怖い話を語るブログ

【閲覧注意】怖い話や都市伝説を語ります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

合宿免許で仲良くなったメンバーで伊豆の別荘へ行った話

2014-11-13 07:30:38 | 怖い話・心霊体験

あれは16年ほど前のお話です。事実私の周りで起きた心霊体験です。あれは仲間8名で行った別荘へ夏の旅行でした。

車2台で乗りわけて小田原で途中仲間を拾い行った時の話です。夏だったのでみんなで海へ行きました。崖が険しいトンネルを抜けたあたりの真昼間でした。ボーボーっと後ろから車の放送マイクでかける音が聞こえたので振り向いた時私は女友達と後ろを2人で歩いていました。2人同時に振り向いたので間違い無いのですが、何もなかったんです。
あれは今でも一体何だったのかわかりません。綺麗な海でしたが昔から何かしらありますよね。いとこの別荘だったんですが、その日は合宿免許で仲良くなったメンバーだけ8人でした。

その中の一人にどうも霊感がある子がいたんですね。完全に影響されてしまいましたが、もともと私はそんな力はありません。信じがたい事なので全然気にしませんでした。それも変な話ですけど今では夢だったんじゃないないかと思うほどです。その日の夜その例の子がピアスを外の車の中に落としたというので一緒に探しに別荘からドアの鍵を開けて外の車の中を一緒に探しました。

結局みつからなくて朝明るくなってから探そうという話になってドアへ戻った時の話です。ドアが開きません。
おかしいねーと言いながら、窓の外から中をのぞき中でボール投げをして楽しんでる他の仲間に、ねー鍵が閉まってるんだけどーと、声をかけました。そして開けてもらってみんなはてなの顔で静まり返りました。
私はてっきりいたずらされて鍵を閉めて締め出されたと思い込みもーっと言っておどけたら、そうそう鍵閉めたぼくぼくー!っと言う子がいたのでやっぱりね。って言ってその場はそれで治ったんです。

次の日帰り仕度をしてみんなで車に乗り込みました。

途中仲間を降ろしながら東京に帰りました。その帰り一番最後の東京まで一緒に帰った話には出てない子が突然重い口を開いてこう私に言いました。
あれ、あの話ほら外に出て車の方から戻ったら鍵が閉まっていたって話あれ、誰も閉めてないんだよね。と、私はゾッとしてそう言えば鍵が閉まる音もなかったと思い返して青ざめました。

結局彼らとはそれからどこも行くことなくその話はそこまでとなりました。ですが、今でもあれは一体何だったんだろうと、わたしが体験した不思議な心霊体験をお話しました。
例によって私は全く霊感がありません16年経った今もそれは変わりません。

このままこの話の別荘は人の手に渡りました。この話もこれで封印となります。ありがとうございました。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラジオから聞こえた子供の「... | トップ | うめき声の正体 »

関連するみんなの記事