フェアリーベル


ゴールデンレトリーバー小雪と暮らすなんでもない毎日。
小雪のおかげで我が家はまったり癒されてます。

新・小雪号でおでかけ

2016-11-06 22:23:21 | おでかけ

 

かあちゃんとのおでかけがほとんどだった小雪号は、黄色いタントでした。

かあちゃんと小雪は、これに乗っていろんな所へ行ったよねえ

港の公園への散歩、海、琵琶湖での水遊びにも乗っていったね。

マキノ高原、琵琶湖バレイも。お買い物も一緒だったね。

高速道路を走って、おじいちゃんの家やサービスエリア横の公園へもちょくちょく。

それに蒜山もかあちゃんと行ったね!

とうちゃんも一緒の旅行にも、このタントでいろいろ行ったね。

 

とうちゃんが運転するでっかい車でも東北地方や四国、中国地方へも行ったけど、なんか大きすぎて、小雪は居心地悪そうだったね

小雪も気に入ってくれてたタントでしたが、このたび新・小雪号がやってきました。

旧・小雪号では、運転席のすぐ後ろにいたのが、新では、2列目を超えた後ろが指定席となったので、小雪はちょっと寂しそう。

キュンキュン鳴いてました。

これからはこれが小雪号だから、慣れてね

 

ということで、新・小雪号で日帰り旅行。

松本に移住した、かあちゃんの友達に会いに行くため、とうちゃんと小雪にもお付き合いしてもらいました。

 

 

駒ヶ岳サービスエリアも秋模様。 

少しだけ走らせてあげました 

 

かあちゃんの友達は、北アルプスの見えるのどかな山村で、穏やかに暮らしていました 

ご主人と一緒にお茶を飲み、お宅を後にしました 

 

せっかく松本まで来たので、近くの安曇野へ行き、大王わさび園へ立ち寄りました。

ここはワンコもいっしょに歩けるのでいいね 

 

 

わさび田をいっょにのんびり歩きました。 

 

 

秋晴れの日、新しい車に乗って、気持のいいおでかけができました。

新・小雪号でこれからも一緒にでかけていこう ね

 

『長野県』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぴーすファミリー秋の旅行(... | トップ | 新・小雪号おまけ »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
”小雪かあちゃん”おはようございます! (カンタパパ)
2016-11-07 05:14:42
 ”小雪号”を買い替えられたんですね!
いろいろ思い出があったのですね~
 これからも、”新小雪号”でいろんなところに行って楽しんで下さ~い。

 ”大王わさび園”は、ワンコOKなんですか~
 昔、わさびソフトクリームを食べた記憶があります。

 ここまで、日帰りって往復800kmぐらいありませんか?
 早速、”新小雪号”大活躍ですね!
Unknown (クーリかーちゃん)
2016-11-07 14:03:55
小雪号、私の思い出の1ページにもなってます
きっと小雪ちゃんにとって、タントのあの位置と大きさが居心地良い場所だったんでしょうねえ。
小雪ちゃん、新小雪号で沢山おでかけして慣れてねえ

わさび園の像・・・ちょっと怖いかも(笑)
まだまだ、そちらは秋ですねえ。
羨ましい~
Unknown (ボルトママ)
2016-11-07 17:50:58
秋晴れのいいお天気ですね 
大王わさび園でカンタパパと同じ、わさびソフトクリームを
食べたことがあります。
わさびのベンチ、面白いです 

新小雪号の初乗りが、気持ちのいいおでかけでよかったですね。
これからも楽しい旅が待っていそうです 
カンタパパさま (小雪かあちゃん)
2016-11-08 07:39:03
'狭いながらも楽しい我が家' で、
タンとはなかなか快適でした♪
思い出もいっぱいです。くらいでした
新小雪号でも思い出作ります。
今回の走行距離は660㎞くらいでした
クーリかーちゃんさま (小雪かあちゃん)
2016-11-08 07:46:54
タントの最後の旅行に、
クーリかーちゃんに同乗してもらい、
小雪もタントも本望です
甘えん坊の小雪は私たちの近くにいられないのが
寂しくて、あんまり気に入ってないみたいです
こちらも、今年は雪が早いかも…
あとしばらく秋を楽しみたいです
ボルトママさま (小雪かあちゃん)
2016-11-08 07:53:24
わさび園は久しぶりに行きました。
わさびソフト、やっぱり食べました
わさびのベンチは、前はなかったように思うけど、
座り心地もなかなかよかったです♪
新小雪号にこれから活躍してもらいます。
うどんも食べに行くよ!
高知もまた行きたいです

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。