AWA@TELL まいにち

愛知教育大学で、日本語教育に携わる人材の養成を行っています。ホームページも是非ご覧ください。

鞄の修繕が終わりました

2017年05月03日 | koyangyiのイチおし
仕事鞄、こちらの林五さんの鞄で、

広島から徳島へ移動するときに、妻に買ってもらったもの。

自転車に乗って使った時期があって、傷がついてしまいました。



かれこれ15年、持ち手も傷み、







思い切って、修繕することにしました。

上の写真を送って見積もりをお願いし、確認後鞄を送りました。

そして今日戻ってきました。

鞄側面の傷にはオイルを塗っていただき、



持ち手も取り替えていただいて新品に。





丁寧に、何重にも梱包して下さっており、安心しました。

いい鞄は、こうやって修繕して長く使えますよね。

これでまた15年、退職するまで使えそうです。

今回の修繕の対応を見ても、信頼できる業者さんというのは、確かに安心できるなあと思いました。


ありがとうございました。



鞄には愛着があって、長く使うことが多いのですが、
もう1つ、自転車通勤時にメインで使っていた鞄も修繕したくて、業者さんに連絡をしているのですが、なしのつぶてで。

ホームページはあるのですが、商品が全て欠品扱いになっていて、心配しています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分の知っていること、身に... | トップ | 見応えあった。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

koyangyiのイチおし」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。