聖書の親しみ(自然科学を探求しながら)

日頃の生活、生き方や生きる理想と現実を思う。
自然科学者の足跡を追って、学習研究を進めています。
一生涯頑張ります。

聖書の親しみ  春風の調べに乗せて

2017-05-18 05:08:47 | 日記


昨日は早朝のミサに出ました。

夕方は、久しぶりで?葬儀ミサにも出ました。

今日もこれから早朝のミサに行きます。

早く結婚できることを願いつつ。

***マタイに用福音書9章から続き***

飼い主のいない羊

  イエスは町や村を隈なく巡り、

ユダヤ人の会堂で教え、み国の福音を宣べ伝え、

あらゆる病気と患いを癒された。

 また、イエスは、群衆が牧者のいない羊の群れのように

疲れ果て、倒れているのを見て、憐れに思われた。

そこで、弟子たちに仰せになった、「刈り入れは多いが、

働く人は少ない。

だから、刈り入れのために働く人を送ってくださるよう、

刈り入れの主に祈り求めなさい」。

***本日の転記はこれまで***

それでは、この世界に豊かな平安がありますように

また、私自身にも神の慈しみがあり、

一日も早く正しく結婚して、社会的な責任を十分に果たせますように

仕事、家庭、学習研究の成果を十分に与えられますように

心から神に祈り求めます。

教皇パパ・フランチェスコ様への神の慈しみを

心から祈ります。

                          澤口宏行

Pietro Francisco Xavier Francisco Hiroyuki Sawaguti
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 聖書の親しみ  春風の調べ... | トップ | 聖書の親しみ  春風の調べ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL