聖書の親しみ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
日頃の生活、生き方や生きる理想と現実を思う。

聖書の親しみ  春風の調べに乗せて

2016-10-12 09:06:08 | 日記


こんにちは!

だんだん仕事を覚えつつも、なかなか習慣?を戻せずにいて、疲れがたまったのか、血圧が上がってきました。

今度の休みまで体調不良にならないで受信に行ければと願っております。

寒暖の差が激しくなってきたからでもあるかも知れませんが、血圧が少し不安定になってきました。

皆様もお気をつけください。

私も医療福祉の世界を不信に思う前に、自分の身の回りの親族の問題が大きかったことにも、気をまわさねばならないと思います。

もちろん、確信のある自分のより良い手法やら、考え方が、人々に知られないし、伝えられない問題も大きいことも心に留めながら。

それではこの世界に神の平安があることを信じつつ。

私自身も、一日も早く、祈りが復活して、落ち着いた生活に戻るようにと願いながら。

                                              澤口宏行

Pietro Francisco Xavier Francisco Hiroyuki Sawaguti


****************箴言*****************

わが子よ、たとえ罪人どもが、お前をそそのかしても、

その手に乗るな。

たとえ彼らが、こう言っても、「一緒について来い。

われわれは、人の血を流すために待ち伏せし、

罪のない者を、理由もなく、こっそり狙い、

陰府のように、彼らを、生きたままで呑み込もう。

穴に落ちる者のように、彼らを丸呑みにしよう。

さまざまな宝物を見つけだし、

分捕り品でわれわれの家を満たそう。

われわれと一緒に、お前もお前のくじを引け。

われわれはみなで、一つの財布を持とう」。

*******************転記終わり************


ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 聖書の親しみ   春風の調... | トップ | 聖書の親しみ  春風の調べ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL