診断機 修理 アレコレ

BABYMETALをこよなく愛すポンコツ整備士の修理日記

ぐぬぬ・・・

2017-06-22 21:31:06 | トヨタ
何とも言えぬこの憤りをどのように表現すればいいのか。

お客様が介護施設を立ち上げるという事で、6月上旬に福祉車両を納車させて頂きました。







納車9日目です。
まーひどい有様で頭の中で30万コースだなぁと勝手に計算し始める。
保険の契約は済んでおりましたが車価が妥当か?という事で保留になっており
この時点では正式にオンライン照会できない状態。
いや、保険がどうのこうのじゃなく契約上は使用できるので問題にはしていないのですが・・・





車両保険申請の為にうかがったらまたぶつけましたと車両担当さん頭抱えてました。
これも申請したら当然2事故、3年契約でしたが次の更新は2等級、とんでもない金額になるのは
あきらか。
等級プロテクションの意味も含めての3年契約が瞬時にパァになってまう。。

商売ブログじゃないんでここから本音書きますね。
この車両、うちでも契約は初めてで、福祉に関する装備がオプション含めて膨大な量。
一つ一つオーナーさんの意見を聞きながら装着可能か確認をしながら
思い出したく無いほど時間を掛け半分自分の車みたいな感覚で納車したもの。
だもんでこれ見たときすっごいガッカリしちゃったんですね。
せめて1年、1年くらいはもたせられなかったのかと・・・

ここからが大変。
1事故2事故の次回割り増し等級の説明やら2つの修理見積もり
やむなく免責10万にしたのを後悔しながらレンタルの代車見積もり手配と
お世話になってる板金屋さんとオーナーさん交えてみんなで頭抱えながら
叩いて治そう!という結論に。
結果的に自費で修理が安く済み、今回は保険を使用せず、もっとデカいのをやった時に使用しましょと。











無理言って修理の方向に持って行かせてしまい申し訳ない気持ちですが
精一杯やってくれたようで職人技に拍手。
とても助かりました。

バッイクドアは傷が無いのでデント修理と言うこれまた職人技に頼ります。
メドがついて疲れた・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 介護リフト | トップ | キラッと光るもの »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (sigma0201)
2017-06-23 15:24:58
やっちゃったのはオーナーさん?
それとも雇い運転手の方かな?
…今までセダン(乗用車)しか乗ったことが無い方が1BOX初めて運転するとコレやらかします。

「普通車より1m奥に突っ込んでからハンドル切れ!」
「バックの前に必ず『運転席から降りて』後方確認!」
声を大にして教えてあげてください。

σ(^^;)ここまでひどくありませんが大昔1BOX乗り始めにヤラかしたヒトより。
Unknown (黒猫)
2017-06-23 15:46:51
お元気さまです〜♪
私の業界では(バス)左に強くなれ!と言われます。
特に狭い場所に限って標識があり、時々、回送時に停止をして徐々に間を詰めて感覚を確認するものです。
日々、体調の⤴️⤵️でも感覚変わるので、最初の回送時に確認するものです。
それにしても新車をガッツリしますね。
ボディからフルロング?
なかなかこのサイズは慣れが必要ですね(街で見かけるこの手は凸凹多いです)
それにしても板金職人さすがです。
Unknown (koyomi-86)
2017-06-26 22:15:21
sigmaさん こんばんわ
新しく雇った人のようです。
しかも2箇所の事故はそれぞれ別の人・・・
まさか数日でヘコますとはオーナーさんも思っていなかったようで「これなら中古でも良かったかなぁ」なんて愚痴もちらほら。
ミニバンタイプの送迎車が無いか頼まれているので捜索中です。
納車前に散々、大きいから「ムリと思ったら切り変えしてくださいね」とやんわり忠告はさせてもらったんですけどねぇ。
Unknown (koyomi-86)
2017-06-26 22:25:16
黒猫さん こんばんわ
福祉車両はボコボコなの多いですよねw
人それぞれの感覚なのでなぜココをぶつけるの?っていう議論は不毛ですが
共通認識としての注意するべき箇所は管理者交えて話し合っておくことが大事ですよね。
休みの日にドライバーのアルバイトやらないか?って半分懇願のように見えるオーナーさんが気の毒です。

コメントを投稿

トヨタ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL