KOZの戯言雑記

扱うネタは多種多様
そろそろ見えなくなってきた方向性
それでも良い、だってこれ雑記だもん

Ad-Aware AE 不具合〜追記〜

2009年07月03日 | PCハードorPCソフト
先月の記事でAd-Aware AEに不具合とピックアップしましたが、その後色々試した結果、多少進展あったので報告。

不具合とはAd-Aware AEの定義ファイルがアップデート出来ず"接続エラー"になってしまう現象。
これの一時的な解決策は以前の記事で書いたとおり、LAVASOFTのサイトから定義ファイルをダウンロードして設定画面よりインポートする事によって新しい定義へ更新できるという方法。

そもそもなぜネットに正常に接続しているのにアップデート時に"接続エラー"となるのかは依然として不明。
セキュ板ではLAVA側の鯖に問題、OS(Vista)の問題、他のセキュリティソフトの問題と様々な原因が上がってますが、【IE8とSpybot S&D】のような断定的なソースは見つかりません。

KOZの場合はファイアウォールとしてインストしているZone Alarmに問題がありエラーとなっていたようでした。

ソフトフェアの使用環境は以下の通りです↓

OS:Windows XP SP3
セキュリティ:Avast! 4 Home
ファイアウォール:Zone Alarm Free
スパイウェア:Ad-Aware AE(Spybot S&DはIE8との問題解決まで使用せずアンインスト済み)

まずはZoneAlarmのセキュティレベルを変えます。※デフォルトの設定のままだと"高"になってると思います。



四角い赤のとこね。"中"にしてAd-Aware AEを立ち上げてアップデートを試します。Zone Alarmがお決まりの警告を出しますが□にレ点チェックを入れて設定を保存します。

KOZの場合これで難なくアップデートが出来ました。

この"中"設定でも出来ない人は思い切ってZone Alarmを停止させましょう。



タスクトレイのアイコンからなら上記のように"シャットダウン"をクリックします。※停止する際はOS付属のファイアウォール機能をONにしといた方が無難です。尚、Zone AlarmをシャットダウンさせてもPCの再起動後にはONに戻ります。

以上2つの方法でAd-Aware AEの更新をします。



今までの定義ファイルDL→手動でインポートの方法だとファイルナンバーだけが更新されアップデート日時は古いままでしたが無事に日付も最新に表示されました。

まぁ、あくまでKOZの使用環境とほぼ一緒の人が対象ですので、似てる人はこの方法でアップデートしてみて下さい。
ジャンル:
セキュリティー
キーワード
定義ファイル ファイアウォール シャットダウン タスクトレイ スパイウェア セキュリティソフト
コメント (0) |  トラックバック (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« ノート修理・・・・無理でつ(`... | トップ | ν速で殺人予告→4分後に実行 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL