週刊これは夢?!

それとも…。
すぐ忘れちゃうので備忘録用ブログ。一応、週1ペースで書くことを、ゆるい目標にしています。

FreeBSD 9.0 以降をインストールに /usr/src を導入する

2013-10-03 | 電脳
□したいこと
FreeBSD 9.0-RELEASE 以降、簡単に(subversionを使わずに) /usr/src を導入したい。

□対策
Getting FreeBSD から自分に必要なバージョンのソースファイル(src.txz)をダウンロードし、 /usr/src に解凍する。
# tar -C / -xvzf src.txz

□状況
/usr/src以下があると、時々参考にできて良い。ところが、インストール時に導入しそこねてしまった。
FreeBSD 9.0-RELEASE より前であれば、sysinstallで簡単に追加できたのが、9.0以降はsysintallが使えなくなった。正確には、使えることもある、か。
sysinstallで/usr/srcをインストールしようと、ダウンロードをすすめると、途中で、「Unable to transfer the sbase distribution from ftp.....」というエラーがでて失敗してしまう。

・googole 先生曰く
FreeBSDのforumにある Installing FreeBSD 9 source をみろ。

・forum曰く
方法は二つ。

1 tar file をダウンロードする。
Getting FreeBSD から自分の欲しいものを探しダウンロードする。
たとえば、amd64版 9.1-RELEASEの場合、
ftp://ftp.freebsd.org/pub/FreeBSD/releases/amd64/amd64/9.2-RELEASE/src.txz

ダウンロードしたsrc.txzを /usr/src に解凍する。
# tar -C / -xvzf src.txz

※ これはRELEASE後に提供されるパッチなどの変更がされていないので注意する

2 svn(1)を利用する。
SVN は Subversion のこと。
こちらはハンドブックに詳しいので割愛
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« FreeBSD portugrade error | トップ | tiny tiny rss »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

電脳」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。