自由気ままに・そば打ち日記

西日本のそば打ちグループ、公民館そば打ち講座、そば打ち段位認定会等での活動状況、その他そばに関する話題を紹介

そば処 ふくいち  

2016-10-13 16:12:29 | そば打ち
  ↓↓↓ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いしま~す♪♪♪
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへにほんブログ村

本日のブログランキング順位

先日匿名の方からメールを頂き、10月10日(月)に倉敷市藤戸町に「そば処 ふくいち」が、オープンするという情報があったので早速訪れてみた。倉敷市藤戸町の県道22号線から、藤戸ハイツの北側の道を西進すると、そばの幟が立ててあり少し進むと「そば処 ふくいち」の看板が見えてくる。


普通の住宅を改装した店舗の隣には、車が10数台止めれる駐車場があり、店舗の入り口は駐車場側に設けられている。


玄関を入り履物を脱いで上がり、客室に入ると民家の8畳間をぶち抜いた部屋で、床には全体にフローリングが張ってあり、大きな無垢の一枚板の6人用テーブル、4人用及び3人用のテーブルが設けられている。


メニューは“藤戸の香り、もりそば、かけそば、鶏ごぼうそば、ニシンそば、カモ南そば”が用意されている。店主の横山さんは倉敷から毎月1回、唐津市の「里味庵」に通い、そば打ちを修行されたことから、佐賀県唐津市産のそば粉を使用している。


最初に“もりそば”を注文し、2枚目は粗挽き粉の“藤戸の香り”を注文した。器は店主の自作で杉板を彫刻刀で掘り、蕎麦を入れるところと薬味を入れるようになっており、趣のある木製の器となっている。
[もりそば]
 



[藤戸の香り(粗びき)]
色や太さは見た感じでは“もりそば”と殆ど同じであり、食感や香りが多少違う程度である。“もりそば、藤戸の香り(粗びき)、かけそば”共に、価格の面では多少高級感のある設定となっている。

そば処 ふくいち
住 所  倉敷市藤戸町藤戸1049
電 話  086-441-4565
休業日  水曜日
時 間  11:00~15:00 17:00~20:00


ブログをご覧の皆様方にお願い致します。
下記の「そば・うどん」バナーをクリックして戴いて、“そば、うどん”を題材にした他のブログもご覧戴下さい。

  ↓↓↓ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いしま~す♪♪♪
にほんブログ村 グルメブログ そば・うどんへにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 笠岡市中央公民館手打ちそば(... | トップ | 蕎麦の花巡り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む