BEAUTIFUL CARS OF THE ’60s +1

Koyapopが1960年代以降に撮影したいろんな時代のいろんなクルマの写真を紹介しています。
(C) Koyapop

Isuzu Sport Wagon 1971 際立つ洗練、スリークなボディのいすゞ スポーツ ワゴン

2009-11-21 | ISUZU
1971年の東京モーターショーに展示されたいすゞ スポーツ ワゴンです。
前年展示のベレット MX1600同様、この車も生産にはいたりませんでした。

Isuzu Sport Wagon  Tokyo The 18th Tokyo Motor Show 1971年撮影



Isuzu Sport Wagon  Tokyo The 18th Tokyo Motor Show 1971年撮影



Isuzu Sport Wagon  Tokyo The 18th Tokyo Motor Show 1971年撮影



Isuzu Sport Wagon  Tokyo The 18th Tokyo Motor Show 1971年撮影



Isuzu Sport Wagon  Tokyo The 18th Tokyo Motor Show 1971年撮影



Isuzu Sport Wagon  Tokyo The 18th Tokyo Motor Show 1971年撮影



Isuzu Sport Wagon  Tokyo The 18th Tokyo Motor Show 1971年撮影



<参考データ>
FR/L4,1.8L/Wheelbase 2,400mm,Length 4,460mm,Width 1,590mm,Height 1,295mm
『ミニカー・模型』 ジャンルのランキング
Comments (16)   この記事についてブログを書く
« Mitsuoka Viewt 1993- ミツ... | TOP | Jaguar XK120 1948- ラリー... »
最近の画像もっと見る

16 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
フライング (職人)
2009-11-21 09:22:02
すみません。書く所を間違えてしまいました。

スプリンターLBやアコードエアロデッキ等、意欲作もあるのですが日本のスポーツ系ワゴンは中々根付きませんね。
スポーツワゴン。 (大内 誠)
2009-11-21 10:49:01
Koyapop様
これは何故か記憶にないです。ロータスのエリート2とかリラリアントシミターのようなカテゴリイですね。ランサーセレステみたいにも見えますね。
Tjaardaさんですね。 (marque)
2009-11-21 17:32:23
日本のメーカも数多く海外へ依頼していた頃でしょうか?
スポーツワゴンという言葉、今でこそ当たり前ですが先駆者はTjaardaさん。このモデルの名付け親なのでしょうか?
これもギア作品? (Orang Satu)
2009-11-21 22:16:12
MX同様に魅力的で、生産化されなかったことが惜しまれる一台です。オペルボディのジェミニも良かったですが、いすゞには自力(デザインはギアか?)でも十分魅力的な製品を作れる力が残っていたのですよね。
ベースは117クーペでしょうか? (紫)
2009-11-21 22:43:27
Koyapop様、今晩は!
写真を見て私が真っ先に連想したのはイソ リボルタです。ていうか、何か漠然とベルトーネ系って感じに見えました。
あとトヨタEX-Iにも多少似てるかな、と思います。
あの頃は今と違ってモータースポーツが盛んで各社(ダイハツや日野迄もが)色んなスポーツカーやレーシングカーを作ってはポシャってましたね。
ベースはベレットです (イノウエ)
2009-11-22 16:45:10
このスポーツワゴンはパープルでしたよね。今でも鮮明に覚えています。
後に、調べてみるとベースはベレット、ライトバンに見えないようリアのデザインに苦労した。エンジンは新開発の4気筒1.8リッターDOHC、ダッシュボードは117クーペでベレットのメーターやハンドルを装着したそうです。

117クーペが量産タイプとなり、筆者が中古で譲り受けた48年式117クーペ1800XGが、このスポーツワゴンと同じパープルでした。その後、濃紺に塗り替えています。濃紺の117クーペをphoto BBSに投稿しました。

なるほど (すぎりん)
2009-11-22 23:17:23
ジュリア・スプリントGTの段付きの手法を思い出しました。
ジュリア・スプリントは60年代初めだったから、ずいぶん後の話ですが、ジウジアーロがギア時代に関与したのでしょうか?

フロントグリル
ベレットGTファーストバックは66年だったですか。
>ロータスのエリート2とかリラリアントシミター
大石様の言われるようにいろんなクルマのデザインをMIXした感じがします。
フロントオーバーハングの長い部分もセレステでしょうか。
初め翌年1972年の117クルーザーと勘違いしましたが
クルーザーの方がオリジナリティを感じます。
Unknown (紫)
2009-11-23 07:16:02
イノウエ様、おはようございます!
ベレットでしたか!ありがとうございます。Koyapop様も仰ってましたがイノウエ様の博識には何時も驚くばかりです。私など此の車の存在すら知らなかったのに(MX1600とかR7とかは知ってましたが…)
Unknown (イノウエ)
2009-11-23 10:08:52
紫さん

恐縮です。

クルマ好き、バイク好き・・乗り物好きなんです。今後と宜しくお願い致します。

宜しければ私の備忘録blogもご覧下さい。
Koyapopさんのようにデータが入っていませんが・・。
一枚の写真から当時の様々な記憶が蘇れば良いと思っています。

ところで、エリート2は1974デビュー、ランサーセレステは1975年デビューです。いすゞスポーツワゴンは1971年公開なので時代が異なります。デザインについて、ギアとオーグルの関係は分かりませんが、偶然に方向性が同じだったのかも知れませんね。
裏返し? (Koyapop)
2009-11-24 04:39:25
職人さん、こんばんは。
お手数をおかけしました。
日本でワゴンが定着しないのは60年代初めにライトバンから始まった歴史の裏返しかも知れませんね。

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Similar Entries