コブちゃの時どき日記

鉄道や あれこれ、時々つぶやきます。

4月16日(日曜日)の撮影会 DY

2017-04-19 19:55:10 | 鉄道
今日は、ドクターイエローのこだま検測下りの日です。
メタボメタラーさんに誘って頂き、
いつもの様に スケジュールを組んでくださりましたm(_ _)m
待ち合わせは大阪駅で、京都駅から新快速に乗りますが、
その前に 8番線で貨物列車を撮ります。
EF210-142号機。
続けて来ます

EF66-103号機。
通過中に 奈良線の103系
そして、EF210-171号機。
減速しています。

停車しました。
すぐに発車しましたが、次の列車通過のアナウンスが無く
新快速の時間が近づいてきたので、5番線へ向かいます。
電車を待ってる時に通過した
3096レの青ゴトー。
電車が来たので、大阪駅へ向かいます。
メタボメタラーさんとは、大阪駅の車中で合流です。
そして、このまま摩耶駅へ。
今日の2077レは無動機は付いていませんでした。

EF66-107号機。
摩耶駅は初上陸でした。
次に、ゼロロク30号機を撮るべく 東淀川駅へ移動します。

93ㇾ EF66-30号機。機関車次位の空コキに桜を。ムリムリですが(`0`)
そして、ロクゴの白プレが来るので京都駅へ向かいます。
私は再びの8番線です。待っている間に
奈良線の103系。

ウグイス色の3並び。(右奥にも1編成)
撃ち合いでした(O_O)笑
そうこうしている間に来ました。

5087ㇾ EF65-2094号機。白いナンバープレート。
貨物列車は これまでで、今日の本題のドクターイエローを撮りに向かいます。
メタボメタラーさんが開拓された場所に連れて頂きましたm(_ _)m
ちょうど ひとかたまりの菜の花が咲いていたので、
こちらを入れて「アーだ、コーだ」と試します。

N700A。思い浮かべている様に収まるかは、タイミングの運任せです(^^;
そして、ドクターイエローが来ました(^O^)

黄色コラボ。棒がイエローの鼻に刺さっていますが、見えないことにします(^^)
これで撤収して、新大阪に到着したドクターイエローが 一旦鳥飼車庫で休憩している間に、
私達も新大阪駅へ向かいます。
新幹線ホームに上がると、出発する500系。
縞模様(//∇//)
メタボメタラーさんの知り合いの方とお会いするために、在来線ホームへ。
暫し歓談し ドクターイエローの時間が近づいたので、
二人新幹線ホームへ上がり 入線を待ちます。
来ました(^^)



九州新幹線『さくら』と並んで止まります。
しばらく停車。
そして、このために此処へ来ました。

入線して来た 500系。
ドクターイエローと並びます٩(^‿^)۶

やっぱり 500系はカッコイイですね(^-^)
これを撮り、急いで在来線ホームへ向かいます。
18番線ホームへ降りると、

『トワイライトエキスプレス瑞風』
朝に鳥取を出て山陰線を通り 京都駅経由で試運転して来たそうです。
初めて見るので、パチパチ撮ります(^^)


発車して行きました。
見送った後、阪急南方駅まで歩き 解散しました。
メタボメタラーさん、今回も濃厚な一日を ありがとうございましたm(_ _)m
今日は以上です(^_^)

オマケは

「これ以上巻くな‼︎」でした(((o(*゚▽゚*)o)))
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月9日の撮影記 桜と30号機 | トップ | 4月23日(日曜日)の撮影記 510... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (メタボメタラー)
2017-04-19 23:10:43
こんばんは。
先日は、お疲れ様でした(^-^ゞ
黄色コラボ.....良いなぁ~(^-^)
103系、もう少し早く来てくれたら、103号機と並びましたね。
瑞風、今日も走った様です。
あの人や、あの高校生?が、見に行かれたみたいです。
Re:Unknown (コブちゃ)
2017-04-20 12:18:17
メタボメタラーさんへ
こんにちは。
ありがとうございました(^^)
黄色コラボは、なんとか収まりました。
初瑞風、嬉しかったです(^^)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。