こっぱもちの部屋

主に、読書感想のブログです。他に、日常生活で楽しかったことを書くと思います。

映画『花戦さ』

2017-06-10 19:39:01 | 映画
今日は、野村萬斎さん主演の映画『花戦さ』を観てきました。

そうですか、池坊さんってお坊さんだったのですね。
存じ上げませんでした。
それだけでも勉強になりました。

まあ、それはともかく、専好さんは人の顔と名前を覚えるのが苦手で、花が心底大好きなのがよくわかる、天真爛漫なお坊さんとして描かれています。

千利休さんも登場して、丸く優しくおもてなしすることのできる素敵な方として現れながら、秀吉にすべてのものが美しいのだと諭したいのに、うまくいかないところが悲しく歯がゆかったですね。

他には、ダイナミックな蓮の花の襖絵を描いたれんが、とても好きだと思いました。
本当に、墨で描きながら、パワフルで生き生きとした蓮の花でした。

内容をあまり明かすと、楽しみを奪うのでこれくらいにして、あとは、タイトルロールで表千家・裏千家・武者小路千家でしたっけ?みなさんが揃っていらしたので、何となく嬉しかったです。

私は、楽しく観ることができました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« CD『あのね』バナナフリッ... | トップ | 『愛さずにいられない』北村薫 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事