テクノロジー犯罪被害=自己免疫追跡システムで個人のみ追尾。MHCの衛星により犯罪プログラム自動インターフェイスシステム 

共産主義者による日本人迫害拉致、腸管免疫「他者愛性の人間性、倫理性、道徳性」を奪い精神病にしたてあげる。病死にもできる

被害者の運命は精神病化にさせるつもりだ。

2016-05-28 03:34:19 | できが良い記事
いったい、長年も拉致し拷問をかけるのはなぜなのか?


だれひとり、終わった人はいないだろう。



奴らは、経費も時間も労力もかけてやっているのだ。


いったい、日本人がだれが信じるのか?の間隙をついている。




被害者の人種は礼 義 廉 恥 の義が多い。



そして、被害者=義の人を拷問にかけると 


苦しみのあまりからでた「女性のような黒いマインド」がつくられる。

苦しみからつくられた「黒いマインド」は


「人を惑わせる」ことができる。





それをやくざ者がかぶっていると、不気味で怖い存在に感じれるのだ。





サッキュバスという 魅惑の悪魔がいる。男性を女性の魅力で惑わせて

魅了し「精」を奪うという悪魔だ。まさしく殷の妲己である。

この理屈は、サッキュバス女が 幼年男児を


「拷問で恨み、辛みぬいた 黒いマインド」をみにつけて 「男を惑わせ、魅惑する女」をつくるのだ。


早く言えば、男が魅了されている部分は「幼年の男児の苦しみ」を女の魅力で惑わされている。ということである。




悪徳な説教議員が日本人に多い。サッキュバスの理屈と同じく


「人間性、道徳性、倫理性」→惑わせるものをみにつけて説教させる存在が議員に多くいる。


やつらは、実は「被害者のような 拷問による恨み、辛みによってでた黒い正しい心のマインド」をみにつけることによって


正しい心=人間性のサッシュバスバージョン〜惑わせにて国会や日本人をコントロール、惑わせているのである。




「元来、正しい一本の人間性にて、悪行を国会で主張すれば、皆が注目しなっとくいくものである」




しかし、

「一本気主張の 工作員議員の主張は なにかがおかしすぎても、納豆せざるえないように僕らはされている」

















この記事をはてなブックマークに追加

自衛隊の 民族修復の電磁波が強まってきている。

2016-05-28 03:23:06 | できが良い記事
自衛隊による、民族修復の電磁波がきている。


最近、自衛隊による民族修復の電磁波がきており、加害者ら共産主義者らは「被害者への鬼畜行為、鬼畜の工作」が始まっている。



被害者の方は、早期早死になどするように仕向けられている。




人格格を崩壊させておき、「別人の人格をみにつけさす」親父のくそなどで維持させてるだけのような



被害者のような「大罪、凶悪犯罪被害」の根拠、証言者は


加害者らには絶対にあってはならない存在である。それは被害者の早期早死にを誘導するもの以外なにものでもない。




最近、民族の修復を「生活保護受給者」ほど浴びてきている。



生活保護受給者も「多くが加害者らにコントロールで、陥れられたもの」であるとおもわれるからだ。



会社に1名ほど民族修復の電磁波をあびている女性がおり、加害者らはコントロールしにくいなどぼやいている。







僕に対しては、


この




鉄の輪


をかなり増大してきており、非常に頭がぼやける。



鬼畜なテロ行為を隠すための、「醜い、卑怯、卑劣な行為が 最近加害者らに目立つ」



対抗策、対策方法では



「ガキ化して大人の分別がない」警察のコントロールに注意、警戒が必要である。



1年間に6回も職務質問のいやがらせを受けたこともあった。






この記事をはてなブックマークに追加

過剰 廉の日本人 社会での被害者の戦い方

2016-05-28 03:12:50 | できが良い記事
日本人は過剰な廉である。


加害者ら警察の中の犯罪組織者らは


被害者をコントロールで犯罪者においこむコントロールをしてくる。

精神病のレッテル=精神福祉法違反

などでも「被害者の都合」をみてはそのレッテルをしむけてくるだろう。


大人げ、大人の配慮が「警察はない」ままに

遠慮なしにガキが警察ざたのおにごっこのごとく、やってくるはずだ。



いまだに、Kくんが銃刀法違反での留置所行きが、まったくなっとくいかない。


その際、警察は僕と電話したのだが「Kくんが無職であるのをいいことに、



「アイツどう思います?」など


僕に対し「Kくんを悪人、見下し、阻害するような意味で 「差別を誘導するようにすら」


警察はぼくに同意すら求めてきた。


僕は「刀や銃など殺傷する武器所有こそが、そもそも銃刀法違反であるはず、のこぎりのようなホームセンターにあるものが


銃刀違法違反など、おかしい」と言い返したが「聞く耳もたない」







被害者が「無職であるとか、その時の服装がきたない」など



ガキが差別するような部分にて「警察はガキの差別」をしてくるので、注意、警戒が必要である。












この記事をはてなブックマークに追加

警察沙汰になる。

2016-05-28 02:51:21 | できが良い記事
加害者らのコントロールもあり、


庭で畳から煙がでていた。火はなかった。


だけで、消防署をよばれ、警察沙汰に誘導されてしまいました。


警察の特に刑事も横柄であり、頭の悪い不良がイチャモンでもつけるように、いろいろと突っ込まれてきてしまった。

本日親を呼ばれて釈放となった。


今、被害者を犯罪者に強引に押し付けようとするコントロールがある。


いったい、どうやって戦っていくべきか?


例えば、東京のKくんも僕の家に逃げて避難をし、そのごコントロールか 小罪で検挙されてしまった。


理由は 15セントののこぎり所持による「銃刀法違反」である。

たったそれだけで、留置所などおくられてしまう。


のこぎりで銃刀法違反だの、ホームセンターに売っているもの を所持するだけで「コントロールによる」逮捕されるように

仕向けられるのだ。



警察は明らかに特に刑事だが「大人の分別」を失った、


ガキのような脳みそにされてコントロールされている。





とくに、刑事らはこのテトラ、もしくは巨大石の輪に奪われている。というのがわかる。




この国は、「小罪」を大きく注目するようにコントロールされている。


あらゆる機関が「小」に注目されているのだ。


薬剤師や医師の世界でも「薬の手帳」というほとんど意味のないものに、大きく注意、警戒するようにしむけられている。


こっちも、仕事だし、ルールであるので「薬の手帳」をもっているのか?毎回聞く。→しつこく、せこい質問に、

非常にいやがらせのように「いやがる」




警察だけでなく「あらゆる機関が、せこく、利の少ない法律、ルールを命令」としてやらなければならないようにされている。







警察コントロールに注意、警戒が必要である。


その理屈を覚えておかなくてはならない。



そもそも、日本人は「動物=犬」であり「礼」の人格の人種だ。


ルールにコントロールされやすいのである。


アメリカ人は「動物=鳥」であり「義」の人種である。




一般的な口うるさい恵まれていない親父は、「痴漢で逮捕された」などニュースでやると

「さっさと、解雇になればいい」


そう、おもっている。



日本人は武士道からも、「非常に廉=まっすぐなウソ偽りのない心すぎる」のだ。


そこを加害者らはよしっており、「廉すぎる日本人」の心理をつき、


犯罪者にしたてあげようと、被害者をコントロールしてくる。



警察や刑事の不逞な言い草=「廉すぎる日本人は、不法行為者はさっさと死ね」くらいおもっているのかもしれない。





ここで、言い訳などが必要であるが、


「日本人の、過剰な 廉 」に対して考えていかなくてはならない。























































この記事をはてなブックマークに追加

一緒に戦ってくれる仲間を募集。加害者らの本拠地コントロール破壊

2016-05-26 16:29:03 | できが良い記事
害者らの本拠地の重要なのが


漁港である。


どうやら、変電所の電気から生じる、ノイズ波が「海岸にうばわれる特性があるようだ」


そして、海岸の電気をあびた石は「人骨、人体」に反応するようだ。


被害者の方も自覚されているが「加害者らの、被害者にたいする扱いは 著しく酷く、ごみ以下にでもしようとしている」



これは「被害者には絶対に長生きしてほしくなく、早期早死に」してほしいからでもある。



最後まであきらめず抵抗し、加害者らに唾をはき、ファックユーをいいつづけなければならない。




漁港では、あらゆる金属の輪を切断が必要である。



また「排水溝の板」こそが、人格板=人格をうばっている板になっている。これも破壊が必要だ。


この記事をはてなブックマークに追加

戦わなければ、損するだけである。苦しんだすえ死ぬだけだ。

2016-05-26 15:52:37 | できが良い記事




被害者は 金属のこぎり、ハンマー10キロを購入し


海岸のこの鉄の輪をできるかぎり「切断する」こと。



この輪こそが「被害者の臓器」などをひっぱり、苦しめている。


「被害者の大腸に」ついてくるものであり、


マインドコントロールの意味





この輪に「子供の前頭葉」がついている、子供の前頭葉を「大人の大腸につけてくるために」

マインドコントロールや「免疫破たん」の意味にされているのだ。






昨日も僕は深夜1時まで海岸にいて「この輪」をきっていた。


昨日はおよそ10個くらいきった。毎日やれば1年で3650こは切れるはずだ。



この輪はほとんどが「被害者の尻穴」について結合されてるもので「熱の拷問」などの意味に最重要なものである。



※熱の拷問

子供の運動最大値が、被害者の腸管についておき 被害者の腸管を破壊する行為である







とにかく、被害者は自宅にいて「食べ物を選別し選ぶなど、つまらないことでこだわっている」


それほど、テクノロジー犯罪被害を軽減したいならば、


戦場は「漁港にいき、輪」を一こでも多くきってくることだ。



塩をもっていき、切断個所に塩をぬっておき錆びさせておくこと。さもないと鋭利な刃物で切ったといわれてしまう。


この記事をはてなブックマークに追加

超重要 鉄の輪 こそがお尻にきている!!重力と反重力を駆使した攻撃、拉致法である。

2016-05-26 15:36:48 | できが良い記事
テクノロジー犯罪被害者は、「強い減圧」の攻撃をうけて


「沈められている」ようにされています。重さで沈められている。




そのために、僕は以前に「塩、砂など、重さをリュックに背負い、火のついたコンロにのる」軽減法をかきました。

「被害者は、要は体重を減圧」されて


「橋の石」の沈められているからです!!!





