俺と君との間に(以下略 

主にMMOのTWです。 ←※休止中です・・・
・KEI WORKS
・WR250X
等、メインで書いてきます

KEI ヘッドライトを今☆ドキのLEDに交換

2017年08月10日 | 車関係


KEIのヘッドライトをハロゲンからLEDにしてみました。
↓ちなみに購入したモデルは此方になります↓



交換の作業内容自体は簡単ですが、
実際に作業を行うとなると非常にめんどくさい。

その理由として、ゴムパッキンがハロゲン用の取付穴となっており
【ハロゲンランプの場合の取り外し】
1.ハロゲンランプとヘッドライトコネクターを取り外す
2.ゴムブーツを取り外す
 (ハロゲンの根本とゴムブーツが密着しているので外しにくい)
3.ハロゲンランプを固定金具から取り外す

上記の工程を踏めば取り外す事ができ、その逆の工程を行えば取り付ける事が出来ます。

それでは、
【LEDライトの場合の取付方法】について
1.KEIのヘッドライトはH4モデルなので特殊なヒンジを取り外します。
2.ゴムブーツを取付、ヒンジを取付ます。
 (ヒンジを取り付けるのがとても苦労します。
  その理由として、ゴムブーツとLEDライトが密着している部分の厚みが
  ハロゲンランプに比べ少なく、ヒンジを押しこむようにして取り付けなければなりません。)
3.ヒンジの取付よりも大変なのがLEDライトを固定金具に取り付け
  ハロゲンランプの場合、ゴムブーツを外す事ができましたが、
  LEDランプでトランスが一体形状の場合、とても苦労します。
  ゴムブーツがマジ邪魔…。
文章のみの記入となりスマソ
部品を受け取ったのが23:30だったというのもあり、
さっさと取り付けたい衝動にかられ、真夜中作業していたので
写真なんて取れなかったという…。
家にあったランタンで作業しておりますた@@;

交換後の感想としては
ハロゲンより明るい
  ⇒当たり前の感想ですね。走りだす前はとても明るく感じました。
   しかし、街中を走っていると物足りなさというか…。
   ハロゲンの方が走行時、安心できる光の強さというか…。
   自分も正直、良く分かっていません。
   もちろんLEDの方が良いのは判っているのですが
   真っ白過ぎたかな?と言うのもありますし、
   光が拡散せず集束しているせいかもしれません。
   まぁ、真っ暗闇を走った時にどう感じるかが、今後は楽しみですね。



ハイビームがショボク感じる
   同じように感じる方がいるみたいですね。
   他のブログでは取付角度を変更し、検証されている方もいるので
   そちらを参考にするとよいかとy

耐久性については今後検証してみます。
今回購入したモデルがファンタイプなので
どれくらいでファンが回らなくなるのかが気になる所です。
まぁ、基本街中、峠、高速しか使わないので、トレイルの様な
土埃が立つ所にはいかないので、平均寿命でまっとうされるはずですが…。
こればっかりはアタリ・ハズレがあるので、運任せとなります。

それではこの辺でアデュー
(^ω^)ノン
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« KEI ドライブレコーダーや点... | トップ | 海外出張2017 パート1.0(中... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

車関係」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL