BEAUTIFUL CARS OF THE ’60s +1

Koyapopが1960年代以降に撮影したいろんな時代のいろんなクルマの写真を紹介しています。
(C) Koyapop

Imperial 1958 小幅な変更にとどまった1958年型インペリアル

2010-10-04 | IMPERIAL
前年に大きくスタイルを変えたインペリアルは1958年型ではパーツ類の小幅な変更にとどまりました。
アメリカ車初となる曲率のついたサイドウインドウを採用、タルガトップ風の上屋をより自然に見せています。
65年型のインペリアルはこちらをご覧ください。→Imperial 1965

Imperial 1958  Tokyo 1966年撮影



<参考データ>
FR/V8,6.4L/Wheelbase 3,277mm,Length 5,740mm,Width 2,057mm,Height 1,440mm
Comments (8)

Imperial 1966 普通のグリルになった1966年型インペリアル

2007-03-14 | IMPERIAL
クライスラー社の最高級車、インペリアルの1966年型です。
前年の十字をモチーフにした大胆なグリルは無難なデザインに変更されました。
前年のインペリアルはこちらをご覧ください。→Imperial 1965
67年型のインペリアルはこちらをご覧ください。→Imperial 1967

Imperial 1966  Tokyo 1966年撮影



Imperial 1966  Tokyo 1966年撮影
Comments (8)

Imperial 1968 シンプルなフロントになったインペリアル

2007-02-18 | IMPERIAL
前年にフルチェンジしたインペリアルの1968年型です。
細かい処理を施された装飾的なグリルはフラットでシンプルなものに変わりました。
前年のインペリアルはこちらをご覧ください。→Imperial 1967

Imperial 1968  Tokyo 1968年撮影
Comment

Imperial 1965 ヘッドライト カバーがついた1965年型インペリアル

2006-12-15 | IMPERIAL
インペリアルの1965年型です。
50年代の名残りを払拭し近代的になった前年型ボディを踏襲しグリルのみ変更されています。
ヘッドライトの前面には装飾的な透明カバーがつきました。
58年型のインペリアルはこちらをご覧ください。→Imperial 1958
66年型のインペリアルはこちらをご覧ください。→Imperial 1966

Imperial 1965  Tokyo 1967年撮影



Imperial 1965  Tokyo 1966年撮影



Imperial 1965  Tokyo 1968年撮影
Comments (8)

Imperial 1967 インペリアル、水平を基調とするモダーンなフォルムに

2006-10-18 | IMPERIAL
クライスラー社の最高級車、インペリアルの1967年型です。
派手な抑揚をおさえ近代的になった64~66年型に最後に残った50年代的処理(回り込んだフロントウインドウやリアバンパーにつながるキャラクターラインなど)を払拭し、水平を基調とするモダーンなフォルムになりました。
前年型の持つ高級車としての「たたずまい」は若干希薄になりましたが。
前年のインペリアルはこちらをご覧ください。→Imperial 1966
68年型のインペリアルはこちらをご覧ください。→Imperial 1968

Imperial 1967  Tokyo 1966年撮影



Imperial 1967  Tokyo 1966年撮影



Imperial 1967  Tokyo 1968年撮影
Comment