ここで知ってほしい「科学」ですが

腸管〜大腸 =重力の意味

内臓  =腸管を支える反重力の意味があるのです。



そして被害者は「精神病化=内臓波動、内臓の型を奪われていき、


「意識ができなくなっていく、「自己を大きく失っていく」ことをされています。



「内臓の型=反重力」−−「大腸ー重力」などを奪っていかれるために


被害者の人格は奪われてしまう。


早くいえば、精神病などというものは大嘘であり、内臓の型を奪われて「自己喪失」著しいひとがそのような憂き目になってしまう。ということです




被害者の拉致の意味




また、第一に「被害者の大腸である重力物体」を超強力な「反重力電磁波」によって 腸管にあびせる。うんこ=大腸のフローラル菌を取得する。


そしてそれを




「海岸の巨大石」という 数十トンという、かなり重たい石へ大腸を「下敷きにさせる」ことこそが、

テクノロジー犯罪被害者の「拉致である」とおもわれるのです。












































※軽減方法


こうした高圧電に手をかけてぶらさがると、被害者へ関与している「巨大石の反重力が奪われてしまう」

この記事をはてなブックマークに追加

共産主義者のやり方をしること。

2016-05-24 14:37:24 | できが良い記事



これは、高利貸し時代の池田大作ですが

やくざの強面のようで当時の日本人は怖くて逆らえなかったと思えます。


実は、今の共産主義、工作員の多くがこの写真と同じように「だれかをかぶっている」のです。


この池田大作がかぶっているのは「電磁波などにより苦しんでいる、日本人女性」とおもわれる。心が正しい人や優しい人を「特に苦しめる」


そして!「女性の苦しみ、拷問のにじみ出た性、免疫力」こそが 「男の性、マインド」となってにじみ出るのです。


それを池田大作がかぶっているのです。


やくざが「実は優しそうで正しそうな人」と思えた。などあったのは

「正しい優しい」ひとを拉致し「拷問していたにすぎない」

加害者ら、池田などは「人間を敵視している、悪魔信仰者 心底クズ、ごみ野郎」であるのです


人間の尊さ=「例えば、人生の最後の時を迎えるがん患者を、拷問でくるしめ馬鹿にし恨みの念を残そうとする」ような

人間の尊い部分を破壊することの悪魔の信念そこが、共産主義、加害者らの信念です。






だからこそ、やくざとかは「日本人は逆らえない、逆らいにくい」ようになっています。


そもそも、日本人は勇敢で勇気がある人種で第二次大戦は命知らずでたたっていけたのに、やくざのような部類にビビるはずがない。




そして、大事なのは

「なぜに?被害者を何年も何年も拉致し、拷問、いやがらせ」を続けて「拷問し、人生破壊し、何年も苦しめるのか?」


※被害者は「礼 義 廉 恥」の中の  義  の人格の持ちしばかりです。





つまり、被害者の役割、使用目的も「池田大作のスタイルと同じ」目的のために


拷問し苦しめる必要があるのです、



「被害者を苦しめて、拷問をかけておき」


やくざなどが、日本人を「ビビらせるスタイル」を取らせたいために


「被害者を殺さず、何年も拉致し拷問かける必要があるのです」



ちなみに、ドラえもんの声も共産主義である。


あのような「ダミ声」も ある男性、小学生などを拷問し、苦しめてるからこそ

あのような「ダミ声」をつくる原理になっているとおもわれる


この記事をはてなブックマークに追加

漁港こそコントロールメインといってよい。

2016-05-22 23:28:41 | できが良い記事
漁港のある物体を「変電所に反映し、被害者の人体に反映している」



まず、第一に「鉄の輪」である。これは7年間拉致されてる足の開放に成功する7年も拉致されていたのだ。



つぎに、



この排水溝にはまる「板」である。



これこそが「人格の板」である。


被害者の人格を奪っているもので「中に鉄板が入っている」



被害者の「食事」は「この排水溝の石の板」を介して食事しているのだ。



そして、僕の場合「漁港にあった、排水溝の石板」を30個ほどとりさり、「1個=20キロちっかうある重たいものだ」


自分の人格の取り戻しに成功できた。




この記事は非常に重要である。被害者の解放、脱出はこの記事におかかっているとおもわれる。





また、末日キリスト教会に早急にはいったほういがよい。難しいあわないなどメール来るが、登録が重要であるのだ。

この記事をはてなブックマークに追加

超重要 7年ぶりに拉致された自己の開放に成功する!!漁港にいそげ!最後まで戦え!

2016-05-22 22:47:32 | できが良い記事
テクノロジー犯罪被害は、変電所と漁港でコントロールしている。


被害者は、とにかく漁港にいき「攻撃要因」と全力で戦わなくてはならない。




被害者の多くが、精神病にさせるよううに「自己喪失にされ、健全性」を失いながら戦っている。


いったいいつまで「このような不遇、拷問、不幸、」であるのか?


一生である!!!!!



多くの被害者は、頭をしずめられ偏っている。
健全性の維持にはうんこの処分が欠かせない。




※超重要

被害者の電磁波バリバリの意味がわかった。

子供の運動最大によって「輪でつながている」
「大人の腸管」が類似しており
、子供の運動状態を「大人の被害者の腸管につけて、バリバリ与えているのだ」→被害者の自己喪失にされるものである。



