コウ侍

海外暮らし&旅日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

メリークリスマス!

2011-12-25 02:20:17 | 暮らし

2011年のクリスマスツリー。
 
買い足した木のオーナメントが映えるよう、シンプルな飾り付けにしました。

ツリーの足元にはプレゼント。只今12月25日の朝…こうやが起きてきました!

サンタクロースへの手紙は1か月前から窓ガラスにはってありましたが、さて希望のお品、届いてるかな。

やった!
 

 

こちらはパパとママへのプレゼント?
 
紺色のはドレスデン、白はケルンのクリスマスマルクトから持ち帰ったグリューワイン用のマグカップです。来年も冬が来たら出してきて使いましょ♪

そして、ザイフェンで買った小さなクリスマスピラミッド。

ティーキャンドル2つで回る小さいピラミッドが欲しいと探していたら、お友達が見つけてくれました!バンビちゃんがくるくる回って可愛い。お香を焚くと、家の煙突から煙が出るつくりになってます。

ドイツでは今日25日からがクリスマス本番。25日・26日が祝日で、クリスマスツリーも1月までずっと飾られています。我が家もツリーは片付けずに、ぎりぎりまで雰囲気にひたっていようと思います。ドイツで過ごす最後のクリスマスですから…

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デュッセルのクリスマスマルクト

2011-12-23 07:38:56 | イベント

クリスマスマルクト最終日の金曜夜。人影もまばらなデュッセル市庁舎前のマルクトをほんの少しだけ覗いてきました。
 

店じまいまであと数時間。どのお店も品薄です。

木のおもちゃ、今年はザイフェンを訪れて色々買ったな。まだまだ手が伸びそうになるのをなんとかこらえました.

幼稚園で一番仲良しのお友達と。



メリーゴーランド、乗りおさめです。

最終日の夕方、最後の最後に無理矢理乗り込んだのは、市庁舎近くのグリューワインの店で手に入る、デュッセルの風景が描かれたこのマグのため。

Kちゃん家のパーティーで教えてもらったもの。お陰様で無事ゲットできました♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アーヘン

2011-12-18 03:11:33 | お出かけ(ドイツ)

ドイツ語の先生お薦めの、アーヘンのクリスマスマルクトへ出かけてきました。八角形のドームをもつアーヘン大聖堂は世界遺産です。
   
その大聖堂前のマルクトで、クリスマスメドレーの生演奏
。しばし足をとめて。

シナモンの香り漂うこちらの屋台はデュッセルのマルクトでも見かけます。
 
お値段は一つ5~10ユーロ。手ごろですね。

こちら陶器のお家も魅力的。こちらは一つ30~50ユーロほど。


夜がふけてきました。市庁舎前のマルクトへ。


振り返ると大聖堂。

市庁舎と大聖堂に挟まれたアーヘンのマルクトは、小規模ですが大賑わい。歴史ある建造物にクリスマスマルクトがとてもよく映えていました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ケルン

2011-12-17 04:00:16 | お出かけ(ドイツ)

週末、隣町ケルンのクリスマスマルクトへ出かけてきました。2年前に出かけたことがあるのですが、噂を聞く限り大分グレードアップしてるらしい!

まずはケルン中央駅から少し離れたノイマルクトにある天使のマルクト。
 

会場では本物の?エンジェルに遭遇。
 
願いが叶うという金の粉を分けてもらい、願い事を唱えながらふぅ~っと吹き飛ばしました。

バウムクーヘンの屋台を発見、一切れ購入してみました。
 
山盛りの生クリームに「ぼく、生クリーム食べられないんだけど…」

徐々に日も暮れていきます。
 

いつも魅力的なケーテのお店。

ザイフェンで木のオーナメントを買いこんだばかりなので、今回は素通りします。

メリーゴーランドのコーヒーカップ。廻し過ぎると目が回るぞー!
 

