一言申します

日々の生活、趣味、社会事象への思いを発信します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

92歳の父の認知症

2017-03-06 23:00:33 | 日記
今朝、突然母から電話あり父が歩けなくなったとのこと。慌てて実家に出かけた。明日はデイサービスセンターに行く日だが、歩けないのでは無理。いつも「忙しいから行かない」と言って駄々をこねるが、その日になると文句を言いながら出かけ、喜んで帰ってくる。アルコールは認知症に良くないとの医師の指導があり、ノンアルコールビールを土産に実家に。喜んで嬉しそうに飲んでいた。急に元気になったようだ。しかし認知症が進んでおり。私たち夫婦は年金生活者。私一人では対応が難しいので60歳の弟に電話、今後どうするかで会うことに。主人が大腸のポリープをとって3日目。2週間は絶対安静なので、私は、車を運転できないので身動きができない。認知症とのかかわりは。離れて暮らす家族には厳しい現実です。
『家族』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 92歳の認知症ー続き »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。