テクノロジー犯罪被害者の方へ


全力で戦わなくては、「一生涯、被害者は牢獄、拷問である」解放するつもりは「加害者らは100パーセントない。死ぬまで拷問である。」





その一生涯の拷問によって「被害者の一生以上の恨み、憎しみ、苦しみなど」こそが



「苦しみの拷問の雄たけびこそ」が国民マインドコントロールに使用される。



被害者は「生け贄」の意味である。


これは、中国の殷のダッキと同じであり、日本のアダルトビデオでも多くいる。


アダルトビデオにでてる女性は「惑わせ」が目的のものであり、


苦しんでる少年がと合体させられてる女性が多い


。そのために「純真な目」をしている女が多いが、それだけ小学生男児と結合しているのだ。



実は「苦しんでいる少年との合体こそが、男の惑わせ」になっているのだ。



アダルトビデオをみる男性は「正しい性が狂わされ、おかしくなってしまう」

※また、男と女が性交すると、お互いの免疫が「共有」になってしまい「健康を支えあう仲」になる。

あらゆる男や女と性交するとおかしくなる理屈である。

男と女が「連結するコード」があるのだ。

そして「その異性との支えあう、共有しあう健康のコード」こそが

加害者らが「拉致している」ものだ。だから「石」と合体させられているとおもわれる。





話は戻るが、


被害者に全力で戦ってほしい。被害者がみな一致団結できれば「勝てる可能性がある!!!」



抵抗しなければ「一生涯、おしまいであり、一生涯拷問、不幸、不自由、恨み」である。



そして!その抵抗方法がわかった。




戦場は「漁港」である。




そしてまず、わかってほしいのは 被害者という生け贄=「義の人格の人」ばかりが今は、目的であるのである。


※やくざが「義の電磁波拷問、苦しみ」と合体すると、やくざものが非常に不気味に強面に見えるのだ。


昔の池田大作↑サラ金の取立て時代

実は!「正しい心をもった日本人を、電磁波拷問で苦しめていたもの」を

池田は「かぶっていた」のだ!


そのために「不気味であり、正しいようでもあり、やくざは心があったかいように感じれたのも、心の正しい日本人の拷問によるものであった」のだ。


つまり、池田大作と同じように、「今被害者が拷問にあい、一生の牢獄の理由が、いばったヤクザずくりのため」である。といいたい。







「あらゆる漁港」1箇所だけではない。


八戸市にすんでいれば、「八戸」もである。



青森市とか「過去に住んだことのある市の漁港」も重要である。




つまり「あらゆるエリアの漁港」が被害者が拉致されてるものである。




あらゆる漁港に行かなくてはならない。



そして!!!攻撃目標は、頭に叩き込んでほしいのは、






この「輪」である。



この「輪」をどんどん切除していくことだ。




金属のこぎりが必要だ。太いものは時間かかる。近所の目のごまかしが必要だ。


また、塩ももっていき 切断箇所に塗布しておき、さびさせて根拠をけしておくこと。





この「輪」こそが被害者を拉致している「超重要要因」である。



被害者が団結し、「この輪」を切断できれば、多くを切断できれば「被害者は解放されていくはずだ」




僕は、それによって「7年以上も拉致されていた足の開放」に成功した。



7年も拉致されていた、自己の開放に成功する!!!!




担当加害者らの「担当漁港」をみつけ




輪を切断し、



7年も不自由にされていた「自己」の開放に成功できた。






被害者は永久に「牢獄、重さの手錠でつなぎとめておく目的がある」


とにかく!!!


この輪である!!

