聖書の親しみ(自然科学を探求しながら)

日頃の生活、生き方や生きる理想と現実を思う。
自然科学者の足跡を追って、学習研究を進めています。
一生涯頑張ります。

聖書の親しみ  春風の調べに乗せて

2017-06-16 16:44:24 | 日記


こんにちは!

多少イラつき気味で、あまり人の話を聞けてはいなかったと思いますが、

自分なりに大切な時間を無事に過ごしました。帰りにいいことあったかな?たぶん。

時間的に遡って反省させられたのは、亡くなったカナダ人司祭G・ミシェル・ガリエピ神父様だけで十分と感じております。

時間的に前向きに前進することを考えないと・・地域教会的に前進ではなく、社会的な前進で。

やっと午前中までの重苦しい感じの心が、さっき、晴れた感じがします。

何とかこのまま心が晴れて、一気に前進したいと思っております。

外の仕事であれ、郵便局の仕事で、日勤に決まることを心から望んでおります。

やはり、母が亡き今、同居してもらっても真夜中に不在が多くなれば、負担があまりに重く配偶者にかかりますから。

今晩も、多少、昨日よりは、ゆとりがある時間ですが、暗い時間の出勤なので、余分な時間は取れなかったこと

どうか陽菜ちゃんも赦してね。

また真夜中に、少々仕事に集中しすぎて、厳しい言葉になったことを関係者の方も赦してね。

それでは、今日もこれから休みます。

この世界に神の平安が満たされますよう心からお祈りいたします。

また私自身に神の祝福と慈しみとお恵みと平安が満たされ、

一日も早く結婚し、社会的な責任と良い仕事と家庭・学習研究の成果をしっかりと残すことができますよう

心からお祈りいたします。

教皇パパ・フランチェスコ様におかれましても神の慈しみとお恵みと祝福と平安に満たされますよう

心よりお祈りいたします。

                                    澤口宏行

Pietro Francisco Xavier Francisco Hiroyuki Sawaguti
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 聖書の親しみ  春風の調べ... | トップ | 聖書の親しみ  春風の調べ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL