AWA@TELL まいにち

愛知教育大学で、日本語教育に携わる人材の養成を行っています。ホームページも是非ご覧ください。

大学祭で模擬授業

2017年05月20日 | 日本語教育
今年度は、模擬授業をお引き受けしました。

大学祭の担当教員を外れましたが、昨年は相談コーナーに座ってましたし、今年は模擬授業と、いろいろとか変わらせていただいております。

実行委員会の学生さんも、年によってずいぶん違いますね。

さて、模擬授業は4名の先生がなさるようなのですが、

わたしは15分話して5分休憩を6回繰り返すというもの。実験的で面白かったです。

15分でまとめるというのがね、大変。

お客さんは、最初から最後まで2時間近く座っていらっしゃった方が3名、

前半はピーク時に13名くらいだったでしょうか。

資料は30作って行ったのでまあ、ぼちぼち。

最後までいらっしゃったのは、

今年、外国人児童の担当に初めてなったという先生、

高校3年生が2人という状況。

同じ視点での話はしにくかったんですけどね、

楽しく話をさせていただきました。


失敗は飲み物を準備していかなかったこと。


いろんな方を相手にお話しするといい勉強になります。


さて、大学祭の模擬店を回ってみよう。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 模擬授業の資料印刷終了 | トップ | 今日も大学 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。