黒森で迷走・・・

クロモリの自転車で蝦夷の路をヨロヨロと徘徊するおっちゃんのぼやき・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

とりま記録

2015年01月20日 01時00分07秒 | ぼやき
といってもほぼ変化なし

体重:82.8kg
体脂肪率:20.6%
筋肉量:62.4kg
筋肉スコア:2
内脂肪:13
基礎代謝:1842
骨量:3.4
体年齢:30

全て誤差の範囲内、変化なしですな
この間に400ccの献血したのになあ・・・関係ないかw
やっと献血回数50回になりました。
昔みたいに400ccは2カウントだったらなあ・・・
100回狙うなら成分献血でもしないと届かないなあ
骨髄ドナーもお呼びかからず。
ままならんのお
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

現在のスペック

2015年01月09日 00時48分51秒 | ぼやき
身  長:175.0cm
体  重: 83.5kg
体脂肪率: 20.2%
筋 肉 量: 63.3kg
筋スコア: 3
内臓脂肪: 12.5
基礎代謝:1874
骨  量: 3.4

怠けまくっている間にとんでもない事になっています
15年前の肉体を取り戻そうと思います。
目刺し・・・もとい、目指せ

             73kg



オマケで、家に来て1年の娘をご紹介♪

ももちゃん(安易ww)推定2歳半(拾われっ子なので詳細不明)

今後は少しづつ、少~しづつ更新していきます(もう誰も見ていないと思うんで
ダイエット作戦備忘録でした。
               チャンチャン
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑さに弱いのよね~(泣)

2013年06月18日 23時29分56秒 | ブルベ
さて、ブルベ人にあるまじき事実を公開
今回初めて2週連続で200km超えを走りました(笑)
そして・・・・・惨敗です

BRM609留萌300で久々の認定をいただき
まあ何とかなるだろう程度で14日(土)に雄武400の
コース偵察に行ってまいりました。
結果から言いますと復路の美深でDNF(280km)。
またもや不甲斐無い結果をさらしてしまいました。
でも他のスタッフの試走日は宿直なので致し方なしです。
コースを初見で感じたい方はこの記事を来月読んでください(笑)

いつものごとく準備の悪い僕は、前日?!0330頃まで夜更かし、
当日の朝もうだうだと準備をして気が付けば既に1400!!
慌てて出発地点「道の駅たきかわ」に向かいます。
が、当然2時間で着くはずもなく1620現地到着。
でも30分間は受付時間内なのでセーフです(笑)
そこからさらに準備に時間を要し出発は1440、
これは出だしから借金生活ですね。
留萌300のダメージと、駆け足のダメージの蓄積された
脚をかばいつつそれなりに急いで進みます。
この日は夕刻でもあり、薄曇りで僕好みの涼しさです♪
順調に走って深川を通りかかると

なんですと!?つい一週間前ではあ~りませんか。
ちょっとドキドキしてきましたよぉ。
でもまあ、薄暗くなってきたちょっとした山道を抜けとりあえずPC1

道の駅ほろかない到着?!いや、PC1は温泉施設ルオントです。
上に上がると温泉施設は改装中。でも営業しています。
中に入り、PCとして買い物に適したものがあるのか確認。
ちゃんと土産物以外にもちょっとした小物あり。
しかも中央のワゴンには一部百円均一物も販売中。
あとはレシートの内容、ちゃんと日付&時刻が記載されています。合格~(上から目線)
いえいえ、本番ではお世話になります。よろしくお願いします。
しかしながら、SPDシューズで歩くと石張り?!の床がカチャカチャと賑やかです。
思わず抜き足差し足忍び足で歩いてしまいました。
ちなみに道の駅ほろかないで食べた風神蕎麦は絶品でした(2年程前)
タイミングの合う方は是非食べてみてください。

さてここでは10分しか貯金を作れず、ちょっと焦りながらのリスタートです。
なにせこれから朱鞠内湖です、そうです、色々な噂のあるあの・・・・w
でも僕は鈍チンなので、普通の人には見えないあの方たちよりも
絶対に勝ち目のない羆さんのほうがよっぽど怖いのです。
既に暗くなり、景色もうろ覚えながら前回の北海道1200トライアルのことを
思い出しながらエッチラホッチラと登ります。
ここでは大したイベントもなく淡々と進みます。
そしてPC2セブンイレブン美深西1条店に到着
買い物を済ませ、ここでの挨拶は主担当さんにお任せしようかとも思いましたが
とりあえず6月29日にイベントで大勢使わせて頂きますと言ってみる。
すると店員さん、
「自転車なの?近頃自転車をその辺に停めて他のお客さんに迷惑かかってるんだよね。
くれぐれも他のお客さんに迷惑にならないようにしてくださいね。」
とのお返事。ちょっとばかりショックでした。
道東のブルベでの挨拶では、どこも一様に歓迎ムードで対応していただいていたので
そうゆう印象を与えてしまっている現実がショックです。
皆様、くれぐれも他者との共存の上でブルベが成り立っていることを
忘れずに、お店や他のお客さん、近隣住民に悪印象を与えないよう
行動を律していただきたいと思います。(ヤバイ、仕事的な言い回しだw)

さて、ここではそこそこの貯金ができてのリスタートです。
ちょっと進んで左折、D49号線に入ります。
ここで行く先の暗さにちょっとひるみました。
手前には若干の明りがありますが、その彼方には
町を思わせる空の明るみが全くありません。
でもまあ前に進むしかないんですが。
1時間ほど進んでふと思いました。
左折してからまだ1台も車と遭ってないんじゃね!?
ここからカウントを始めてみました。
結果、雄武町に下るまですれ違った車3台。
追い越して行った車・・・・・・・・0台でした(爆)
独りで真っ暗な山道を何時間も走ってこれは過去最少です。
所々に民家や作業場、集落もありますが人影はなし。
家に灯りは灯っていても人一人として見かけませんでした。
その代り目にしたのは、鼠、蛇、蛙、狐、狸、ニョロニョロ。
そして辺りで鳴き交わす鵺の声。
鹿は暗い夜道では見かけませんでしたが、雄武町に下る
薄明るくなった辺りから沢山見かけました。
あ、町が近づくと猫もよく見かけるようになります。
そんな中で一番印象に残ったのはあr狸君。
彼は時速30km程で走る僕の右側に突然現れて全力で並走し始めました。
と、その直後!いきなり自転車の前を横切ったのです。
思わず「おいおいおい、こらこら」と絶叫してしまいました。
狸君はそのまま左の叢へと駆け込んで消えました。
あいつに巻き込まれていたら落車して只では済まなかったでしょう。ホッ
山を下ってからも細かなアップダウンが続き空も白んできます。
焦る気持ちと裏腹に、疲労がたまり水分も尽きてきます。
途中一か所だけあった自動販売機、まさかあれ一つとは思わなかったので
補給しそびれてしまいました。
皆さん、仁宇布・トロッコ王国の看板が目印ですよ、往路左側、
キューシート№16の信号のある交差点の所です。
美深~雄武の間にはここにしか自動販売機ないですからね!!
で、やっとこさオホーツク海に辿り着いた時には

ガーン、このブルベのコンセプト「日の出岬で日の出を見よ~!!」ミッション失敗(泣)
とりあえず日の出岬キャンプ場へ向かいます。ここで異常に脚が重くなりました。
何とか辿り着くと何とも変わったモニュメント

