BEAUTIFUL CARS OF THE ’60s +1

Koyapopが1960年代以降に撮影したいろんな時代のいろんなクルマの写真を紹介しています。
(C) Koyapop

Nissan 315X 1970 回生ブレーキを装備した電気自動車、ニッサン 315X

2010-01-17 | NISSAN
1970年の東京モーターショーに展示された電気自動車、ニッサン 315Xです。
オープンでリゾートタイプの315X-bも展示されました。
同時に展示されたニッサン 126Xはこちらを、ニッサン 270Xはこちらをご覧ください。

Nissan 315X-a  Tokyo The 17th Tokyo Motor Show 1970年撮影



<参考データ>
5kW/Wheelbase 1,500mm,Length 2,416mm,Width 1,350mm,Height 1,397mm
『ミニカー・模型』 ジャンルのランキング
Comments (4)   この記事についてブログを書く
« Toyota WiLL Vi 2000-  かぼ... | TOP | Studebaker Commander 1951 ... »
最近の画像もっと見る

4 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
ちょっとイセッタ似? (spit)
2010-01-17 22:13:47
イセッタが、モデルチェンジしてこうなった。
的なデザインですね。
ほしいです。
バイクのガソリンエンジンでも付けて、
売り出せば売れそうな気が。
裏方から表舞台へ (Friedrich)
2010-01-19 20:32:10
考えてみれば既に100年以上前にポルシェ博士がインホイール・モーターの電気自動車を造っていたのですから、電気自動車は内燃機関の自動車にも負けない歴史を持っているのですよね。
エネルギーや環境の問題で時折脚光を浴びても常に内燃機関の裏方にいたのも今後は立場が逆転しそうな昨今の状況です。

こちらは電気自動車ではありませんが、ミケロッティ作のFiat 126 Cityを思い出しました。
http://www.youtube.com/watch?v=GIcwo8QIMB0
好感が持てますね (Koyapop)
2010-01-20 12:33:08
spitさん、こんにちは。
当時のニッサンのショーカーとしてはサラリとまとめられているあたりに好感が持てますね。
それがある種の魅力につながっているのかもしれません。
Unknown (Koyapop)
2010-01-20 12:35:31
Friedrichさん、こんにちは。
たしかに自動車の創成期には多くの電気自動車が作られていたし、たまたまいろんな要因で内燃機関が主流だっただけの話で、ここで流れが変わったとしても不思議なことではないのかもしれませんね。

ご紹介のシティは70年代の作でしょうか。
レーザーあたりに近いテイストを感じます。

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。