AWA@TELL まいにち

愛知教育大学で、日本語教育に携わる人材の養成を行っています。ホームページも是非ご覧ください。

「と」の後件に関する制限

2016年10月16日 | 日本語教育
アプリからのメッセージ。

これを見るだけで、日本語母語話者がかかわっていないだろうなあ、と思ったり。

「ロードが失敗すると、再読み込みしよう」

よく、「と」「たら」「とき」などの区別がつかないという学習者さんや、教える側の日本語教員にも尋ねられたり、学部生さんにも聞かれたりするんですが、

「と」の後件には、「~してください」というような指示、「~しよう」というような意思表現は使えません。


てなことを考えました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 疲れて帰ったら。 | トップ | これ、買ってみた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。