怖い話を語るブログ

【閲覧注意】怖い話や都市伝説を語ります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

飼っていた猫サリー

2016-03-22 18:10:51 | 奇妙な体験
私は去年還暦を迎えた女でございますが、人生60年もやっておりますといろんな出来事があるものでございます。 不思議な事もたくさんありました。昔から「鶴の恩返し」などというお話があるように何かに良い事をすると必ずそれが良い事で返ってくるものでございます。私は猫が大好きで今までに何匹も飼いましたが、その中で子供の頃飼った猫とはいまだに繋がりがあるのでございます。その猫のお話をいたしましょう。 私が1 . . . 本文を読む

怒りの霊体

2015-08-31 18:44:22 | 奇妙な体験
これは、1年ほど前の話になります。私は、私の霊能力のある友人と、私の霊を視れる第3の眼を生かし、二人で鑑定をしています。そしてある時、私は、いつものように友人と共に、とある方の霊視鑑定を行いました。1年程前になるので、細かい事は覚えていないのですが、いつものように霊をあの世へと送り届けたのだけは覚えております。その時は、友人と共に確かにその人に憑いている霊魂を浄化し、全てをあの世へ導いたものと思っ . . . 本文を読む

土地執着の老婆

2015-08-21 18:43:35 | 奇妙な体験
ある時、ある女性が、肩が凝り、だるくてたまらないということで、私と私の霊能力のある友人の元へ訪れました。早速霊視してみますと、その女性にほっそりした外見で白髪の老婆の霊が憑いていることが分かりました。その老女の霊は、相談に来たその女性とは血縁関係は無かったのですが、強い執着にとらわれ、あの世へ行けずにおりました。 霊視してみますと老女の霊は、生前に沢山の土地と財産を持っていました。そして、死後も . . . 本文を読む

虫や動物にも魂

2015-08-19 18:42:19 | 奇妙な体験
このお話は、つい最近と、何年も前の若いころのお話です。口コミの霊視のお仕事の時と、若いころに起こったお話です。何年も前の若いころで、20代前半頃のことでした。時刻はだいたい夜の7時頃でした。この頃には、先祖がらみの怖い顔が、目を閉じると見えることが多かったのですが、その見えている顔たちとは別物のお話です。それは暗い部屋の中で目を開けていた時に、私が実際に目にした光景です。私は睡眠から目覚め、丁度睡 . . . 本文を読む

店長が首をつったお店

2015-06-29 01:54:56 | 奇妙な体験
私が大学生になり、親元を離れて一人暮らしを始めたころの話です。できたばかりの大学で、入学人数に対しての下宿先、アパートなど不足していました。寮もありましたが、抽選で入れませんでした。不動産屋さんを何件も当たりましたが、なかなか良い物件がありませんでした。あったとしても、大学から遠かったり、古くて汚かったり。なかなか決まらないので、多少遠くてもしょうがないかと思っていたころ、不動産屋さんから、ある部 . . . 本文を読む