コヤチン、さまよい日記

静岡県内を東へ西へ行ったり来たりしています。
応援している清水エスパルスの試合の感想もお伝えします。

またもや終了寸前の失点でドロー、VSセレッソ大阪。

2017-06-18 21:13:23 | 清水エスパルス
昨日のセレッソ戦ですが、お通夜がありましたのでLIVEでは後半から見ていました。

前半開始早々テセのゴールで先制。電光石火の攻撃だったと思います。
この後はセレッソの攻撃を只々凌ぐだけでした。

攻撃のチャンスを作りかけますがパスミスや無理な突破を試みてボールロストという繰り返しだったと思います。
そしてボールロストしたボールはセレッソのショートカウンターへと繋がって行きます。

しかし今日は守備の意識を高くしたエスパルスが、押し込まれてもことごとくはね返して行きます。
そして後半もアディショナルタイム何とか1点を守り切って曲がりなりにも勝利を手にすると思われた矢先に、PA内で后のハンドの判定。
ここでPKを決められて1-1の同点。
これはある意味不運だったかもしれませんでしたが、モッテいないエスパルスを象徴するシーンだったんじゃないでしょうか。

相手陣内で試合を進めて行きたいところだったと思いますが、相手陣内までボールを持って行けない状況かと思います。
ホームのサガン戦と同じような気持ちで終了の笛を聞いてしまいました。
ここでもアウエイですが勝ち点2を損したって感じでした。

2位のセレッソ下位に沈むエスパルスという勢いの差を感じた試合だったと思いますが、どうもボールを持った時のチーム全体の共通意識が欠けていたんじゃないでしょうか。
下位での戦いでもがいているエスパルスですがどこかで浮上のキッカケを掴まないと今後大いに危険な状況になって行くと思います。

あまり比較したくはないのですが、ジュビロはレッズに4-2と逆転で勝利しました。前節ではガンバに勝利して乗って来ました。
レッズ、ガンバに勝ちきれなかったエスパルスと勝利をもぎ取ったジュビロ。
勝ち抜く姿勢の違いじゃないでしょうか。

次節はホームでヴァンフォーレ戦です。
もう何回も何回も何回もリーグ戦ホーム初勝利を期待しているんですが叶えられていません。
もう季節は夏に変わって来てしまいました。本当にホーム初勝利やって下さい。
頑張っている姿を結果に出してほしい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 義兄の旅立ちでした。 | トップ | ワンちゃんまたケガ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。