聖書の親しみ(自然科学を探求しながら)

日頃の生活、生き方や生きる理想と現実を思う。
自然科学者の足跡を追って、学習研究を進めています。
一生涯頑張ります。

聖書の親しみ  春風の調べに乗せて

2017-05-17 16:57:05 | 日記

こんばんは!

今日は、これからちょっと出かけます。

今日の聖書

***マタイによる福音書9章続きから***

口のきけない人の治癒

  さて、二人が出て行くと、人々は悪霊に憑かれて

口のきけない人を、イエスのもとに連れてきた。

悪霊が追い出されると、口のきけなかった人が

ものを言うようになった。群衆は驚いて言った、

「いまだかつて、このようなことが、イスラエルで

起こったためしがない」。しかし、ファリサイ派の人々は

言った、「彼は悪霊の頭によって、悪霊を追い出しているのだ」。

***本日の転記終わり***

このようなファリサイ派の人みたいな人を、日本では?

良く、「へそ曲がり」って言いますよね。

体の真ん中にある「おへそ」が曲がっているなんておかしい人

っていう意味ですよね。なかなか的を得ていますね。

さて、それでは、この世界に平安があるように

心よりお祈りいたします。

また、私自身にも、神の慈しみがあり

一日も早く、平安のうちに結婚できますよう

心からお祈りいたします。

教皇パパ・フランチェスコ様の上にも

神の慈しみがありますよう心からお祈りいたします。

                    澤口宏行

Pietro Francisco Xavier Francisco

Hiroyuki Sawaguti
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 聖書の親しみ  春風の調べ... | トップ | 聖書の親しみ  春風の調べ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL