三木町議会議員 ・香西義典

日々の出来事を思いのままに

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

四角寺南団地自治会交渉チームとの意見交換会について

2010-03-15 19:18:13 | 日記
 このことについて、3月18日(木)午後7時より三木町保健センターにて開催される。

当日は平井地区選出議員出席予定。私も出席し、皆様の意見をお伺いしたい。
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

女井間池水利組合と三木町との間で協定書締結

2010-02-15 12:53:51 | 日記
 公共下水道処理場(仮称、三木浄化センター)の処理水を女井間池へ放流に関して協定書

の締結が行なわれた。

 参加者は女井間池水利組合長、山地満外5名、町、議会より、溝渕清美議員、香西義典が

出席した。
 
但し、水利組合の条件提示は、今後協議をして進めて行く、内容を見守りたい。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

またまた公共下水道処理場計画地に反対看板

2010-02-11 14:11:59 | 日記
 計画が進む公共下水道処理場用地の隣接・周辺の四角寺南団地の住民が、処理水を女井間池に放流反対の看板が設置される。
 早急に自治会の役員さんと接触し内容の確認により、対応策を講じる必要がある。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

平成21年9月議会定例会の委員長報告について

2010-01-23 14:48:45 | 日記
 平成22年1月20日付けの三木町考える会の記事によると、平成21年9月議会下水道推進特別委員会委員長報告について
農業集落排水事業について県から新開地区案で進めるべきと指導があったと述べたことは新聞にも広報された。
 この事について住民側から担当課の参事、課長に説明を求めた所、県からは指導であるという発言は一度もない。新開という言葉もない。と回答された。県に問い合わせても場所の指導はしていない。と断言されました。という事は、下水道推進委員長が誣いて、新開という特定地域名を挙げ、県の指導によりという事実と異なる威圧的言葉を使い地域住民に圧力をかけた事になる。議会ねつ造にも繋がると言えよう。記事であった。
 この発言については、事実その下水道推進特別委員会の会議録を事務局が要点を文書作成し、私も内容確認して委員長報告をしたものです。その委員長報告の文書及び下水道推進特別委員会の会議録を確認していただければ間違いがないものと理解できます。
 今後は、どうしてこのような混乱が生じたのか徹底的に調査して参りたい。
 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今年初の下水道事業の委員協議会

2010-01-07 09:02:27 | 日記
 今日は、三木東地区農業集落排水事業推進協議会と下水道推進特別委員会合同の協議会が開催される。関係議員の出席は9人(議長含む)。
 議題は、農業集落排水事業三木東地区の今後についてであるが、どんな意見がでてくるのか期待したい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加