駅前に戻り、大聖堂前のマルクトへ。せっかくなので中にも入ってみましょう。
 
大聖堂に入るのは10度目くらい?紫色のリボンで飾られたアドベントクランツが素敵でした。

最後に、友人のお薦め「電飾越しに見上げるケルン大聖堂」の図。
  
みんなの噂通り、今年のケルンはかなり見ごたえがありました♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最後の体操教室

2011-12-16 06:07:05 | あそび・習い事

今から2年半前。現地幼稚園に通うこうやでしたが、「いずれ日本人学校に通うのなら…」と日系幼稚園の体操教室へ入会させてみました。当初はみんなと一緒に整列することができず、途中で何度も母の元へ戻ってきては先生に連れ戻され、先生の「前へならえ!気をつけ!」の号令を無視して駆け回っていたこうやも、思えば大きくなったものです。

今日は名前をよばれてみんなの前で逆立ち♪
  
体操教室に通わなければ、逆立ちも逆上がりもできなかったことでしょう。がんばって練習すれば、できないこともできるようになるんだってことをここで学びました。根気強く見守って励まし続けてくれた先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。


最後に先生の膝に抱っこされて「君に会えてうれしい」をお友達と合唱しました。「どんな気持ちがした?」と後で聞いてみたら、「泣きそうな気持ちだった」とこうや。ビデオを撮りながら、母も涙をこらえるのに必死でした。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ドレスデン

2011-12-10 22:35:17 | お出かけ(ドイツ)

昨年のニュルンベルクに続き、今年も世界三大クリスマスマルクトへ行ってきました。

今回訪れたのはドレスデン。世界最古のクリスマスマルクトだそうです。


歴史ある建物に囲まれた旧市街に屋台が軒を連ねています。ひときわ目を引くのは大きなクリスマスピラミッド(写真左)。


シュトーレンを売る屋台が多いのもドレスデンならでは。


こちらのクリスマスピラミッド特設舞台では弦楽器のライブ演奏が。寒い冬、心あたたまるエンターテイメントですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6歳

2011-11-27 01:22:02 | 暮らし

11月25日はこうや6歳の誕生日でした。誕生日を迎えた本人が、お菓子を配って祝ってもらうのがドイツ流。こうやも幼稚園にお菓子を持参し、クラスの皆に誕生日を祝ってもらいます。本人のリクエストにより、レモン味のツッカー(砂糖)のついたマフィンにトッピングをしたものと、チョコレート生地のマフィンと2種類を準備することに。一緒に生地を混ぜ、一緒にハリボやチョコのトッピングをし、完成。こういう作業を落ち着いてできるようになったんだな。こうや、成長しました。

クラスの人数+担任の先生の人数分ということで計23個のマフィン。
 
家に帰ると、「○○はハリボのマフィンで、××はハートのマフィンで…」と誰がどのマフィンを選んだかを報告してくれました!

そして25日夜。この日はお父さんが不在だったので、お友達を招いて一緒に夕飯を作って食べました。メインはムール貝のワイン蒸し。旬のムール貝、柔らかくていいお味でした。

皆が集まってくれたお陰で、にぎやかで楽しくて思い出に残る夜になりました。プレゼントもアリガトウ!!

さらに週末の日曜日。昨年と同様、幼稚園のお友達を招いて誕生日会を開きました。プレゼントを一つ一つ開けては大興奮!
 
幼稚園で、自宅で、LogoLinoで、3回も「おめでとう」を言ってもらえてよかったね。

6歳になったので、来年には小学生。大きな変化の年になりそうです。幼稚園の先生によると、こうやは「ちいさいおともだちのおせわをしてくれるたよれるおにいさん」なんですって。たよれるおにいさんか、いいじゃない。これからもその意気でね!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

蚤の市

2011-11-07 15:28:08 | イベント

11月に入り、4~5カ月ぶりに蚤の市へ出かけてきました。今日はじっくり見たかったので、お父さんにこうやを預けて朝8時前に出発。早朝は空気が澄んでいて気持ちよく、会場までの足取りも自然と軽くなります。

蚤の市まで続く、近所の墓地沿いの道。


木々の間から墓地を覗くとこんな感じ。

きれいに区画整理されているわけではなく、雑然とした中にあちこち草花が咲いていて、寂しくない感じ。

会場へ続く大通り。

今年のドイツはなかなか気温が下がらず、冬が来る前にしっかり「秋」を感じることができました。こんな風に紅葉した木々を眺めるのはドイツに来て初めてかも。

会場に着くと一気に本気モード、買い物スイッチが入りました。可愛い品を見つけても、写真を撮ることなどすっかり忘れてます…

帰り際に会場を写した1枚。なんのことやら(笑)

今回はお友達と待ち合わせして一緒に回りました。好みが似てるところもあり、異なるところもあり。友人の興味の矛先に刺激され、自分の興味の幅が広がるのもまた楽しい。

今回の戦利品。お店の人が「これはアラビアのもの」と言ってたケトル。

どこにもアラビアとは書いてないし、、、と疑いつつ購入。家に帰って北欧ビンテージのサイトを見て、うーん
?グリーンを合わせてインテリアにできるといいな。

あとはガラスのお皿とかグラスとか。すみません、また食器ばかりです。
 
果物を盛り付けたところとか、レモンリキュールを入れたところを想像しつつ…(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バルセロナ

2011-09-25 12:32:08 | お出かけ(国外)

9月最後の週末、バルセロナまで足を伸ばしました。今年の9月はドイツも晴天続きでしたが、バルセロナはジリジリ暑かった!





子連れ旅行なので、まずはこうやの喜びそうな場所へ。ガイドブックにヨーロッパ最大級と書かれていた水族館です。
 

水のトンネル、葛西臨海公園の水族館を思い出します。
 

サメにマンボウ。こちらは池袋サンシャインの水族館かな(笑)日本の水族館と比べてしまうと、ヨーロッパ最大級と言われても正直ピンとこない。
 

こちらは水が流れているように見えるトンネル風滑り台。そして潜水艦風の遊び場。
 
水族館にこんな遊び場が併設されているところはヨーロッパらしいかな。

それからアイスを食べて、メインストリートのランブラス通りへ。
 
夕飯にはタパスをたんまりといただきました♪

翌日はガウディの建造物をまわります。駅から20分くらい坂道を登ったところにあるグエル公園。お天気がよくて、着く前に汗びっしょり!
  

続いてカサ・バトリョ。壁面にモザイクが埋め込まれています。
  

屋上の煙突にも、ガラス廃材でできた美しいモザイクが施されています。
 

次はカサ・ミラ。極力直線を排し、曲線で造られた建物とのこと。
 

屋上の煙突がやっぱり個性的。遠くにサグラダファミリアの頭がのぞいてます。
 

そしてサグラダファミリアへ。ヨーロッパ滞在中に一度は訪れたいと思っていた憧れの場所です。

ガウディが人生を捧げたこの聖堂は、まだまだ未完成。

正面「受難のファサード」
 

反対側「生誕のファサード」
 
彫刻の一つ一つがとても個性的で、表情豊かです。

そして中に足を一歩踏み入れた瞬間、光のふりそそぐ様を見て絶句。こんなに明るい空間が広がっていると思わなかった。


ステンドグラスに光が降り注ぎ、それが柱に映って、色と光の洪水が押し寄せる。
  

建物の柱は樹木をイメージして造られているので、まるで森の中にいるみたい。
  

椅子に座って上を見上げる。祭壇のキリスト像はパラシュートのような傘をかぶって宙に浮いてます。
 
ヨーロッパに住んで、教会や大聖堂は沢山見てきたけど、ここまで圧倒されたのは初めて。こうやの心にも何か残してくれたかな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラインパーク

2011-09-24 21:18:18 | 暮らし

家から徒歩10分、ライン川沿いに位置するラインパーク。

広い芝生、大きな樹木。春にはきまって芝生の間からクロッカスや水仙の花が顔を出します。

この環境でサッカー遊びのできるこうや。なんて恵まれているんだ。
 

右端に見えるのがテオドア橋。幼稚園の送り迎えで毎日わたります。


家族でラインパークへお散歩に来ては、何度この橋を眺めたことでしょう。
私たちにとってドイツ生活といえばこの景色です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加