聖書の親しみ(自然科学を探求しながら)

日頃の生活、生き方や生きる理想と現実を思う。
自然科学者の足跡を追って、学習研究を進めています。
一生涯頑張ります。

聖書の親しみ  春風の調べに乗せて

2017-07-16 01:32:40 | 日記


こんにちは!

イスラム教の皆さんから、「これまで、いつも一緒にやってきたのだから、書いてほしい」との

フェイスブックの投稿がありました。立派で、大変大きなモスクを持っていました。

しかし、日本式の管理の考え方から、今の私個人の担当する仕事を考えると

書くのにふさわしい状態なのか少し迷う。

 それでも、多少ならば時間もあるし、メッセージを突然書くよりもいいかもしれないと思います。


それに私に聖書を書く義務があるのではないことを知ってほしい。

しかし、確かに自分の生きた証なので、健康である限り頑張りますが、

最近の苦労で、疲労がたまっておりますから、少なくとも今日は、少し休みます。

それでは、この世界に神の平安が豊かに満たされますよう心よりお祈りいたします。

教皇パパ・フランチェスコ様、ベネディクト16世様の神の慈しみと平安と祝福をお祈りいたします。

最後に自分自身の神の慈しみと平安と祝福とお恵みにより、日々の生活の必要と家庭の生活の必要を満たして適切に結婚し、

社会的な責任を全うして、学習研究の成果を達成できますように、それが平和の礎になりますよう心からお祈りいたします。


また亡くなった母、澤口ケサ子が、天国に導かれておりますよう、その他多くの親族もまた天国におりますよう

信じ、心からお祈りいたします。

                        澤口宏行

Pietro Francisco Xavier Francisco Hiroyuki Sawaguti



個人メッセージの追加。

小嶋陽菜さんへ


昨日は、すぐにわかりましたが、私は、狭い道で、4tトラック運転中に

にこやかにするような運転は、まだできないし、

なかなか、陽菜さんの、お望みのようには行きませんし、

せめて変なカメラマンに写真撮られないで済んでよかったなと思います。

絶対に変な仕事の誘いに乗らないで、頑張ってくださいますよう

心からお祈りいたします。

また私も自分の日常生活の中ですべてを頑張りたいと思います。

それから大切なアドバイスだから聞いてください。

今陽菜さんがやっている仕事は、見た目と違って大変繊細な仕事です。

出かける際は、冷静に、すべての点検と出発前の確認点検を、前のようにしてください。

陽菜さんを、初めて見かけたときのように、

もう一度、しっかりと落ち着いてするようにしてください。

それから、出来れば上司の方はすべてですが、出発前には、最近のように

近すぎる場所に立って、色々注意や個人的な問題を話さないようにしないと

今後ますます順調になると間違い、誤配の原因になりますから注意するようにお伝えください。

私も数回、黙っていたし、この3回は、ほとんど陽菜さんを、じっとは見てませんでしたから、

不満になるのはわかります。

私は一昨日の郡山東のマネジメントの集まりにも出れなくなってしまったので、

郵政職員中堅訓練まで終えていて、こんな状態は良くないし、今後も私なりに頑張ってゆきます。

本当は私はどこででも遠慮しない方がいいのですけれど、亡くなったガリエピ神父のきつい日本指導を

まともに受けたためにこうなったのですけれど、誰も意味わからないでしょう。

なるべく私は、しっかりと良い家庭を作って、信頼を得るようにしますから、

また今後の方針もなるべく変更しないで頑張ります。

陽菜さんもご自身に適切な動きができることを心よりお祈りいたします。

私も陽菜さんに適切にやさしくなれるよう心から願っております。

追伸

今、地域教会のミサに行ってきました。


つきまして、陽菜さんを100パーセント否定してはいません。

また、今後も社員に嘘が蔓延するといけませんから、自己判断ですべて進めてください。

よく注意してください。


いい加減な判断で行動しないでください。お願いします。

可能ならばなるべく急ぎましょう。

                         澤口宏行
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 聖書の親しみ  春風の調べ... | トップ | 聖書の親しみ  春風の調べ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL