マッタリ (´ー`) 子連れ狼が撃つ!

マッタリな、トイガン&ドライブのブログです♪

夏色に染めて

2016-07-25 00:06:00 | ∟サンダル・靴・ブーツ
さてさて、

通学の通勤日?(スーツで通う日)用に購入した
BIRKENSTOCKですが、やっぱりシューズとしては
履き心地がソフトで、歩きやすく、「早く靴脱ぎたい!」
と感じる事が全くありません。

丁度、衣替えの時期でもありましたし、
これから夏を迎えるにあたり、

もう一足、購入してしまいました(笑)

色違いの、

2016年、春夏物の限定カラーです♪

爽やかな、

スエード生地のブルーが夏らしくていいでしょ♪

紐や内側のライニング生地も
爽やかな白を基調とした色合いで、

アウターソールも

白&グレーなので見た目も重くなっておりません。

このインソールの土踏まずの膨らみが

フィットするポイントなんです。

最近は、通勤&通学で、雨の日以外はこれで出動しております♪

しかし、

青い靴ばっかりですね・・・(汗)

しかも、

3足はドラシュー(笑)

同じ青でも

素材や色合いが違うので飽きることはありませんがね。
(スエード、表革、きめ細かいスエード、ヌバック)






コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

萌えco

2016-07-19 00:06:00 | ∟モバイル
え~、

仕事してる時は制服なのですが、
やっぱり毎日学校に通ってますとね、
どしても、靴とか身の回りのモノが
気になっちゃいます。

今年に入ってシューズ3足も買っちゃい
ましたからね(汗)

通学グッズ?とでも言うのかな。
今回はそんなひとつをご紹介。

萌えcoと言うか、

『moeco』なのですがね、
いや、でも、萌えるひとにはタマランものです!

コレ、

定期券入れなんですがね、

東京路線図が書かれております。

そして、

これ全部が、本物の基板で出来てるって、萌え♪でしょ。

電池を使用していないのに、

改札を通る時に定期をタッチすると、

東京駅(TKY)のところに埋め込まれたLEDが
点灯します! こんなギミックにも萌え♪

羽田空港(HND)には飛行機が、

東京湾には大型船が浮かんでいる遊び心も。
しかし、安心のメイドインジャパンです。

家から学校まで片道2時間かけて通ってますので、
道中、これくらいの癒しがあってもイイですよね?!

ではでは、

学校、行って来ます!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Rainy Blue

2016-07-11 00:06:00 | ∟サンダル・靴・ブーツ
さてさて

関東の梅雨明けはいつになるのでしょうか・・・

そんな憂鬱を吹き飛ばすアイテムがコチラ。

ネグローニの新作、『WISH BONE』です。

4月にオーダーしていたシューズが出来上がりました。

デテール




















そうなんです、

またもや、ドライビングシューズです。

最大の特徴が、

この撥水性!

イタリア産の特別な革を使用しております。

撥水スプレーとか全くしてないのに、

ご覧の水切れ具合です。

こういった、

ローファータイプのシューズで、パカパカしがちな、
踵の部分にはスエード素材で滑り難くしたり、

土踏まずからつま先先端部分の底部分にはメッシュ素材
でムレを防いだり、

土踏まずからつま先先端部分の上の部分には柔らかく
薄い素材で足あたりをよくしたり、シューズの内部だけで、
4種類もの素材を使い分けております。

また、

流石、オーダー品だけあって、足のシューズに当たる部分の

細かいところなど、木型の段階で調整したのでジャストフィットです♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひと狩りしてきました

2016-07-08 00:06:00 | ∟ドライブ
さてさて、

このところ、お休みの日曜日でも、お天気が悪かったり
テスト勉強のため、家にこもっていたりしたので、全然
家族サービスをしておりませんでした。

なので、
久しぶりに、家族ででかけてきました。
私たち家族+カミさんのお母さん+私の妹と、
86では4名しか乗れないので、86の前に

乗っていた、サーフを借りてのドライブです♪

『さくらんぼ刈りをしたい』との要望だったのですが、
どこも6下旬でシーズン終わりで、やっているところが
ありません(涙)
なんとか、7月に入ってもやっているところを見つけ、
しかも、シーズン最終日でしたので、料金も安くして
もらえました。

こちらがさくらんぼ園です。

さて、何県でしょう?

