こっぱもちの部屋

主に、読書感想のブログです。他に、日常生活で楽しかったことを書くと思います。

『左京区桃栗坂上ル』瀧羽麻子

2017-08-13 19:29:47 | 読書感想
父親が損害保険会社の営業職だった上原璃子は、幼い頃から転勤による引っ越しが多く、母親も気を遣って公園によく連れて行っては璃子に友だちができるように仕向けてくれてはいた。

ただ、あまり仲良くなってしまうと別れもつらかった。

そんな璃子が唯一、親友としたのが奈良で仲良くなった安藤果菜だった。

姉妹編と同じく京都での大学生活とラブストーリーになるわけですが、今回、ちょっぴりロミオとジュリエット風味もあり、研究における悩みの励まし合いありで、余計に楽しく読めました。
お相手は、内緒です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『書架の探偵』ジーン・ウルフ | トップ | 『あおぞら町春子さんの冒険... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

読書感想」カテゴリの最新記事