BEAUTIFUL CARS OF THE ’60s +1

Koyapopが1960年代以降に撮影したいろんな時代のいろんなクルマの写真を紹介しています。
(C) Koyapop

Lancia Fulvia Sport 1965- 先進的なボディのランチア フルビア スポーツ

2007-04-27 | LANCIA
1965年のトリノショーでデビューしたランチア フルビア スポーツです。
量感溢れる先進的なフォルムのボディはザガートが最も輝いていた時代の珠玉の1台です。

Lancia Fulvia Sport 1.3  Tokyo 1969年撮影
『ミニカー・模型』 ジャンルのランキング
Comments (6)   この記事についてブログを書く
« Isuzu 117 Coupe 1968- いす... | TOP | Dodge Monaco 1966 66年型ダ... »
最近の画像もっと見る

6 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
2代目 (パッション)
2007-04-27 19:03:19
このテールって、まるっきり2代目シルビアそっくりですね。
往々にしてそっくりな車ってありますけど、直感でわかっちゃうんですよね。

嫌いではないカタチです。
でもやっぱり個性的です。

一度だけ (spit)
2007-04-27 22:41:28
実車を一度だけ見たことがあります。
低く小さくまとまっていて、
イタリアンスポーティーカー
の典型だな(?)と感じました。
先日は、大黒PAの集まりで、
http://minkara.carview.co.jp/userid/18914/car/47619/417863/photo.aspx
セダンタイプのランチャを見て、
エンブレムからテールランプの細部に至るまで、
センスよくデザインされていたのに感心させられました。
FULVIA SPORT (kotaro)
2007-04-28 12:25:36
近年では存在を知られるようになった「イタリアの宝石」。当時の写真を撮ってられたのですね。敬服します。
伊勢丹か国際自動車でしょうか。何台入ったのか、そのうち1台は作家の故安部公房が乗っていたと聞きます。没後転々としたその車はいま著名なレストア工房に入っていると聞きましたが、数年になります。
この斜め後ろからのウエストラインを見せられたら、気になってしようがない、クルマですね。
たしかに (Koyapop)
2007-04-29 01:22:04
パッションさん、こんばんは。
たしかにこのアングルだと似たものを感じますね。
サイドのキャラクターラインから一気にルーフまでつながったクォーターピラー形状が似てるんですかねえ~
感謝です (Koyapop)
2007-04-29 01:24:21
spitさん、こんばんは。
実車をご覧になったんですか。いいですね。
街中では一度も見てないような気がします。

ランチアのセダンといえばゴツイのであまり意識して見てなかったんですが、視点を変えるとたしかにお洒落ですね。
リアコンビやエンブレムの形状、トランクにつながるモールディングなど粋を感じます。
新しい視点を教えてくれたことに感謝します。
今頃はどこに (Koyapop)
2007-04-29 01:25:45
kotaroさん、こんばんは。
赤坂の国際自動車のショールームではよくランチアを撮ったものです。
この写真は東京オートショーでの撮影ですが。

安部公房氏が乗っていたとは初めて知りました。今頃はどこかのガレージにおさまっているんでしょうね・・・

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。