フェアリーベル


ゴールデンレトリーバー小雪と暮らすなんでもない毎日。
小雪のおかげで我が家はまったり癒されてます。

軽い散歩

2017-05-07 09:43:29 | 散歩

 

今日はゴールデンウィーク最終日。

朝の散歩は近所の小さな公園です。

ついこの前まで桜が満開とか言ってたけれど、今はツツジが満開です。

 

 

今朝も小雪は右後ろ脚を浮かせてます 

 

 

それ以外は、まあまあ元気で~す。

 

 

 

この、穂ができるような草が好きで、ぷつぷつっとした穂をしごいては食べて(?)ます。

 

 

 

「小雪、そんなに美味しいの?」

 

 

 

「まあね」 

 

 

 

小雪は何を考えているんでしょうねえ。

小雪の脚は、とても痛いのか、ちょっと痛いのか、時々痛むのか、かあちゃんにはわかりません

どの辺が痛いのかも、かあちゃんにはよくわかりません

軽い散歩がよいのか、筋肉を鍛えるためにも、もう少し頑張って運動するのがよいのか…

小雪がしゃべって教えてくれたらいいなあ。

 

天気予報では、今日は黄砂がすごいらしい。

夕方も軽い散歩だね

 

 

 

『犬』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こどもの日 | トップ | 激動の1週間 »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (クーリかーちゃん)
2017-05-07 16:50:18
ミナも草好きなんですよねえ。
クーリは草ではなく、笹の新芽が好物です
小樽も強風が凄くて黄砂で景色がぼんやりしてます。
あまりにも風が強いので、夕方は庭でトイレだけで終了しました
小雪ちゃん、セカンドオピニオンで違う病院に行くというのはどうでしょう!?
小雪かあちゃんのモヤモヤした気持ち、お察しします。
私もミナの靭帯断絶した時、動物と会話できるハイジに通訳して欲しいと思ったものです。
小雪かあちゃん、ファイトです!
クーリかーちゃんさま (小雪かあちゃん)
2017-05-07 18:42:52
ありがとう
クーリかーちゃんの応援、胸に染みました
小雪を見てると、いろんな思いが込み上げてきて、
ひとりで煮詰まっちゃたりして
私が悲しそうな顔をしてるから、
小雪も元気なくなるよね。
ポジティブに頑張るわ
こちらは夕方から、黄砂の霞も消えて
穏やかになり、軽い散歩をしました
Unknown (ボルトママ)
2017-05-07 22:02:18
そうそう、私も同じことを考えました。
ボルトが足のことを話してくれたらいいのにって。
岡山の病院で聞きました。
乗るだけでワンコのどの足にどれだけの力がかかっているかを
計測する機械があるそうです。
うちは田舎だから動物病院も総合病院みたいな感じですが、
もしかしたら小雪地方にもっと詳しく診てくれる獣医さんがいるかもしれません。

Unknown (きららママ)
2017-05-08 10:31:24
小雪ちゃんの足、心配ですね
原因は股関節ですか?
私もやっぱりセカンドオピニオンをどこかで受けたらいいのかなと思います
きららが以前体調を崩した時は。4件の獣医さんをまわりありとあらゆる検査をしました
結局原因が分からなかったけど、それでも徹底して
検査を受けたので、得心しました
小雪ちゃんはまだまだ若いので、足にも頑張ってもらわないとね
何とか良くなるようにお祈りしています!
ボルトママさま (小雪かあちゃん)
2017-05-08 20:34:16
ありがとうございます。
ほんとに犬も話してくれたらいいのにね。
ボルト君の脚の調子はよさそうで何よりです。
ダイエットも順調ですか?
小雪のダイエットもボチボチ進んでます。
動物病院、探してみます
きららママさま (小雪かあちゃん)
2017-05-08 20:42:34
ありがとうございます。
股関節の写真もそう言われればといった感じで、
本当にこれが原因なのか…
きららママさんの言われるとおり、
徹底的に得心するまで診てもらわないとね。
めそめそしてる場合じゃないですね
情報収集して、他の動物病院行こうと思います。
”小雪かあちゃん”こんばんは! (カンタパパ)
2017-05-08 22:56:11
 写真だけでは、よくわかりませんが、だいぶんいたいのでしょうね!
 つぶらな瞳が、尚更、勝手に思いを募らせ、痛々しく感じます。

 早く治癒されることを祈っています。
カンタパパさま (小雪かあちゃん)
2017-05-09 12:22:18
ありがとうございます。
そうですね、カンタパパの言われるとおり、
犬は、ただ黙っているだけなので、
人間が自分のなかでいろんな思いを
膨らませ過ぎるおそれがあるかもしれないですね。
年齢相応に楽しく、気持ちよく暮らせるようには
してあげようと思います。

コメントを投稿

散歩」カテゴリの最新記事