フェアリーベル


ゴールデンレトリーバー小雪と暮らすなんでもない毎日。
小雪のおかげで我が家はまったり癒されてます。

術後1ヶ月

2017-06-17 18:21:44 | 記録

 

今日で 小雪の術後1ヶ月となりました。オスワリもするようになりました。

でも、6月6日に退院してから、まだ一度も散歩はしていません 

 

小雪の小部屋は、ちょっとずつ広がって、今日もまた少し大きくなりました。 

 

 

 

だけど、小部屋が広がると、床にスリスリしたり、くるくる回ったりと、動きが激しくなります

脚がおかしくならないかと、かあちゃんはハラハラドキドキです

 

 

右脚でカキカキもしています。

 

活動範囲を狭めていると、なんかストレスがたまっていそうで、かわいそうになってしまいますが、やっぱり、まだまだ焦らず、安静にしていないといけないですね。

ごはんの時、とうちゃん・かあちゃんが帰ってきた時、遊んでほしい時、嬉しさMaxではしゃぐのがとても心配なかあちゃんです

もうちょっと我慢してね…と言っても無理かなあ。

 

 

 

『犬』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 退院しました | トップ | 1ヶ月検診 »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
”小雪かあちゃん”こんばんは! (カンタパパ)
2017-06-17 22:35:56
 術後、1ヶ月経ったんですね~
”小雪ちゃん”は、まだ、散歩出来ないんですか・・・
 ちょっとストレスが溜まるか心配ですね!

 でも、”かあちゃん”の優しさで、広くなった小部屋には感謝しているでしょうね。

 ”小雪ちゃん”、散歩解禁まで頑張って下さ~い!
Unknown (きららママ)
2017-06-18 12:41:04
手術してもう1か月ですか
やっぱりじっとしているのはむずかしいですね
小雪ちゃん、ストレスがたまって可哀想!
かあちゃんも毎日ハラハラドキドキでご苦労だと
思いますが、頑張ってください
応援しています!
これから毎月大阪までリハビリに通われるのでしょうか?どうぞお気を付けて
カンタパパさま (小雪かあちゃん)
2017-06-18 17:46:48
1ヶ月検診の結果で、短時間の散歩が許可されるでしょうか?
小雪のストレスは、散歩に行けないことよりも、
私たちの食卓に近づけないことがおっきい要因です
もともと超食いしん坊だったのが、
ますます激しくなってます。
早くフリーにできるといいのですが…
きららママさま (小雪かあちゃん)
2017-06-18 20:05:34
ほんとに、もう1ヶ月たちました。
少し調子がよくなってくると、ずっとおとなしくは
していられませんねえ
早く自由の身になれるといいんですが。
毎週のリハビリは無理ですが、3ヶ月までは、
片道2時間の通院頑張ります!!
Unknown (クーリかーちゃん)
2017-06-19 07:17:19
オスワリ出来てる~!右脚でカキカキ出来てる~
小雪ちゃんの表情から元気な様子が伝わって来ます。
その分、ハラハラする事が多いとお察しします
嬉しさMAXではしゃぐのは本当に毎回心臓にわるいですよね。
片道2時間の通院はキツイと思いますがファイトです!
クーリかーちゃんさま (小雪かあちゃん)
2017-06-19 13:10:47
おすわりしてるでしょ!?
でも、痛くないのかと心配
カキカキしてるでしょ!?
やっぱり、痛くないのかと心配
だんだん動けるようになるのは、嬉しいんだけど、
ドキドキが増えていきます。
通院も、小雪と一緒に大阪ドライブと思って、
楽しみながら頑張ります
Unknown (ボルトママ)
2017-06-19 17:34:42
小雪ちゃんのお部屋が広くなり、少しずつ良くなっているのですね 
おすわりもカキカキも、足に負担がかかるのではないかと
心配になりますよね。
骨がくっつくまでは何か月か、かかるもんね!
通院も遠くて大変だけど、頑張ってください。
応援しています。
ボルトママさま (小雪かあちゃん)
2017-06-19 19:32:38
1ヶ月検診が終わるまで、最初の狭い小部屋で頑張ろうと思ったのですが、ちょっとかわいそうかなあと、広げてしまいました。
小雪が脚の調子をどう感じてるのか、ほんとに聞いてみたいです!
毎日、大丈夫かなあ、大丈夫かなあ…の繰り返しです
どうか骨が順調にくっついて、新しい骨がうまく形成されますように

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。