラートを食べに行ったのだ (2006年10月2日 ~表参道ヒルズで遊ぼうジェラテリアバール・ナチュナルビート編~も覗いてみてね ) 沢山あるメニューの中から‘フロマージュ カルテット~レッドベリーソースと共に~’をチョイス ゴルゴンゾーラ、チェダー、パルミジャーノ、クームチーズの4種のチーズを使ったジェラートに、はちみつと一緒に煮詰めた赤ワインと5種のベリーが入ったソースがかかっています。サッパリとして ワインに合いそうなジェラートでした 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワインを味わう夜 

2007-04-23 | Weblog
かおりチャンと表参道ヒルズの『BISTYS』というワインバーへ行ってきました ここは、グラスワインやボトルでも飲めますが、量り売りでワインが飲めるんです 去年、真理チャンと行った時 (2006年 10月1日 ~表参道ヒルズで遊ぼう BISTYS編~を覗いてみてね )に、帰りに、そのシステムを知って、行ってみたかったのだ カードを525円で購入し、1000円以上5万円までの金額をチャージします このカードを機械の中央にあるカード差込口にセットし、ワイングラスを抽出口に添えます カードを差し込むと、カードのチャージ金額が表示されます。次に、20ml・50ml・90mlと3つのボタンからお好みの量を選択し、ボタンを長押しで押す  この量のボタンを軽く触ると、そのワインの量分の金額が表示され、カード内のチャージ金額で購入できるかが判断できます。ワインが出たら 必ず、カードを忘れずに、取る事も大事です 記念すべき1杯目のワインは、名前は忘れたが、96年のフランスワイン。20ml500円位したが、味は、私好みではありませんでした 飲んだワインの名前を書き留めていなかったので、覚えていないが、1つだけ、頭に残っているのが、「クロレオ」というワイン 家に帰って調べたら 2000年に渡仏して、ボルドー地方〈フランス南西部にある大西洋岸に位置し、ワインの女王と呼ばれ、ぶどうの質が良い地方で、年間7億本のワインが生産されています 〉で、日本人初のシャトー。兵庫県宝塚市出身の篠原麗雄〔しのはられお〕氏が作ったワイン 小さい畑という事もあり、生産量1900本という貴重なワイン ネット販売によると、2002年のワインは、1本12000円もするが、完売 2004年のは1本8000円もする高級ワイン 確かに、20mlで600円位したが、味は、私好みでした もっと、沢山飲めば良かったかな テーブルは、相席なので、私達の正面にいたセレブっぽい女性二人が、沢山のワイングラスを並べ、紙に銘柄などを書いて、テイスティングし、ソムリエの本みたいなのを広げていたのが、印象でした。量り売りだと、値段にもよるが、値段は、予算は高く見ていた方が 私達は、しっかりと腰を下ろして、おつまみもガップリ買っていたが、気軽に少しだけ飲んで、ディナーに行くのもお洒落だな 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

KOZUE BAR  35 ~球磨焼酎編~

2007-04-22 | Weblog
両親が熊本のお土産として、球磨焼酎を買ってきてくれました 大石酒造場の『特別限定酒の大石』 純米焼酎をシェリー樽に3年・ブランデー樽に3~5年熟成した焼酎 琥珀色で香りが特徴だそうです この大石酒造場は、熊本県の宮崎県と鹿児島県に接する三大急流の一つの球磨川沿いの人吉盆地にあり、この人吉・球磨地方には28の蔵元の一つで、明治3年から創業 球磨焼酎は、2つの製法があり、製法によって味わいが異なるそうで、ワインで言うと、赤と白ワイン位の違いがあるそうです 1つめの製法は、水が100度で沸騰する常圧下で、もろみを蒸留する常圧蒸留焼酎 複雑で濃厚なコクで、長期熟成も可能なのが、特徴 もう1つの製法は、40°の低音で蒸留する減圧蒸留焼酎 口当たりが柔らかく淡くて繊細な味で、今は流行っている焼酎の主流だそうです。他に、樽で長期熟成した樽焼酎もあり、写真の大石は、この部類に入ります。琥珀色で、香りがブランデーを感じました。父親が、ブランデー好きなので、この大石になったんだろうなぁ~と思いました 興味のある人は、是非飲んでみてね~ 
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

