怖い話を語るブログ

【閲覧注意】怖い話や都市伝説を語ります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

怒りの霊体

2015-08-31 18:44:22 | 奇妙な体験

これは、1年ほど前の話になります。
私は、私の霊能力のある友人と、私の霊を視れる第3の眼を生かし、二人で鑑定をしています。
そしてある時、私は、いつものように友人と共に、とある方の霊視鑑定を行いました。1年程前になるので、細かい事は覚えていないのですが、いつものように霊をあの世へと送り届けたのだけは覚えております。
その時は、友人と共に確かにその人に憑いている霊魂を浄化し、全てをあの世へ導いたものと思っていました。
ですが、全てを浄化できていなく、その人に憑いている霊魂の一部が私に憑依してしまっていたのでした。
その時に、全ての霊魂を浄化できていなかったと気付いたのは、私が、いつもは出会わないような大変な目にあった、まさにその時なのでした。


その鑑定が終了した後、私は、お知り合いになった方に、用事があり、電話をかけました。
その方とは、以前に、知り合いになったばかりでした。霊視鑑定と浄霊をした後に、その方に用事があり、それで私は電話をかけたのです。
すると、私は悪い事は何も言っていないのにもかかわらず、その方は一方的に私に怒りをぶつけてきたのでした。
驚いてもう一度電話をかけなおすと、何と着信拒否にされてしまったのです。驚いた私は、今度はメールで状況を聞くと、暴言を含んだメールが返ってきました。


怒らせるような事をしたわけではないのに、なぜ、こうして彼女は強い怒りを私に向けてきたのか、疑問に思っていました。そして、これはどうやらただごとではないと感じ、いつも私がお世話になっている霊能者の先生に電話をしてみました。
すると、私には強い怒りを持つ霊体が憑いている、という事で、その霊体をその霊能者の先生に取り除いてもらいました。
このように、時々、霊視鑑定等をしていると、他人から知らないうちに、マイナスな霊魂をもらい、時には気づかない事もあります。
私自身は、他人を霊視することはできても、時々、自分の事となると、分からなくなり、他人にお願いすることもあります。


まだまだ、私自身は未熟で、その時、もう少し成熟したいと強く思ったのでした。
その怒り霊を取り除いてくださった霊能者の先生は、さらにおっしゃいました。とある方が、やはり私と同じように強い怒りを持つ霊に憑依されていたそうです。


その方は、その事に気づかず、道を歩いていましたら、いきなりすれ違ったみず知らずの人に怒鳴られたり、他の人にも、強い怒りをぶつけられたりしたそうです。


そこで私は、霊魂というものが、いかに我々現実に生きる人間に強く影響を及ぼすのかを、思い知らされる事になったのです。
いつも口コミの霊視で、霊に影響される様々な方を視てきていたのですが、自分が実際にそうした、霊的なものの影響を受けた時、あらためて強い力を持つ霊魂の、現実への影響力のすごさを思い知らされました。


そうした事があった後、そのような失敗をしないよう、これから、気を付けてゆきたいと強く思いました。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 土地執着の老婆 | トップ | 飼っていた猫サリー »