出迎えてくれる人もなくwとりあえず自販機でジュースをがぶ飲み。
ポケットに突っこんであったパンをむさぼります。が、喉を通りません(泣)
半分ほど残しバックに突っこみ、ベンチで20分ほど仮眠。
起きると日差しは強く、脚のダメージは全然回復していません。
ヤバいと思いながらも、なにせもう時間にも余裕がなくなってきました。
少しあった貯金も仮眠で消え去りました。
若干の絶望感を感じながら帰路につきます。
山菜取りの車や人影、そして沢山の鹿を見かけます。
旨そうな鹿だなあ、などと思いながら進みますが、どんどん気温が上がります。
そして先週よりも若干キツイ登りを、ダメージたっぷりの脚で登ります。
暑さ対策で体に水をかけたり冷感スプレーをかけたりしますが
焼け石に水です。オマケに当然の事ながら補給の水が厳しくなっていきます。
ギリギリの所で何とか仁宇布の自販機に辿り着きました。
またもやジュースがぶ飲み&補給用に詰め込みます。計算上ではまだPC4には間に合います。
とりあえず先の事はPC4に到着してから考えよう!!
てなわけで先を急ぎます。が、更に気温は上がり体力を奪っていきます。
そして一度軽い脱水症状になった身体は全然復活の兆しを見せません。

1030頃R40に合流しましたが、ここで継続を断念。
目ぼしいアイスが無かったセブンには行かず、手前のセイコマに吸収されます。
軒先でガリガリ君をむさぼりながら滝川への帰り方を算段していると。
目の前に停まった車から降りてきた方が爽やかに会釈してきます。
あら、ここいらには知り合いいないけどなあ。と思いつつ会釈を返す。
「先週の留萌で一緒に走った方ですよね」と声をかけられました。
話によると雄武400の一部下見に来たらしいです。
そしたらブルベベストのオッサンがアイス喰ってるんで声をかけてくださったらしい。
後で知ったのですがこのHさん、既に何度もブルべに参加されているそうだ。
僕は独りで走ることが多いし、遅いのであまり人と絡む余裕がなく存じ上げなかった。
で、現状を話すと美深は交通の接続が悪いので名寄まで車で送ってくれるという。
かなり心を揺さぶられたのだけれども、ブルベは自力での帰還も醍醐味の一つ。
断腸の思いでお断りし、とりあえず腹ごしらえ。するとセイコマのオーナー?
らしき家から出てきた御姐さん(推定80歳)が、「自転車かい!?若さだねえ。
若いから出来るよねえ。」としきりに言うので「いや、それほど若くもないので」
と返すwこの御姐さん、なんでも若い頃はダンプの運転手で全道を走り回っていたらしい。
この後も軽自動車に乗って颯爽と出かけていきました。

話は戻って滝川への戻り方。やはりJRでしょう。
が、美深は1日2本くらいしか目的の電車がない。
しかも輪行用資材もほとんど入手できない。
そこでHさんの情報をいただき名寄へ移動。
途中のちょっとした岡が地獄でした。
内心Hさんの好意を断った自分に呪詛を吐きながら何とか乗り切り名寄に到着。
補強用の漬物袋とガムテープ、ビニールひもを買い、百均でミニバイク用カバーを仕入れる。
以前は単純にゴミ袋輪行したけど、最近は若干厳しいような話も聞いたので
中が見えないようにバイクカバーで覆うと・・・・なんということでしょう
まるで輪行バックに詰め込まれたかのような風情になりました。
そして電車に乗り込むと、次は睡魔との戦いが始まりました。
どこかの誰かさんのように電車で振り子運動はヤバいです。
何とか寝過ごすことなく美深~旭川~江部乙と辿り着き
駅で自転車を組みすぐ近くのスタート地点へ。
そして今に至るというお粗末な試走日記でした。

参加される皆様、楽しんでくださいね~
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2年、いや3年振りか?!

