コヤチン、さまよい日記

静岡県内を東へ西へ行ったり来たりしています。
応援している清水エスパルスの試合の感想もお伝えします。

金子2万ゴールとチアゴ同点弾、VS川崎。

2017-04-21 22:46:44 | 清水エスパルス
昨日も書きましたが、今日行われる2試合のうちからJリーグ通算20000ゴールが生まれる可能性が高いです。
前半先取点を取って名前を刻みたいところです。

今日の先発は前節と比べるとCBの二見に代わって角田隊長が戻って来ました。村田に代わってエダが入りました。期待のチアゴはベンチスタートでした。

前半の始まりはまずは守備的に入っているように見えました。カウンターでチャンスを見出そうとしているようでした。
右サイドを上がったエダがいい形でボールを持ってシュートしますが枠外でした。

14分、鎌田のパスカットからテセに渡ったボールをテセがクロス、そのまま走り込んだ鎌田の足の先を越えてファーサイドの金子の前に金子が強く振り抜きゴールネットに突き刺してゴーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーール!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
金子が決めた20000ゴーーーーーーール!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!強かに狙っていた金子の先制ゴール‼︎


メモリアルゴールはいつも献身的な守備を怠らないご褒美ですね。(オフィシャルよりお借りしました)

このゴールで乗って行きたいのですがフロンターレの猛攻を受けます。
パス回しも球際も完全にフロンターレに支配されていました。フロンターレのミスもありましたが何とか凌いで1ー0で折り返しました。

後半もフロンターレの猛攻を凌いでいましたが62分、三好のクロスにファーサイドにいた阿部がDFを完全に振り切りボレーで決められて1ー1の同点に追いつかれてしまいました。

このゴールでフロンターレはさらにイケイケ状態、
69分エダ→村田の交代で攻撃を活性化させようと考えます。

ところが73分小林悠がPAに持ち込んで粘って中村憲剛に出したボールを決められて1ー2と逆転を許します。

この後79分に金子→チアゴ、84分に鎌田→デュークと攻撃の枚数を増やします。

アディショナルタイムは4分。
最後の力を絞って攻めますがコヤチンもほとんど諦めていたラストプレー、右サイドでボールを持ったチアゴが利き足に持ち替えながらカットインしてシュート‼︎これがGKの左脇をすり抜けゴーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーール!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
最後の最後のプレーで勝ち点1をもぎ取ったチアゴの同点弾でした‼︎

この瞬間にタイムアップの笛。価値ある勝ち点1を持ち帰りました。茫然とする中村憲剛、信じられないような顔のフロンターレの選手達の表情でした。

よく決めたチアゴ!!大きな勝ち点1です。(オフィシャルよりお借りしました)

素晴らしい粘りでした。
しかし今日の反省点はディフェンスは最後のところで耐えていましたが、あまりにも攻撃に転じるシーンが少なかった。得点が入らなければ勝ち点3はありません。
まあ直ぐにできるもんじゃないんですがね。

でも今日はよく頑張ってくれました。そして等々力のアウエイ席を埋めたエスサポの皆さんお疲れ様でした。
素晴らしいサポートでした。

来週は水曜日にルヴァンカップのアウエイでベガルタ戦、日曜日はホームで再びベガルタ戦と2連戦です。
ホームのベガルタ戦参戦します。次回こそアイスタで勝ちロコをお願いします。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久々の富士山 | トップ | 今年も買って来ましたエスパ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。