この記事をはてなブックマークに追加

 緊急救助必要な方 青森県〜平内の方

2016-05-22 22:26:00 | できが良い記事


青森市〜平内町にて

高出力にて犯罪者による、攻撃を受けている女性がいると思われます。

かなり、危険状態です。



心当たりある方、緊急を要し助けが必要な方は早急にご連絡ください


kouta888_1975@excite.co.jp まで


070−5577−5990







この記事をはてなブックマークに追加

昨日の行動、日記  漁港そこがコントロールメインである。

2016-05-21 15:14:30 | できが良い記事
昨日は、山にレンタル軽トラックで行った。ひょうこうは800mくらいの高さである。

ここに9回分くらいの自分の、悪要因 のBを焼却する。

やり方は、豆炭、大きなアルミ鍋を使用した。火がついてる 豆炭にbをのせてかえると、翌日は灰になっており、ながくいるひつようがない。


加害者ら は、被害者のbの情報取得、更新に 目がない、非常に強力なパワーや、やり方によって

被害者のb情報の取得に余念がない。焼いているbの情報 もある程度取得できるようである


ちなみに、標高が高い場所で、bを焼くなどのほうが有利である。


ここで、いいたいのはbの焼却だけでは被害者はたすからないこと。


漁港こそが、コントロールメイン場所である。

車は乗らないほうが良い。持たないほうが良い。




。。

この記事をはてなブックマークに追加

自己の解放、テクノロジー犯罪の脱出

2016-05-21 14:52:24 | できが良い記事
自己の解放=漁港の大きないしについてる鉄の輪に、被害者はらちされている。

被害者は戦わなくてはならない。


この 僕の今回の記事どうり信じればいい、加害者らのやり方がわかり、脱出し、逃げる、脱出することが出来る



前も書きましたが、7年いじょうも、拉致されて、不自由にされていた


自分自身 の解放に成功できました。とても感動しました。


被害者の方も、拉致されている。自分自身がなくなっていく。


一つの大きな原因は、


テトラポットのような巨大な石に沈められているからです。


とにかく、輪をどんどん切断が必要である。


被害者が全員協力して、このことを理解でき立ち向かって金属の輪を、切断できれば加害者らに勝つことが出来る。


被害者の意識低下、マインドコントロールは、

頭、意識、頭蓋骨にテトラポットの輪による、重さが

特殊な重力でぶら下がってる状況にされているからだ。


つまり、被害者が、沈静化されないためには


漁港に挑み、あらゆる 石、テトラポットの輪を切断しなければならない。



また、重要であるのは、


被害者の拉致されtりる漁港は1箇所だけでは ないこと、


広範囲にわたっての漁港に被害者は拉致されていることである。



早く言えば、3つも4つもの漁港の 輪 に縛り付けられている。ということだ。


何年でもである。一生涯かもしれない。




被害者に繰り返すが、テトラポットや大きな石の鉄の輪をーどんどん、

切断しろ!!


一生を奴隷にする気であるのがよくわかる。


被害者が輪を切断せず、戦わないならば、しんだほうがましである。とぼくは


やっと理解できた。一生涯、被害者をごうもんでくるしみ、喘ぎ、

楽しみもない恨みの生涯にさせるつもりである。

その、因縁こそが、ヤクザの惑わせる、ビビらせる要因にさせるのだ。





とにまく、被害者は金属 ノコギリをよういし、


自分の市内、前に住んでいた市内の海岸のぎょこうにいくこと。


漁港にこそ、輪にこそ被害者は長年、自己自身が拉致されている。



また、漁港にA B Cあるならば、
全部の漁港である。


隣町の漁港など広範囲にわたって、被害者のは拉致されている。すべての金属の輪の


切断が必要である。

この記事をはてなブックマークに追加

超重要 マインドコントロールは石に引っ張られている

2016-05-21 14:46:30 | できが良い記事
被害者は、ビビりやすく怯えやすい。

それは、僕もですが、

実は、被害者は海岸、漁港にあるテトラポットや大きな石についている






こいつによって被害者は沈められている。


意識が下がり、夢遊状態で、思考させられているのは

被害者は、漁港のテトラポットの輪 などによって沈められているからです。







この記事をはてなブックマークに追加

加害者らとの戦争の仕方。

2016-05-21 13:55:50 | できが良い記事
加害者ら共産主義者の目的


なぜに?

一気に殺さず、苦しめ、拷問し続けるのか?

被害者の苦しみの拷問の性が欲しいのです。

まどわせこそが、奴ら の目的です


加害者ら関与の中国系の女優澤口やすこ
など、

男を惑わせる魅力を、身につけて、その魅力で女優となった。

実は、澤口のような、中国系女優は

少年の拷問→男子が拷問、苦しみにより、女性のような性のコードが出るようになった。

澤口やすこは、拷問少年に入ることで、魅惑し惑わせる魅力をみにつけていたのだ。

殷の妲己も、王様を魅惑しわどわせて虜にしましたが、

まるで、妲己の大きな瞳には、少年が宿っているようであったのです。


つまり、


被害者の役割、つかい道は、


ヤクザの恐怖、畏怖のために使用される。


やくざがくると、ビビってしまう。

実は、共産主義ノーヤクザは、テクノロジー犯罪被害者のように、拉致、拷問し

その苦しみの性のコード、神経こそを

ヤクザはみにつけていたからこそだったのです。

この前は、ヤクザの事務所に拳銃7発撃たれただのあったのだが、

怖いようなビビってしまう思いがある。


しかし、第二次大戦では、機関銃の十字砲火のじゅうだんをかいくぐって僕らは


勇敢にも立ち向かい戦ってきたのだ。


十字砲火vs事務所に7発だけでは比較に ならないが、


言いたいことは、

「惑わせる」=そのしょうたいは、被害者 など拉致し拷問の苦しみの性 おコードなどを


みにつけてるからこそ、不気味なふんいき、不気味な強さをかもし出している。といえるのです。





しかも!テトラポットの輪こそが、少年 の前頭葉を拉致し苦しめてるものになっている。

この記事をはてなブックマークに追加