2013年06月12日 00時23分19秒 | ブルベ
BRM609留萌300に参加しました。
今年は恒例の帯広200に参加できなかったので
これが今年最初のブルベとなりました。
ちなみに去年の初乗りが帯広200試走でレシート紛失認定なし(泣)
お次は長万部400で気力がなくなり200kmでDNF。
去年の総走行もおよそ400km程度で終了でした。
ボクハホントウニジテンシャノリナノデショウカ・・・
そして今年、職場も職務も変わり気分一新。
と思ったらなかなか自転車生活に入れず
ヤバいと思って通勤で職場一往復したのみ(約25km)で
本番当日を迎えてしまいました(笑うしかない)
しかも丸っきりの準備不足、いつものサドルバックの
アタッチメントが見つからず、苦肉の策で忘年会でゲットした
正平兄いとお揃い?!のキャラダイスのバックで準備。
やっとこさルートをマップルに入力して刷り出し
気が付くとそろそろ出発の時間、ハイ、仮眠なしでスタートですね(笑)
スタート地点で駐車場所を探すも適地なし、駅前の24Hパーキングに
突っ込みます。同じタイミングで他の参加者も到着していました。
準備を済ませまずはスタート地点へと移動。
ここでまさかのミスコース(大笑)
五天山の裏?に行ってしまい、携帯ナビに従って進むと・・・・
とても魅力的な峠を一つ越えてスタート地点にとうちゃこ。
久々の面々とあいさつを交わし同意書にサイン。
今回並々ならぬ決意を持って参加のハルさんも緊張の面持ちでした。
そしてブリーフィング、今回の主担当はK父さん。
サブスタッフとしてyyyさんとOverさん、よろしくお願いします。

僕のブルベのスタンスとして、風は追い風も向かい風も全部俺のモノ!!
というのがありますが、なにせ札幌市内は不慣れなもので、
風除けにならない距離をとりつつ金魚のフン作戦で市内を抜けます。

こんな風景を横目に見ながら、市街地を抜けたあたりでいい具合に集団からチギレます(笑)

その後石狩、厚田等々の丘陵地帯を抜けて77km地点のPC1・セイコマ浜益店にとうちゃこ@0934
暑くなる予報でしたが、僕には都合のいい涼しい気候です
まだ時間も早いので、バナナとアイス最中、補給用ドリンクと充実野菜を一気飲みしてリスタート。
こんな迫力の雄冬海岸を抜け

してないけど

その後、たいした向かい風もなく日本海沿岸を北上、なまら平穏に138km・PC2ローソン留萌駅前店にとうちゃこ@1317
蕎麦とつくねを食しリスタート。ほどなくして「どうしましょう」チームがラーメン屋に吸収されているのを目撃w
ちょっと警戒していた碧水までの登坂も大したことなく、ホッと一安心。
しかしここで異変を感じます。走りこんでいないのに何故か脚が回る。登りが軽い。
これは当社比なので、相対しちゃうと遅いんですが、これは嬉しい誤算です。
と思ったらかなりの追い風でした(爆)
そんなこんなで176km・PC3セイコマ碧水店にとうちゃこ@1513
ここいらから胃の調子が悪くなり、なんとなく水分補給が気持ち悪い。
水分取りすぎだったのかな。でも脱水症状はカンベンなので構わず飲み続けました。
この後風向きが悪くなり向かい風が強くなります。が、この風は気持ちいいいいいいいいい
上り坂はテンション下がりますが、向かい風は何故かテンションが上がります(笑)
しかし、ここからPC4までの登りの長さ、しつこさがかなりのダメージになりました。
それでもいつもなら一桁の速度になってしまいそうなところも二桁キープ。
脚が回るのは追い風のおかげばかりではなかったようです。
なんとかしつこい登りを乗り越えてyyyさんの待つPC4・223kmにとうちゃこ@時間忘れた。
ぶよに囲まれてもyyyさんはにこやかに出迎えてくださいました。
後にハルさんのブログでの名言
「出迎えてくれるスタッフの笑顔はパワーバーより効く」
まったく同感です。そして僕もそんなスタッフになりたい!!
いつも、なんか事務的になってしまうんですよね、職業病?!
ここで配給のバナナと、PC1で仕入れてずっと重しになっていたバナナの二本喰い(笑)
そして水をいただきリスタート。
初青山ダムを眺めつつ、殆ど車の通らない道をひたすら漕ぐ!!
そして順調に266km・PC5・セブン当別栄町店にとうちゃこ@2014
ここで眠気覚ましの定番、あたりめをあたりめえのように購入し、颯爽とリスタート。
と、休憩中の「どうしましょう」チームから「おいおいおい」の声掛け。
コース研究が間に合わず、コースを勘違いして覚えていたようです。
チーム「どうしましょう」の皆様、ありがとうございました。
しかし、これはこれから始まる地獄絵図の序章でしかなかったのです。
一つひとつの指定された交差点を通過する度に自転車を止め、Qシートでルート確認。
電車の高架下辺りまではそこそこスムーズに進みました。
そこからふいにルートを見失い、琴似、発寒界隈を徘徊。
携帯ナビでルートに復帰しようとしても、どうしても示されたルートが納得できない。
この時点で既に脳みそがやられちゃってます。
たっぷり1時間ほど迷った挙句、やっとこさルートに復帰。
正直迷っている最中は、これでまたDNFになったらどうしようかと泣きたい気分でした。
そしてゴール近くで何人かの走者(ゴール後)とすれ違い(笑)
なんとかゴールに辿り着くと、スタッフの御三方が待っていてくれました。
PC5からゴールまでの所要時間を見て笑われてしまいました。
それでもなんとか久々の完走、認定をいただけました。
はい、これで御終い、チャンチャンとはいかず、今度は車を停めた駐車場をロスト。
同じ道を行ったり来たり、歩道にへたりこんで携帯で検索している間に通りかかった
青年に事情を話すと、もっと下って駅の近くですよ。と親切に教えてくれました。
深夜に変なオッサンに話しかけられて怖かっただろうに(笑)
這う這うの体で駐車場に辿り着き、日付も変わってしまったので一日料金より
多く取られる覚悟をしてましたが、一日料金の千円で済みました。
やれやれと思いながら、途中眠気覚ましにアイスや炭酸飲料でしのぎながら
2時過ぎに自宅に到着、運転席でホッと目を閉じ・・・・・・・
次に目を開けた時には朝の五時でした。
新聞配達の人に寝顔を見られたかと心配しましたが、偶然にも休刊日でした。
そのままシャワーを浴び、支度して仕事へ・・・
月曜日の業務をこなし、自宅に帰り、ソファーに座ってふと目を閉じる・・・・・
次に目を開けた時には、やはり朝の五時でした(笑)
う~ん、思いのほかダメージが深かったようで。
こいつが今回の相棒です。いつもと一緒です
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

あなたたちに未来はない!!

2013年03月20日 09時05分19秒 | 平凡な日々
「あなたたちに未来はない。
明るい未来を夢見ているのでしょうが
全ての人に未来などないのです。」

昨日の倅君の学位授与式で学長が卒業生に贈った言葉です。
この言葉を贈る前に
「このあと衝撃的な言葉を贈ります」
と前振りしていましたが、確かに衝撃的でした。
これには勿論深い意味、学生たちへの願いが込められており
また、東日本大震災を経験しての様々な思いが込められていました。
要約しますと

「毎日を誠実に生き、日々よい過去を積み重ねていくことが大切である。
未来があるのではなく、過去を積み重ねていく中で生まれてくる。
つまり過去こそ未来である。」

言葉の合間には東日本大震災のように、突然日常を奪われてしまう事が
人生にはあり得るのだとも紡がれていました。
福祉系の大学なので、東北への関心、ボランティア活動も活発で
東北の現実を見た学生には通じる言葉だったと思います。

まあ、ウチの倅君はボランティアもせずに趣味とバイトに
明け暮れていたので通じたのかどうか甚だ疑問ですが(笑)
でも、合格率18%の国家試験に合格したようなので
大学生活に成果ありと認めます(上から目線ww)

倅君の卒業とともに、僕の子育ても卒業なのかな?!
嬉しいような、寂しいような・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あ、明けていますね

