診断機 修理 アレコレ

BABYMETALをこよなく愛すポンコツ整備士の修理日記

修理

2017-03-07 21:09:28 | 修理
ブログ更新しなきゃなーなんて思いつつ、年度末の繫忙期突入でサボってました。
何を載せようか、特別な事はなかったので修理でも。



LY240 ダイナ
クラッチから異音がするという事でお預かり。
スラストからの音なのですが、同時に何かが溶ける異臭もしており



降ろしたらスラストが分解寸前でした。



フォークレバーも交換しようと取り寄せたらまんま鉄。塗ってない。



缶スプレーのシルバーで塗装。
コストダウンもここまできたか・・・



組み上げてエンジン掛けたら冷却水漏れが発覚。
交換決定で



バラしはじめる。
が、?



ズレて組まれてました。
やったのは車検時にアレしか居ないんですけどね。



ホース交換する時にこういうのは気にならないのがアレのクォリティです。
どうするコレ?って見せてくれれば交換の了解とか取るんですけどね。
まーめんどくさいんだろうな。
そんなこんなで結構な金額を掛けて修理完了。
お願いだからしばらくは調子良く働いてね。



次はNJR85 エルフ
朝方、何回もエンストしたから見てくれと、症状は確認できなかったのですが
SCVの電流値が1段階下で駆動してるような感じなので



SCVを取り寄せ



コモンレールのポンプ付近にあるのですが、これじゃわかりませんね。



だいたいこのへん。
4JJ1はやりにくいね。



いろんなもの外して



ようやくご対面。
ワイドだからまだ楽だけど、標準ボディは発狂しそう。



特に変わったと所は無いですが、しいて言えば黄色のペイントがしてある。





組み上げて電流値確認したら見慣れた数値で安心する。
たぶん原因はこいつでしょう。



納車前の洗車ですが、マットがボロボロですね。
この状態で運転すると足の踏み替えでめくれたり、結構なストレスなんですよ?
メンテナンス契約してるならこういう所にも目を配ってほしいものです。



次はアウトランダーにドラレコの取り付け依頼、
息子さんが免許取ったので万が一の為にとのこと。
なにも息子さんを信用していないわけではなく、事故当事者になった時に
初心者という足元を見られて不利にならない為にです。



免許取立てですからね、注意力が散漫にならないよう
ドラレコがなるべく視界に入らないようにミラーの裏へ隠す。
事故が無い様、祈って納車。



お次も4JJ1 エルフ
再生作業が頻繁だからとご入庫、差圧がおかしいので



外す



つまってるね~



組んだら狂った差圧を



リセット、しばらく様子見です。



デミオがパンクしたと連絡があり。
スペアタイヤが無く、液剤修理対応ですが、当然?やりかたもわからず
緊急出張と応急修理。



微妙に嫌な位置でしたので、後輪2本交換。



やっとこさバランサー稼動。
ずいぶん前に購入していたのですが、置き場所確保できず放置。
ええ、小屋も中途半端でまだ完成してません。
はやく何とかしないと・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リフレッシュ | トップ | 許さねぇ・・・ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (三流セルフメンテナンス)
2017-03-16 08:07:29
4JのSCV 嫌いです。
やりずらいですよね。
外すものも多いし。

FE83EEYのクラッチ交換もカバーを外すだけで疲れちゃう。
排気騒音規制の為みたいですけどね。
Unknown (koyomi-86)
2017-03-17 21:20:23
お疲れ様です。
やっぱりメンドクサイですよねこれ。

仕事車はカバー類なんか一切必要ありません!
ロッカーカバーのカバーすらいりません!
でも今のUDクオンってフソウを彷彿させるコモンレールのガリガリ音がすごい・・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL