◆日本酒◆高知県・酔鯨酒造 酔鯨 純米吟醸 なつくじら 吟風 限定【生酒】原酒

2017年05月22日 14時16分03秒 | ★入荷済のお酒
いつもお世話になります。地酒屋あさい商店です。

酔鯨 純米吟醸 なつくじら 吟風 限定【生酒】原酒
¥3.000/1800ml ¥1.500/720ml (税別)

毎年大好評の酔鯨酒造さんの夏の日本酒
「なつくじら」が本年も発売されました。
今年は毎年超限定数量のみしか発売されない【生酒】バージョンです。

近年酒米としての評価が高まっている北海道産「吟風」を50%精米し、
酔鯨ブランドの標準酵母「熊本1号KA-1」ではなく、
この「なつくじら」に関しては「熊本4号KA-4」を使用し醸しています。

圧搾後に酒質の落ち着いた10日以内に
【生酒】のままボトルに充填し、
蔵元さんから冷蔵直送で到着しています。
さらに夏酒にふさわしいドライな味わいに仕上げるため
原酒のまま瓶詰されています。

味わいは非常にフレッシュで夏らしく、
17度の原酒ということでボリューム感もあり、
1杯目から印象深く楽しむことができる夏酒。
喉越しも軽快でありながらも、
爽やかな「吟風」の味わいを穏やかに主張していて、
後味も抜群のキレを魅せてくれる夏酒の逸品だと思います。

【生酒】バージョンは超稀少ですのでお早めに!!


この記事をはてなブックマークに追加

◆日本酒◆山形県・米鶴酒造 米鶴 純米酒 蛍ラベル

2017年05月21日 14時58分10秒 | ★入荷済のお酒
いつもお世話になります。地酒屋あさい商店です。

米鶴 純米酒 蛍ラベル
¥2.540/1800ml ¥1.270/720ml (税別)

山形県産の「出羽の里」と「出羽きらり」を
それぞれ65%精米し「山形酵母」で醸した夏の純米酒です。

ゲンジボタル、ヘイケボタル、ヒメボタル、クロマドボタルの
4種類の蛍が蔵の近くでは生息しています。
ここでご紹介する米鶴酒造さんの「純米酒・蛍ラベル」は、
中味のアルコール度数は14度ですが、
このままでは少し味が濃く感じますので、
氷を1個~2個浮かべて飲んだ時にさわやかな味わいとなるような、
これまでになかった純米酒の世界を実現しています。

飲みごたえのある口あたりの純米酒です。
これからの暑い季節には、氷を入れて飲む
「オンザロック」がオススメですよー!!


この記事をはてなブックマークに追加

◆日本酒◆千葉県・鍋店 不動 純米大吟醸 夏吟醸 無濾過生酒

2017年05月20日 14時22分07秒 | ★入荷済のお酒
いつもお世話になります。地酒屋あさい商店です。

不動 純米大吟醸 夏吟醸 無濾過生酒
¥2.952/1800ml(税別)

「酒こまち」を50%精米した純米大吟醸の
無濾過生酒タイプの純米大吟醸「夏吟醸」です。

爽やかな口当たりと香りのハーモニーがはつらつとした
フルーティーな夏の日本酒です。

同時入荷として純米吟醸タイプの
不動 純米吟醸 夏吟醸 無濾過生酒
\2.476/1800ml(税別)も入荷しています!!


この記事をはてなブックマークに追加

◆日本酒◆滋賀県・笑四季酒造 笑四季 純米大吟醸 竹島事変 INTENSE Sensual expanded

2017年05月19日 14時24分11秒 | ★入荷済のお酒
いつもお世話になります。地酒屋あさい商店です。

笑四季 純米大吟醸 竹島事変 INTENSE Sensual expanded
¥3.600/1800ml ¥1.800/720ml (税別)

純米大吟醸インテンス・シリーズより派生しましたスポット企画酒です。
笑四季酒造さんにおける
今季最大の問題作となっておりますので、お見逃しなく!!

滋賀県産の「山田錦」を50%精米し醸した純米大吟醸の限定品です。
なお使用酵母は非公開となっております。

笑四季酒造さんでは現在食中酒のあるべき姿を模索しており、
生もと系酒母を用いて、
いわゆる「全体のトーンは淡く薄味だけど、濃く甘い」
というような方向性に軸を傾けているとのこと。

使用する酵母に応じて、種麹菌の種類から仕込み配合、
経過まで専用設計となっております。

ブドウ糖量は当社モンスーンよりはるかに多く、
吟醸香も激しい、まさに衝撃的問題作に仕上がっております!!

少量出荷の限定品です!!


この記事をはてなブックマークに追加

◆日本酒◆福岡県・みいの寿 三井の寿 純米大吟醸 愛山 パープル・ラベル 生酒

2017年05月18日 13時49分44秒 | ★入荷済のお酒
いつもお世話になります。地酒屋あさい商店です。

三井の寿 純米大吟醸 愛山 パープル・ラベル 生酒
¥2.000/720ml(税別)

山形県の醸造元「十四代」の高木酒造さんが
管理していることでも知られる品質保証の「愛山」を
50%精米した純米大吟醸です。
「愛山」は醸造時に「雄町」以上に溶けやすく味の出やすい酒米なのですが、
しっかりと限定給水して低温長期もろみにて発酵させ、
粕歩合40%台という純米大吟醸を実現しています。
仕込み総米も600kと小仕込で、
全国出荷一升瓶換算で600本以内という超限定稀少酒でもあります。

平成27年に全国の日本酒の会などで先行出品して、
業界関係者はもとより、一般の愛飲家の方に至るまで、
幅広く高評価を受けている純米大吟醸なんです。
昨年より本格的に生酒バージョンから発売されることになりました。

香りは南国のフルーツというよりはむしろ落ち着いた甘味を感じる
バナナのようで、次第に柔らか味を帯び、
より丸く優しくなります。まず口に含むと
「愛山酒」特有のゴツゴツした骨格は感じられず、
ふくよかでありながら穏やかな厚みを感じ、
やがてじわっと体に染みてゆきます。

飲み干した後の余韻も軽やかで、僅かな心地よい酸味が印象に残り、
時間をかけて広がる「三井の寿ワールド」へ引き込まれてしまいます。

2杯目はボリューム感を伴った味わいになり、
このお酒のプレゼンスを主張しています。
高品質の珠玉の銘酒だと思いますよ。


この記事をはてなブックマークに追加

▼人生、ゆるかわいく生きたいなぁ~

にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ


http://ping.blogmura.com/xmlrpc/t860ycxah9nb

地酒屋 あさい商店