2013年01月04日 21時34分15秒 | お遊び
おめでとうございました。
今年もこのへたれオヤジをかまってやってくださいm(_ _)m

昨日の三日、年末に仕入れた靴のシェイクダウンを
兼ねて今年の動き初めをしてきました(遅)
まず靴の感想からいくと「いいね!」ポチッです♪
テカテカの氷の上にうっすらと雪が積もっているので
アイゼンでも着けないと滑るのは致し方なしです。
歩き始めは若干足首辺りの硬さが気になりましたが
10分も歩けば馴染んできて無問題でした。
ザク雪の時にグチャグチャなまま凍ってしまった
路面では、若干土踏まず(無いけど)辺りに疲労による痛みを
感じたりしましたが、さほどの凹凸の無いところでは
気にならなかったのでインソール等で解決できそうです。
今後の使い道の中で少し気になるとしたら、
スパイクMTBの時にソールが柔らか過ぎるかもしれない。
てな所ですかね。後でも述べますが防寒機能もバッチリです。
そんなことを気にしながら、ついでに郵便物をポストに入れつつ
家の近郊を約6粁ほどウォーキング。最後の500m程は
除雪のされていない30cm位の雪の中をラッセル(笑)
路駐で弁当食べてたオッチャンは変な奴だなあって思ったんだろうなあ(笑)
ツルツル歩道を歩いていたときは汗ばんだ程度だったのに
この500mで大汗かきました。ラッセルしてる靴の中も暑いくらいでした。
ちなみにこの時に背負っていたバックが画像のバックです。
この荷物を背負った負荷のダメージはないのですが、
たった500mのラッセルで足の付け根と腰にダメージが出ています。
というわけで今日はサボリ(笑)
日々トレーニングしている諸兄には笑われてしまいますね
てなわけで、明日も嫁様の下僕となり買い物です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アイテムげと

2012年12月31日 09時26分50秒 | お遊び
昨日の晦日にちとお買物♪
先日冬遊び用にとポチッたクック
サロモンナイトロGTX
16800円という清水の舞台から
飛び降りたにもかかわらず売切(/_;)
てな訳で、他に何か良い靴はないものかと
白石の某アウトドアショップへGO
と、ネットで買い損ねたクックがありました。
しかも12800円。あら売切れで良かった(笑)
しかもサイズもドンピシャ29cm♪
ハイ、○カの大足です(^_^)v
これで冬遊びもおっけ~(ローラ風)
で、引きこもりの俺が何して遊ぶんだ?
候補としてはスノーシューだったけど、
スノーハイクにも心惹かれてしまった。
どぼちよ~ぉ(゜∀゜)
ちなみにこの買い物の背中をど突いたのは
既に変な鉄人の域にあるよしださんの
アイススパイクサイクリングのブログでした。

何はともあれ、今年も皆様には大変
お世話になりましたm(_ _)m
良いお年をお迎え下さい(-人-)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ギリギリで滑り込む。

2012年12月01日 14時56分58秒 | ブルベ
来年度のAJ会員は昨日で締め切り。
今年も四桁台を狙って最終日申込み。
先ずは朝飯前にSEから登録、午後からは
半分業務ついでに有給いただき入金。
本日会員番号が送られてきました。
過去最大Noの1200番台♪
後は走るだけ~♥
     それが今最大の問題(´д`)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

芋焼酎?

2012年11月06日 12時31分59秒 | 平凡な日々
先日、とあるスナックで拝ませていただいた
イチモツ(*´∀`)
酒音痴には想像もつかない逸品らしい。
これよりも手に入れやすいけど、レアな芋焼酎を
ショットで飲ませていただいたけれど、
飲みやすくてなまら美味かったっす♥
でもかなりなお値段らしいので、
コレクターにはなれそうにもありません(ノД`)
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

とりまのとちうけいか

2012年10月06日 17時42分42秒 | 平凡な日々
あれから二週間以上が過ぎ、
相も変わらず運動とは無縁の日々の中
食事制限だけで2Kg落とすのがやっとこです。
現在宿直で職場飯、コイツが罠なんです(泣)
何しろ量が多い(-.-;)なのに性格的に残せない_| ̄|○
デブのスパイラルにハマりそうな予感。
せめてご飯だけは小森のオバチャマでいかネバダバダバダウーダバダバ♪
うーん、壊れかけとる(ノД`)
嗚呼、帰って体重計に乗るのが恐いよ~(ノД`)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加