はりぶろぐ

女性鍼灸師のブログです。東京の国分寺市にて孔和堂鍼灸院を開業しています。
http://kouwado.com

山梨で春を楽しむ

2017-04-18 21:39:19 | 日記
山梨に行ってきました。

最初に向かったのは昇仙峡。ロープウェイで山頂へ。
富士山も綺麗に見えました。


鳳凰三山。まだ雪化粧しています。


柔らかい地質のようで、削り出されたのか木の根がむき出しになっていました。


林業が盛んだった頃は、炭焼き小屋も活躍していたようです。祖父が炭焼きをしていたことを久しぶりに思い出しました。


昇仙峡のイメージキャラクターはふくろう。
この木彫りふくろうが一番かわいかったです。


渓谷沿いには様々な名前のついた石や岩があります。それぞれ表示してありますが、分かりやすいものもあれば、微妙なものも。
こちらは猫石。


こちらはふぐ石。


こちらは寒山拾得岩。2人が並んでいるように見えたので、一番分かりやすかったです。


桜もまだ残っていて、桜吹雪がきれいでした。
山躑躅は見頃、美しい紫色です。



昇仙峡を後にして、やまなしフルーツ温泉ぷくぷくへ。
とにかく眺望が素晴らしくて、富士山はもちろん見事な景色を楽しめました。
湯上り後も数時間は体が温かいままで、泉質も気に入りました。

私にとって予想外で嬉しかったのは、道中其処此処に桃の花が咲いていたことです。
まるで絨毯のようでした。
写真ではなかなか分かりづらいかもしれませんが、本当に可愛らしくてきれいでした。

すっかり桃の花のファンになりました。

笛吹フルーツ公園内には桃の花を始め、いろんな果樹の花がありました。


白、桃、紅、これぞ春!といった感じです。




これは梨、豊水の花。初めてみました。




これは黄金桃




この可憐な花が終わった後、おいしい実がなるんですね。次はその頃に来てみたいです。

フルーツ公園の後は、ハーブ庭園 旅日記に立ち寄りました。
ちょうどチューリップが見頃でした。










バジルの花も。


このハーブ、初めて知りました。
名前の通りの香り。


大好きなアヒルもいて、大満足。




お隣なのになかなか行く機会のない山梨ですが、日帰りでもいろいろと楽しめることを実感。
他の季節にもぜひ行ってみたいです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 不動橋の夜桜 | トップ | 5月の休診日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL