BEAUTIFUL CARS OF THE ’60s +1

栄光の60年代!
Copyright 2006-2014 Koyapop. All rights reserved.

Toyota Dream Car 1965 垂直尾翼を持ったトヨタのドリームカー

2009-10-31 | TOYOTA/LEXUS
トヨタが1965年に製作したドリームカーです。

Toyota Dream Car 1965 1/2(?) scale model  Tokyo 1968年撮影


Toyota Dream Car 1965 1/2(?) scale model  Tokyo 1968年撮影


Toyota Dream Car 1965 1/2(?) scale model  Tokyo 1968年撮影




↓写真がお気に召したらクリックしてくださいね

ジャンル:
その他
Comments (10) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« Mazda B360 1961- K360と併売さ... | TOP | Mitsubishi Proudia 1999- ヒュ... »

10 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
オー、TOYOTAもやるもんだー。 (大内 誠)
2009-10-31 13:16:39
Koyapop様
GMっぽいですが、なかなか良いですね。何回も言いますが、この時代の方が、よっぽど21世紀していますよね。この車がクリエイトされてから、40年以上もたっていると言うのに、何だ今の車は!。特にTOYOTAマークX!.初版も腹立たしいデザインでしたが、最近のフルチェンジもひどい!。あのグリルのXの文字。時代錯誤も甚だしい。あ〜また愚痴になってしまいましたね。削除でしょうか?。
アートセンター風? (Friedrich)
2009-10-31 19:57:32
これはトヨタの初期の頃のデザイナーの森本氏の作品でしょうかね?何となく後のスケッチがアートセンター風に見えます。
フォードのレバカーをおとなしくした感じでもあります。

大内さんが最近のデザインに幻滅を感じるのは時代のせいなのかもしれませんね。豊かになって「お腹」がふくれると逆に「夢」はしぼんでいくものなのかもしれません。
ストレイカー司令官の愛車。 (元自動車少年)
2009-11-02 00:53:25
これは記憶にないなあと思って年号を見たら1965年!僕はまだ7歳でした。この3年後に初めて「東京モーターショー」に行ったのですが、まあなんとも童心に返してくれるスタイリングです。
このKoyapopさんのショットを見てすぐに連想したのがサンダーバードで一躍有名になったイギリスのAPフィルムズの念願の実写ドラマ(70年に日本でも放映されたが1年も続かなかった)『謎の円盤UFO』(原題UFO)に登場するストレイカー司令官の乗る愛車。設定ではなにやらジェットタービンを動力にクルマとは思えない金属音と共に登場する最高時速300何キロというクルマです。スタイリングは全然違うんですがドリームカーを現実にとりあえず形にしたという部分で強いインパクトがそれぞれあります。
番組の製作は恐らく60年代後半で、ドラマの設定は1980年でもうすでにコードレスフォンが登場していましたが残念ながら実社会の方が進化が遅れています。
コスチュームもボディフィットしたメタリック
なちょっとセクシーな感じ(特殊繊維で一年中これでOK?)。当時のイギリス人達も夢中で未来図を描き、それをフィルムにして世界中に売っていた古き良き時代でした。
http://www.youtube.com/watch?v=MDgqJl0qiBo

こういうはるか先の未来を占うような作品を最近のモーターショーでは殆ど見た記憶がないような…。これじゃあ今の子供達もさぞかしつまらないだろうと思います。ディーラーの隅っこにプラスチックの滑り台なんか置かないでそれこそメーカーのショーモデルの縮小版のペダルカーでも置いた方が絶対夢も将来性もあるのでは?

そうそうサンダーバードに登場したロールス?の「ペネロープ号」も結構好きだった方多いでしょう。
http://www.webmodelers.com/penelopegou.html
如何にも (gop)
2009-11-02 07:39:46
アートセンターですね、こちらに詳しく。
http://blog.livedoor.jp/tokoge16/archives/1040267.html

koyapopさん、撮影された場所はどちらでしょう?
しかし貴重なカラー写真ですね。ATODE先生も喜ぶかも。

P.S.
UFOには私もハマりました(^^
http://987.blog.so-net.ne.jp/2006-12-09
同じ印象です (Koyapop)
2009-11-03 23:59:06

大内さん、こんばんは。
おっしゃるとおり、今見てもなかなかの出来ばえです。
Xの新型はパッケージ踏襲なんでしょうか、印象が変わってませんね。
さすがドリームカー (Koyapop)
2009-11-03 23:59:41
Friedrichさん、こんばんは。
何人も留学していたはずですし講師も招いていたぐらいですから誰のスケッチかわかりませんが、スケッチよりモデルの方がかっこいいですね。
さすがドリームカー、制約がないだけのことはあります。
見覚えがあります (Koyapop)
2009-11-04 00:00:13
元自動車少年さん、こんばんは。
ご紹介いただいたUFOの車は以前このブログでも話題になったような気がします。見覚えがあるので・・・
ペダルカーではありませんが昨今トヨタや日産はメーカーレベルで子供相手の取り組みをいろいろやっているようです。間に合うかどうかはわかりませんが・・・
不思議です (Koyapop)
2009-11-04 00:00:43
gopさん、こんばんは。
この記事を書くにあたりご紹介いただいたページも見たのですが、この車と色、製作年、スケールサイズが異なるのが不思議です。
この記事ではモデルに添えられた説明書きにそって1965年製作としました。
撮影場所は不明ですが都内で自工会あたり?が主催したデザイン展での撮影です。
このモデル、 (gop)
2009-11-04 18:32:46
ATODEさんの著書にも掲載されており「1/2モデルになり、次いで実物大になり」と書かれてますから、複数台あったのかも。このモック、トヨタには残っていないのでしょうかねぇ。
1/1も! (Koyapop)
2009-11-07 11:13:58
gopさん、こんにちは。
1/1もあったのですか、クレイじゃなければ残っている可能性もなくはないですね。

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。