gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

酉年を迎えて

2017-01-03 20:29:50 | 日記

不肖、7回目の酉年を迎えた。身体に変調なく樫の実ひとつは、健康で日々菜園で野菜をつくり、逢いたい人に合い、好きなことをして楽しく日々を送っている。

今年の元日は天候に恵まれて快晴、暖かかった。

友人、親戚から賀状が届けられた。

人それぞれ身につけた教養や境遇から賀状の内容もそれぞれ趣が異なり人を表していることが、いと、おかしの感。

紹介しよう。高校時代に学生会長を経験し、関東の某大学を出て帰郷、親の商売を手伝っていたが、大型店、スーパーの進出で不況。店を畳んで今は夫婦二人で生活しているK君。O君、第二の独身生活を謳歌していることが羨ましい。俺は、女房の家来で追いあ回されています。(反論、上野千鶴子の「男お一人さま道」を読んだことがあるのかよ。お前、買出し、煮炊き洗濯出来るのかよ。靴下、パンツが何処にあるのか分っているのかよ。良寛の散る桜。残る桜も散る桜の歌を勉強したことがないだろう。

私の叔母さんは母の妹で今年99歳を迎えた。亡き母の妹の誼から月一度訪ねて見舞っている。従弟の嫁さんは美人の上、利発で、達筆ですこぶる愛想がよいので私は色気抜きで惹かれている。賀状を見ると嫁さんの代筆。添書きに「毎月のお茶会が楽しいね」。に心温まるものを感じる。

高校のクラス会の一人。地元の教育学部を出て小学校の教員暮らし、校長を経験したKW君。「お迎えがくるまで頑張るしかないね」は、君はいつも厭世観に惑わされているようだ。遅くない、人生哲学の勉強を始めようと言いたい。

30年前一緒に働いた同僚、遠く神戸に住み病院のベッドで癌と戦っている。テレビを見ているのか。「テレビで山口がよく出ていますね。良いところですね」。我が故郷を褒めてくれたことが嬉しかった。

30年前、神戸の職場で頼まれ仲人をした二人。二人は当時30前だった好青年。「今年の春卒業です。第二の職場を探しています」。もう一人は「還暦を迎えました。来年は卒業の年、OB会の仲間入りをします」。宜しく。

テニス倶楽部で週3日のプレイを楽しんでいる男女70名。4人のレデイー・メートから「今年もテニスを楽しみましょう」。一人は、念願の全国レデイース大会に出場できました。今年も楽しくコートで遊んでください。

2年前、旅先のブダベスト、プラハで知合いなった気のいい関西に住む母子組。当方も娘との親子連れ。昨年夏に申し合わせて北海道の旅を楽しみ、ライブへのお誘いを受けた方は「今年も親子連れ4人での旅を楽しみましょう」。

ブログ友達で漸く70歳の域に達した某女は、今年1年少し働き、少し遊び、少し社会貢献の年にしたいと健気を示されていたことが頼もしかった。

2017/01/01ブログ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寄り添う | トップ | 金星が月に大接近してデート »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。