健康ひとことメモ

健康関係のメモです。

病気など

2017年11月27日 | 病気



* 変形性股関節症 ・・・ 股関節の軟骨がすり減っていく。

              関節の形が変わっていく。化膿・細菌。


* 変形性膝関節症 ・・・ 膝の関節の軟骨がすり減って痛みが出る。


* 変形性肘関節症 ・・・ 肘の関節に骨棘ができ、関節の動きが悪くなる。


* 変形性足関節症 ・・・ 足関節の変形、骨折・靭帯損傷・骨片が原因のことも。


* 化膿性関節炎  ・・・ 細菌の感染により、関節の中が化膿する。


* 結核性関節炎  ・・・ 他の結核病巣から結核菌が流れてきて炎症が起きる。

              だんだん関節の動きが悪くなる。


* 化膿性骨髄炎  ・・・ 骨髄(骨の中)に細菌が侵入して化膿性の炎症をおこす。


* 化膿性脊椎炎  ・・・ 背骨に起こる可能性骨髄炎。

              扁桃炎の化膿した細菌や膀胱炎から流れてくる。


* 神経病性関節症 ・・・ 関節をコントロールする神経が障害され、

 (シャルコー関節)    無秩序な破壊と増殖を繰り返す。


* 関節遊離体   ・・・ 軟骨や骨の小片が関節内に遊離して動き回るもの。

 (関節鼠)


* 離断性骨軟骨炎 ・・・ 骨が栄養障害により壊死し、

              その上の軟骨とともに剥がれ落ちる。


* 骨軟骨腫    ・・・ 滑膜が腫瘍性変形を起こし、

              軟骨が骨となり関節内に遊離する。


* 骨軟骨骨折   ・・・ 外力により骨と軟骨が剥がれ落ち遊離体となるもの。


















コメント

マッサージなど

2017年11月27日 | 関節


* マッサージとは、手指を使って刺激を与え、

  血管・神経・筋・内臓に影響を及ぼす刺激療法。


* 皮膚に感じるものを皮膚感覚(表在感覚)という。


* 筋肉や関節が感じるものを深部感覚。


* 皮膚への刺激で受容器が変形する。


* 興奮すると知覚神経に伝わり、脊髄→大脳へ。


* 脳で認知されて初めて触圧感を感じる。


* 興奮は脳幹部や間脳に伝わり、

  意識されることなくからだの反応を引き起こす。


* 血管やリンパ管には、直接的に弁の働きを助ける。


* 汗腺・皮脂腺・角質層には、直接的に活性化する。


* 頸椎は可動域に富み、回旋・屈曲・伸展・側屈などが出来る。


* 胸椎は肋骨が邪魔して、伸展・屈曲はできないが回旋に優れている。


* 腰椎は下に行くほど、伸展・屈曲の可動域が大きい。

  上体の動きが加わるため、大変な負担が常にかかる。


* マッサージは、直接的にも神経反射的にも影響を及ぼし、

  効果的な生体反応を起こします。


* マッサージはフランス語。語源は「圧する」「こねる」「触れる」


* マッサージは、機能の亢進と低下もさせられる。
















コメント

生理学など

2017年11月27日 | 生理学


* 生理学とは、からだの仕組みを学ぶこと。


* 細胞間の相互作用が生理学の基本。


* 生理学は、時間の経過を意識する。


* 細胞は壊れやすく、いつもどこかで壊れている。


* 食べる目的は、エネルギーの補充とからだの材料の為。


* からだのエネルギー&材料を栄養素という。


* エネルギー&材料をスムーズに整えるものも栄養素という。


* 炭水化物は、からだのエネルギーになる。


* ナトリウム金属は水の中に入れると爆発する。


* ナトリウムが目に入ると失明する。


* 原子量と原子番号は違う。


* 1u は陽子や中性子一個分の質量。


* 原子量は原子核の陽子と中性子の数の合計位。


* 同位体は原子核の陽子の数は同じ。中性子は違う。


* 元素の原子半径は、原子核から一番外側の電子までの距離。



















コメント

関節など

2017年11月27日 | 関節



* ジャンパー膝・・・膝蓋靭帯の炎症

           跳躍・キック・疾走で微少な損傷ができる。

           バスケ・リフティングでもなる。

           痛みが出だしたらアイシング・ストレッチ・フォームアップ

           シューズは厚底のものでショックを吸収させる。


* 平泳ぎ膝 ・・・ 蹴りの際、内側側副靭帯にでる痛み。

           ランナー膝同様、内服&リハビリ

           背泳・クロールは足背部に炎症がでる。


* ボクサー骨折(中手骨骨折)
   
       ・・・パンチの際に中手骨頸部掌側の骨折。

          手をついた時にも起こる。

          整復後、銅線固定で3~4週間。



















コメント

関節など

2017年11月26日 | 関節


* チャーリーホース(大腿四頭筋打撲・挫傷)

  大腿前面打撲・挫傷 → RICE 2~3日 → 軟膏・湿布・ストレッチ


* ジョガー足(足底筋膜炎)

  足底筋膜の炎症 → 踵骨棘の肥大・結節できる → RICE 2~3日
 
          → 水泳・サイクリングに切り替える。


* アスリーツ・フット(水虫)

   清潔・乾燥・通気性を重視してください。

   他人とのスリッパ・サンダルの共用は×。


* オスグッド・シュラッター病

  膝蓋骨付着部が剥がれる骨端炎。骨軟骨炎。

  10~15歳。50%はスポーツ中止で治る。中途半端だと4%・・・。

  ジャンプ・ランニング・キック・スクワットは×。
  
  オスグッドバンド装着。軟骨ギプス。


* ランナー膝

  膝関節の炎症 → 長距離ランナーに多い → 

   抗炎症剤・鎮痛剤の服用 & リハビリ

   足部の過剰回内も原因。

  












コメント