さくらんぼ刈りなんて、何十年ぶりかな?
学生の時、山形は近かったので、行きましたが、
それ以来ですかね?







有名な『佐藤錦』だけではなく、実際に食べ比べてみると
種類によって味が違うのでやっぱり、こうして足を運んで
現地で食するのは楽しいです。

お昼ごはんまでまだ時間があったので、今度は
『川で遊びたい』との、うちの大五郎の要望を聞くことに。

川に沿って道はあるのですが、なかなか川にたどり着けなくて
途中、藪こぎなんかもしながら、なんとか河原まで来ました。
ここは、関越道の真下になります。

やっぱり、

暑い時の水辺はいいですね~

うちの子もいつの間にか、
中坊になりました。
声変わりとかしちゃってるし(笑)

近くの

ワイナリーでお土産のワインを購入し、

暑いので、『昼ごはんはさっぱりと蕎麦がいい♪』との
みんなの要望で、おそばを食べに行きました。

カミさん、

帰りは運転任した!(笑)

やっぱり、昼から飲むビールは最高です!

お蕎麦もさっぱりと頂きましたぁ~♪

お昼食べたら、近くに高速のICがあったので
直ぐに帰れました。まだ十分に日も高く、渋滞に
巻き込まれることもなく、夕方前には自宅に到着
出来ました~。














あ、

86じゃないから、走行距離とか見てないや(笑)

ではでは~

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

初のチューニング

2016-07-04 00:06:00 | ∟86
さてさて、

 無事に86の初車検が終わりましたねぇ~
替えるところはほんとんどなく、
3年間で約3万kmでツルツルになった
タイヤを交換したのみです。

まぁ、これまでに油脂系には気を使って
交換してきましたからね。

さて、これからを(86を)どうするか?
なのですが、楽しくあちこちを走り、とっても
気持ちのいい楽しい車ではあるのですが、
ずっと、気になっていたところがありました。
 それはトラクションのかかりの悪さです。
普通の街乗りでは、ほとんど感じませんが、
(まぁ、交差点とかでタイヤキュルキュル
言わせて走るなんて、ねぇ?)峠を走ると
タイトなコーナーですと、確実にVSCが介入して
メーターのVSCのランプがパカパカ点灯します。
また、コーナーでなくとも、私の好きな林道
とかを走り、轍があるような、左右で凸凹した
路面ですと、そこでもVSCが作動したりします。
初めは、タイヤのせいかな?なんて思って
いたのですが、そうでもないらしいです。

 実は、86は形こそスポーツカーの形をして
おりますが、スポーツカーとしては押さえておかねば
ならぬところがしっかりとしておりませんでした。
 どういことかと言いますと、例えば、シルビアでも
ロードスターでも、サブフレームとボディの車体は
ボルトでリジッド固定されているのですが、86は
そこの固定が、ゴムブッシュを介して固定されており、
サブフレームと上モノが別々の動きをしちゃってます。
これが、誰でも運転しやすいトヨタ品質のせいなのか
どうかはよく分かりませんが、そうなのです。
 リアサスのある、リアメンバーは、4本のボルトで

車体に固定されるのですが、(こちらはCG画像)

その連結部分に硬質とはいえ、(こちらは実物の画像)

ゴム製のブッシュを貫通して固定されております。

なので、ボディとリアタイヤは別々に動いているような
印象があり、タイヤの動きがリニアに車体が付いて
こないで、まるで、タイヤのアライメントがとれて
いないかのような感覚になることもあります。

これは、リアメンバーが大きなゴムブッシュを介して

ボディフレームに結合されているため、
リアサスペンションの動きがドライバーに
正確に伝わらないからです。
それが、トラクション性能をダウンさせてしまっている
大きな原因にもなっております。
 
新車で86買って、直ぐにサスや車高調を取り付けた
方々は、この原因がわからずに、せっかく高いパーツを
取り付けても、セッティングに悩んだり、始めから
こんなものと、思っている方も多いようです。
いくら、いいサスを付けてもその土台である基盤が
しっかりと固定されていなければ、サスもその性能を
発揮することは出来ません。
86のワンメイクレースでは、レギュレーションがあり
替えられるところが限られているのですが、そうではない
レースでは、このリアメンバーの固定箇所のチューニング
は周知の事実となっているようです。

スバルのBRZでは、STIのカスタムパーツがあり、

500台の限定車『tS』では専用パーツとして、純正よ
り長いリアメンバーボルトやサポートアッパー、純正より
硬度なブッシュで対応しておりました。
トヨタでも、より硬質なゴム製のブッシュがTRDから
出ております。
 
 なので、まずはこのリアメンバーのしっかりとした
固定のチューニングを行いました。

取り付けたのはコチラ、

Arrowsさんの『リアメンバーカラーキット』です。
取り付けもお願い致しました。
今でこそ、色々なパーツメーカーから出ておりますが、
Arrowsさんはかなり早い段階(86が発売になった年)
からこのパーツをテスト&販売をしており、
アクセルペダルオフセットプレートでもお世話に
なっております♪

ノーマルのこの部分に、

カラーを取り付けると、

このようになります。

UPにすると、

こんな感じ?

後ろ

(マフラー側)

このように、ジュラルミン製のカラーでゴムブッシュを
挟み込み、ブッシュの捩れを防いでリア周りの剛性を
格段にアップさせます。
これにより、サスペンションの動きがリニアにドライバー
に伝わると同時にトラクション性能が大幅に向上するとの
事です。

で、

実際の走行はどう変わるかと言うと・・・

マジ変わります!

ショップを出るときに段差を越えて、アクセル踏み込んで
いくとそれだけで、違いを感じ取ることが出来ます。
(オーバーではなく)
リアの剛性感が格段に上がり、どっしりとしております。
アクセルに対するレスポンスが良くなったように感じる
トラクションの掛かり具合です♪
完全なリジッドではなく、純正のゴムブッシュを活かして
おり剛性が上がったからと言って、乗り心地が悪くなっ
たり、固くなったりする印象はありませんでした。

よく、人の車の助手席に乗ると、車酔いする方って
いるじゃないですか。
でも自分でステアリングを握り、運転するのは全然
酔わない人。あんな感じの挙動がリアで起こっている
とでも言えばいいのでしょうか?
(かえって分かり辛い?!)
こうなるだろうな~と、自分で思っているような車の
動きと変化を感じ取ることができます。

こういうことなんですよ、私が3年もノーマルで乗り
続けてきた訳は。
まず、素材をじっくり愛で、楽しみ、堪能する。
素の車と向き合い、対話し、そこから感じててくるもの。
長く付き合い、向かい合ったからこそ、見えてくるもの。
そして、どのように変化させて行くか、どうしようか?
どこを替えようか?
また、替えた時の違いは感じる(楽しむ)ことが
出来るだろうか?1台で、2度も3度も、何度でも、
86を楽しむことが出来ちゃいます♪

最初からアレコレ替えちゃうと、そのパーツが
効果あるのかないのか分かりませんもんね。

このパーツ、メーカーで最初から付けるのは
難しいのですかね?(製造工程とかの簡略化とかで)
最初からこの状態だと、86のスポーツカーとして
素性が、グンと良くなると思うのですがね~
(乗り心地犠牲にしてないし)


ではでは~









コメント
この記事をはてなブックマークに追加