コヤチン、さまよい日記

静岡県内を東へ西へ行ったり来たりしています。
応援している清水エスパルスの試合の感想もお伝えします。

今日も積み上げた勝ち点3、VS金沢。

2016-10-16 22:16:57 | 清水エスパルス
残り7試合となりました。他力本願ではありますが自動昇格の目がある限り狙って行かなくてはいけないと思います。
今日はアウエイでツエーゲン戦です。相手は降格の危機に瀕しています。この試合前までで21位で最下位のギラヴァンツとは3差です。どちらも負けられない一戦となっています。

今日のエスパルスのスタメンはゼルビア戦と同じメンバーで組んできました。

開始からツエーゲンのボールへのチェックが厳しく余裕をもってボールを持てないシーンが続きます。
10分の白崎のミドルはGKがパンチングで逃れますがいいシュートでした。

しかしその後ツエーゲンに2度ほどいい形をつくられ、元エスパルスの辻尾にも際どいシュートを打たれます。

どうも今日のエスパルスはサイドから有効なクロスが上げられない状況です。

31分、PA右で石毛が粘ってキープしたボールを弦太にパス、そのボールをいいクロスこれにテセがヘッディングで合わせてゴーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーール!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
まずは決めましたテセのヘッド!!!
エスパルス先制!!!!


このゴールを皮切りに抑えられていた攻撃が活性化します。
白崎もボレーを打ちますがフィットしていませんでした。しかしいい形が出来てきます。

このまま前半は終了します。1-0でリードして後半に期待したいと思います。

54分、テセが再び強烈なヘディングシュートを打ちますがこれは相手GKが弾いて惜しくもゴールならず。

58分、石毛→村田の交代。

64分、ボールを受けたテセが抜けだします。ゴール正面を上がって来た元紀に絶妙なパス。元紀はドフリーな状況でシュート。
これが決まってゴーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーール!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
今日もテセ、元紀のアベック弾が炸裂しました!!!
2-0エスパルスが追加点を取りました!!


68分、自陣でボールを持った村田がドリブルでそのまま持ち上がり、その両サイドをテセと元紀が全速力で上がります。
村田はタイミングを計ってテセにパス。
これをテセが強烈に叩きこみゴーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーール!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ダメ押しとなるのか。テセは20得点目!!


69分、元紀→金子の交代。

この後はエスパルスが集中したディフェンスをみせ、ツエーゲンのチャンスの芽を摘んで行きます。

77分、涼→浩太の交代。浩太は久しぶりの登場です。

ツエーゲンに押し込まれまれるシーンをつくられてもタクを中心に守ってかわします。

この後の反撃を抑えて3-0で勝ち点3を挙げました。

今日の他会場は山雅がジェフに3-0で快勝、セレッソはファジアーノと1-1で引き分け。順位の変動はないものの山雅との勝ち点差5は変わりませんがセレッソとの勝ち点差は1に迫りました。
ひたひたと追うエスパルスに上位のチームがプレッシャーを感じてくれていると思います。

次はホームでギラヴァンツ戦。
ここでも勝ち点3を挙げ続ける事、これが肝心です。
いよいよ大詰めが近づいてきました。チケットの売れ行きも良いようですのでエスパルスの躍動を期待したいと思います。


2点目の元紀のゴール!!元紀も15得点です。(オフィシャルより借用しました)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 箱根駅伝予選会、中大の涙。 | トップ | パリーグのCSは日本ハム制す。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。