聖書の親しみ(自然科学を探求しながら)

日頃の生活、生き方や生きる理想と現実を思う。
自然科学者の足跡を追って、学習研究を進めています。
一生涯頑張ります。

聖書の親しみ  春風の調べに乗せて

2017-05-16 10:39:32 | 日記


こんにちは!

どうも一人で考えすぎていたようですね。

ゆっくりとした時間が流れてきた私の時間ですから。

さて、気を取り直して、もう一度最初から?

新しい時間を頑張ろうと思います。

今日の聖書

***マタイによる福音書9章から続き***

盲人の治癒

  さて、イエスがさらに先に進んでいかれると、

二人の盲人が、「ダビデの子よ、わたしたちを憐れんでください」と

叫びながらついて来た。イエスが家にお入りになると、

二人の盲人がイエスのそばに寄ってきたので、

イエスはお尋ねになった、「わたしにそれができると信じるのか」。

二人は答えた、「はい、主よ」。

そこで、イエスは二人の目に触れて、仰せになった、「あなた方が

信じている通りになるように」。すると、二人の目は開かれた。

イエスは彼らをきびしく戒めて、仰せになった、「だれにも

知られないよう、気をつけなさい」。しかし、二人は出て行くと、

その地方一帯にイエスのことを言い広めた。

***本日の転記終わり***

わたしたちの命の源である主よ、

私にはわからないことがまだたくさんあります。

どうか慈しみをお忘れにならずに改めて生きる力をお与えください。

願わくは何をすべきかをしっかりと見据えつつ

み旨にかなった家庭を創造し、人類の生きる希望となれますように

一日も早く結婚して、社会とのかかわりをしっかりとしつつ、

生き抜くことができますよう力をお与えください。

また、教皇パパ・フランチェスコ様にも慈しみをお忘れにならないよう

心からこれらのことを祈り求めます。

この世界に神の平安が満たされますよう心よりお祈りいたします。

                      澤口宏行

Pietro Francisco Xavier Francisco

Hiroyuki Sawaguti

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 聖書の親しみ  春風の調べ... | トップ | 聖書の親しみ  春風の調べ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL