コヤチン、さまよい日記

静岡県内を東へ西へ行ったり来たりしています。
応援している清水エスパルスの試合の感想もお伝えします。

劇的!!ビョン ジュンボン、VS水戸。

2016-09-19 18:58:39 | 清水エスパルス
昨日のアイスタでのホーリーホック戦に参戦していました。一言で「鳥肌が立った」ていうエンディングでした。
感動が今朝になっても醒めませんでした。

久々の雨模様の試合日になりましたが、雨は降ったり止んだりを繰り返していました。待機列の中ではパラパラと来る時もありましたが本降りにならずに開門しましたが、Aゾーン屋根下はいつもより埋まるのが早く一番端のブロックの屋根下を確保できました。
 
3連勝の挑戦、何度目でしょうか。絶対今日成し遂げるぞ!! 


いつものサッカー小僧前には置いてある物が増えていました。


今日はJリーグKINGも来ていました。このキャラ久しぶりに見ました。

さて、今日の一戦も大事です。(最後まで大事なんですが)次節から松本山雅とセレッソというアウエイ上位対決を控えています。その前に星は落とせません。
今日のホーリーホックにはアウエイでシュート3本に押さえられスコアレスドローに終わった苦い思い出があります。今回はそれは許されません。

今日の入場者数10,098人。悪天候の割には入りました。

今日もスタメンはいつもと変わりません。注目のFWはテセと金子で、元紀はベンチに入っています。
相手のホーリーホックには元エスパルスの兵働さんがいます。選手紹介の時は拍手が起こりました。
 
さあ、今日も勝ってくれ!! ホーリーホックのキックオフで始まります。

エスパルスがボールを持ちますが、中々決定的チャンスが掴めません。
ホーリーホックも集中してプレスをかけてきます。今日もテセはマークされます。
11分の兵働さんのクロスに山村が飛び込みますが触れずにポストギリギリを通過して行きます。触れば1点という危ないシーンでした。兵働さん相変らず怖いボールを配球してきます。

19分、涼のクロスにテセがフリーでヘディングシュート。完璧な形でしたがGKがファインセーブで決められませんでした。

しかしこの後エダが足を痛め走れない。
25分、急遽村田と交代しました。エダ大丈夫でしょうか。

エダの負傷で村田が入りました。

この後もホーリーホックがペースを握りますがかわして前半を0-0で終了しました。


後半はエスパルスのキックオフでスタートします。

後半もホーリーホックがチャンスを掴みますが決定機は作らせません。
しかしこの後一時的に雨が降って来ますが、この雨が試合の方向に悪戯をする事になります。

64分、攻撃の糸口がつかめないエスパルスは金子→元紀の交代をします。

今日も元紀が途中から入って来ました。

66分、ホーリーホックは雨に濡れてボールの走りが速くなったピッチでグラウンダーのクロス、これをファーサイドを後ろから走り込んだ山村に決められて0-1と先制を許してしまいます。

エスパルスもCKやFKのチャンスは掴みますが決められません。
79分、涼→長谷川悠の交代。前の人数を増やします。

悠が入ります。

かなり時間が無くなった85分、CKのチャンスにキッカーは元紀。ゴール方向に向かったボールは密集の中に。 そのボールが后のかかとに当たってゴールの中に、ゴーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーール!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
どんな形にしても同点に追いついたエスパルス。勝利の女神は見捨てていませんでした!!


后のゴールで同点!! 現地で見ていたらどうやって入ったのか分かりませんでした。

さあ、同点じゃだめです。もう1点取りに行くぞエスパルス!!
しかし何回もボールをゴール前に運びますが決められません。

アディショナルタイムは4分の表示。
悠やテセが必死でシュートしますが入りません。

キックオフと同時に押したストップウォッチが49分を過ぎた時CKを得ます。これが本当に最後の最後のプレー。
キッカーは元紀。 蹴ったボールはファーサイドにそこに相手と競り合ったビョンが倒れ込みながらダイビングヘッド!!これがGKも動けない位置に飛んでゴールに吸い込まれる。
ゴーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーール!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
劇的だ!! ミラクルだ!!
コーナーフラッグ付近ではビョンの上に選手が覆いかぶさってオレンジの山が出来ていました。

そしてこの瞬間に、試合終了の笛が鳴りエスパルスの勝利を告げていました。

この時アイスタが揺れていました。コヤチンは「ウォーー!!」という雄叫びをあげる事しかできませんでした。


2-1というスコア以上に色々な物が詰まった勝利でした。


場内を一周して挨拶するエスパルス選手。今シーズン初の3連勝でした。ゴールを決めたビョン(左から2人目)には大きな声が飛んでいました。


ゴール裏への挨拶。ビョンジュンボンコールが響きわたっていました。


ビョン ジュンボン選手のヒーローインタビュー。決めた事より周りの人達に感謝していました。


勝ちロコ→王者の旗と続く勝利の儀式。今日は特に感慨深い。

 
共に戦ったオレンジウエーブコールとパルちゃん宙返りと勝利のルーティーンは続きました。



さて、この日セレッソは勝ちましたが山雅はザスパに引き分けて、2位の山雅とは勝ち点4差、3位のセレッソとは3差と詰まって来ました。
次節と次々節は本当に超大事な山雅とセレッソの連戦です。
集中力の全てを投入してほしい。できる事ならアウエイに行って応援したい気持ちで一杯です。(山雅戦のアウエイは完売みたいです)

今のエスパルスなら絶対に連勝できる!!
勝ち点6を土産に帰って来てくれると信じています。

今日は后とビョンさんに乾杯!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 清水河岸の市に行きました。 | トップ | 台風16号がこちらに向かって... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。