コヤチン、さまよい日記

静岡県内を東へ西へ行ったり来たりしています。
応援している清水エスパルスの試合の感想もお伝えします。

最低限の結果、VSイラク。

2017-06-13 23:26:18 | 日本代表
ワールドカップアジア最終予選のアウエイのイラク戦が先程終わりました。
結果は1-1のドローに終わりました。
前半8分にCKから大迫のヘッドで先制、ここまでは日本が流れを掴んだかに思えましたがこの後は日本の各選手動きが悪く感じました。
やはり暑さだったのでしょうか。

後半井手口が痛んで今野に交代。
原口が痛んで倉田と交代と戦術的な交代が出来ないと思っていましたら
イラクにゴール前のこぼれ球を蹴りこまれ同点に追いつかれてしまいました。
この時酒井宏樹が足にかなりのダメージを得ていた事が不運だったのかもしれません。
その酒井宏樹も酒井高徳と交代。結局3つの交代枠は全て負傷交代で使い果たしてしまいました。この時久保も足を痛めていたようですが続行せざるを得ませんでした。

どうも暑さなのかイラクのディフェンス意識の高さなのかゴール前まで持ち込んでも繋ぎが悪い。
集中して欲しかったが疲労感が漂っていました。

結局1-1のまま終了。
どうも勝ち点を2つ失ったって感じでした。
8月31日オーストラリア戦で日本が勝てばワールドカップ出場が決まりますが、オーストラリアの壁を突き破る事が出来るか。
残り試合はホームのオーストラリアの次はアウエイのサウジの2試合。
オーストラリアに勝たなければ今日のような灼熱地獄の中でのアウエイでの戦いを強いられる事となります。
是非、次で決めてほしい

頑張れ!!ニッポン!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明日のイラク戦は酷暑の中。 | トップ | 日本の民主主義ってどこ行く... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日本代表」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。