うまいもん 10

2007-04-18 | Weblog
佐野アウトレットにあった『ゴディバ』 この日は、最高気温が24度の6月上旬の気温という事もあり、汗ばむ陽気 冷たい物が欲しくて・・・ 写真のは、「ショコリキサー」というゴディバのチョコを使って作った、冷たくてコクのある濃厚な味が特徴の最高級フローズンチョコレートドリンク 2005年6月からゴディバの一部の店舗で販売しているそうです(ゴディバのホームページからそのままの内容を書き込みました) 私が飲んだのは、3種類ある中の‘ダーク・チョコレート・デカダンス’と言うもので、濃厚でビター味が特徴だが、甘かったよ~ チョコは、マヤ・アステカ文明では、神様の飲み物と珍重されていたそうです(雑学) 
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

佐 野 ア ウ ト レ ッ ト

2007-04-17 | Weblog
4月14日、最近好きなブランドの店があると知って、行ってみたくなったので、友達の美和チャンと佐野にあるアウトレットへ行ってみました。家から行くのに、近いようで、何回か乗換えが必要だったので、今回は、土日運行している東武バスを使っていってみました。9時に新越谷駅を出発。10時頃には、佐野アウトレットに到着 朝早かったので、人も少なく、ゆっくり見れました 4年位前にも行った事があって、その時は、家の車で行ったな~。4年前は、食器類のアウトレットの店が多くて、その頃、好きな服のブランドなどの店も、あまりなく、それ程、面白くなかった思い出があるが、今回は、時間が足りないと思える程、楽しかったな~ 幸運にも天気も良く、6月上旬位の気温も上がって、お昼過ぎは、多くの人でした。  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デパ地下探検 

2007-04-13 | Weblog
先日、テレビの番組で、銀座松屋のデパ地下の案内をやっていて、銀座のデパ地下には行くが、松屋には行かないので、行ってみました ブランジェ浅野屋というパン屋の、軽井沢レザンというパンのブルベリーのパンです ブルベリーの風味があって美味しい ブランジェ浅野屋は、軽井沢にもあって、今の天皇陛下が皇太子時代から愛用されているパンが、この軽井沢レザンだそうです。スペインの石釜を使い、カラ松の薪を使用してるそうです。妹の英ちゃんは、‘四谷にもパン屋あったよ’と言ってたが、昨年の10月に閉店してしまったようです(ホームページによるとね) 久しぶりに、デパ地下って、改めて、楽しいって思いました ランチ食べすぎて、満腹だったので、沢山買わずにすみました お薦めのデパ地下があれば、教えてくださいね~ 
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ランチの女王への道 3

2007-04-10 | Weblog
京橋から徒歩で、東京駅の方に歩いて、北海道のアンテナショップの『HOKKAIDO FOODIST』へ。イートインコーナーもあって、ここで、ランチするか迷ったが、幾つかお土産を買って、銀座へ歩いて行きました。この日のランチは、『LOCO'S TABLE MAHANA』へ。ハワイアン料理のランチバイキング 一人¥980 店の雰囲気も素敵で ハワイ料理と言えば、‘ロコモコ’ バイキングなので、セルフサービス まず、木の器にご飯を盛り、レタス、トマト、コーン、揚げたネギスライス、ハンバーグを載せ、上に半熟ゆで卵を。その上に、カレーソースを。お好みで、マヨネーズを 自分でトッピングするのが、又、気に入ったな~ 夜のメニューも(バイキングではないよ~ )美味しそうだったので、是非、次回は、ディナーにも行ってみたい
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

芸術の春 

2007-04-09 | Weblog
妹の英チャンのお友達の季乃子チャンの個展が4月9日から京橋の千代春画廊で始まったので、英チャンと愛來と早速、行ってきました 絵心がない私は、絵が上手に描ける人が羨ましい 私は、デッサンの絵が好きでした こんなお誘いがないと、画廊に足を運ぶなんてないもんね~ 
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

お 取 り よ せ

2007-04-08 | Weblog
とんねるずのテレビの番組でやっていた、ゲストのお土産のランキングで上位で紹介されていた『太陽いっぱいの真っ赤なゼリー』というフルーツトマトのゼリー  早速、北海道のMORIMOTOというメーカーから、取り寄せてみました トマトというと、構えちゃう人もいるかしら 甘くて 美味しいよ トマトが嫌いな人でも、是非、お試しを・・・ 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加