N'DANKA N'DANKA

こずえの遊び日記

仙 台 旅 行  11の3

2016-12-24 | Weblog
瑞鳳殿は 1636〔寛永13〕年に、70歳で亡くなった仙台藩祖 伊達政宗公の遺命により、翌年に、経ヶ峯に造営された霊屋〔おたまや〕です 桃山文化の遺風を伝える豪華絢爛な廟建築として、1931年に国指定になりましたが、1945年に戦災で焼失しました 写真は、涅槃門〔ねはんもん〕 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仙 台 旅 行  11の2 | トップ | 仙 台 旅 行  11の4 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事